【福井県】鮎川園地キャンプ場で日本海に沈む美しい夕陽を楽しむ

こんにちは。夫婦で日本各地のキャンプ場を巡っているあかりです!
今回は福井県の「鮎川園地キャンプ場」に伺いました。
すぐ目の前に日本海が広がるこのキャンプ場では、透明度の高い海に夕陽が沈む様子をサイトから眺めることが出来ます。磯釣りや海水浴も可能で、日帰りでも利用できるおすすめのキャンプ場ですので、紹介させていただきます!

キャンプ場概要

営業期間:4月〜11月(天候状況により変更あり)
入場時間:7:00~19:00
利用時間:フリー

料金
一泊 大人800円(中学生以上)・小人400円(小学生)
日帰りBBQ 一律300円
日帰り海水浴 一律200円

駐車料金:無料
車横付け:不可(バイクは可)
予約方法:予約不可。利用日当日に現地にて受付。

電話番号:0776-88-2624
住所:福井県福井市鮎川町132-4

キャンプ場入口~受付

国道305号線沿いにキャンプ場の入口があります。看板を目印に進むと、駐車場があります。

約20台ほど駐車できるスペースがあります。サイトへの車の横付けは出来ないため、こちらの駐車場に車を駐めます。

一輪車の貸し出しがありますが、あまり数が多くないので、ワゴン持参が便利だと思います。

管理棟

キャンプの受付は駐車場の脇にある管理棟で行います。駐車場とキャンプサイトの間にある建物です。

建物内で受付用紙の記入・利用料金を支払い、説明を受けてからサイトを利用します。管理人さんがとても親切で、注意事項や近くの温泉など細かく教えて下さいました!

管理棟内では木炭や薪などが販売されています。食材の販売はほとんどありません。車で10分ほどの場所にコンビニや小さな食料品店があります。大きなスーパーまでは車で20分ほどかかりますので、あらかじめ買い出して持参するのがおすすめです。

管理人さんは基本的に7:00〜19:00まで管理棟にいらっしゃるそうですが、不在の場合は大崎釣具店に連絡するよう貼り紙がありました。

サイト紹介

キャンプサイトは全てフリーサイトで、通路になっている場所以外はどこでも好きなところに設営が可能です。海に面して横に長いキャンプ場になっています。

管理棟から見て左側

手前には松の木がたくさん生えていて、場所を選べば木陰になるので、タープを張らなくても快適に過ごせそうです。奥のほうは芝生になっており、東屋もありました。炊事棟までは少し遠くなります。

正面

最も海に近く、景色が良い場所です。正面に階段があり、すぐに海に行くことが出来ます。地面はほぼ土で、松の木が少し生えています。雨の日は地面がなかなか乾かないそうです。

右側

芝生部分が多く、サイト内には木が少なく開放的です。手前側は炊事棟・駐車場に近く便利ですが、海が見えにくいです。

今回宿泊したサイト

今回私たちは、管理棟裏の正面に設営しました。テントはスプリングバーアウトフィッター3、タープはオーダータープで3m×3mの大きさのものを使用しています。

地面はとても柔らかいため、ペグは刺さりやすいですが抜けやすくもあります。鍛造ペグではスポスポ抜けてしまうので、長めのペグか、サンドペグがあれば設営しやすいと思います。

設備紹介

設備をご紹介していきます!

炊事場

駐車場と右側キャンプサイトの間にあります。夜でも電気がつき、明るく使いやすいです。水道の水はそのまま飲んでも大丈夫だそうです!

食器や食材以外を洗う場合は、奥にある水道を使います。水着や、洗濯などもこちらを利用して下さい。

トイレ

駐車場の一番端にあります。男女別になっています。

水洗式で、女性用は洋式と和式があります。きれいに清掃されており、トイレットペーパーも用意されています。

ゴミ捨て場

ゴミは捨てて帰ることが出来ます。管理棟の向かい側にゴミ捨て場があります。受付時に、可燃と不燃用として2枚、地域指定のゴミ袋をもらえます。ビン・カン・乾電池などは直接ゴミ捨て場にある袋に入れます。

キャンプ場の魅力

透明度の高い日本海に面していて、綺麗な景色や海水浴・釣りも楽しむことが出来ます。海辺に降りてみると小さいカニやヤドカリをたくさん発見することが出来ました!

晴れた日には夕日が海面に沈む様子を見ることが出来ます。訪れた日は雲が多く、日が沈む瞬間は見れませんでしたが、それでもとても綺麗な夕焼けを見ることができました。

周辺の観光情報

鉾島(ほこじま)

キャンプ場からも見えているこの鉾島は、福井の名所・東尋坊と同じ柱状節理(ちゅうじょうせつり)が見られ、岩が鉾を立てているように見えることからこの名がつきました。頂上には祠が設置されています。晴れた日には東尋坊が望め、夕日の鑑賞スポットにもなっています。

注意事項

・夜21時 消音・消灯
(花火・音楽・カラオケ・アイドリング・発電機・大声での会話など)
・直火は禁止
・海岸から持ってきた石は元に戻す
・園地内の樹木を傷める行為禁止
・夜間イノシシが入らないように出入口は封鎖

綺麗な日本海の望めるキャンプ場です。環境保全のためのルールを必ず守りましょう。

まとめ

波の音を聞きながら、のんびりと過ごすことの出来るキャンプ場でした。チェックイン・アウトがフリーなので、設営撤収に追われることもなく、贅沢な時間を過ごせました。

利用料は格安・一人当たりの料金のため、ソロキャンプの方にもおすすめです。予約も必要ないので、思い立った時に来られるのも嬉しいポイントです。管理人さんもとても親切で、安心してキャンプが出来るおすすめの場所です!

この記事を書いた人 けんじとあかり

アウトドアをこよなく愛する夫婦です!キャンプ情報や楽しみ方、大好きな自然を守るための情報も発信していきます。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • 公式オンラインストア