【山梨県】夢見る河口湖 コテージ戸沢センターで湖畔キャンプ!湖の目の前まで車乗り入れも可能

静かな湖を眺めながらのどかに湖畔キャンプを楽しみたい。
そんなアナタにおすすめなのが、今回ご紹介する「夢見る河口湖 コテージ戸沢センター」です。
富士五湖の一つでもある河口湖を目の前に拝むことができ、様々なアクティビティも楽しめます。
1日5組しか入れない激戦区のキャンプ場ですので、その魅力や設備面をお伝えしていきます!

キャンプ場概要

詳細
営業期間通年営業
利用時間〈コテージ〉
チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00

〈テントサイト〉
チェックイン
13:00~
チェックアウト
~11:00
コテージ
料金(※)
〈コテージ〉Aタイプ(10名定員)
・オフ冬季平日 40,000円
・ローシーズン 46,000円
・ミドルシーズン 60,000円
・トップシーズン 78,000円

〈コテージ〉Bタイプ(10名定員)
・オフ冬季平日 40,000円
・ローシーズン 46,000円
・ミドルシーズン 60,000円
・トップシーズン 78,000円

〈コテージ〉Cタイプ(8名定員)
※大人2名まで追加可能
・オフ冬季平日 30,000円~32,000円
・ローシーズン 30,000円~35,000円
・ミドルシーズン 35,200円~48,000円
・トップシーズン 60,000円

〈コテージ〉Dタイプ(6名定員)
※小学生2名まで追加可能
・オフ冬季平日 16,000円~27,000円
・ローシーズン 16,000円~30,000円
・ミドルシーズン 17,600円~39,000円
・トップシーズン 36,000円~45,000円

〈コテージ〉Eタイプ(4名定員)
※小学生2名まで追加可能
・オフ冬季平日 14,000円~16,200円
・ローシーズン 14,000円~20,000円
・ミドルシーズン 16,000円~24,000円
・トップシーズン 17,600円~30,000円

〈コテージ〉F・Gタイプ(2名定員)
※小学生2名まで追加可能
・オフ冬季平日 13,000円
・ローシーズン 13,000円
・ミドルシーズン 15,400円
・トップシーズン 16,000円
テント
サイト
料金
およそ10m×10m、4人以下

冬季平日1区画
4,400円
冬季休前日1区画
5,500円
夏季シーズン1区画
6,600円
トップシーズン1区画
7,700円
駐車料金〈宿泊〉
宿泊料金に含む

〈日帰り〉
1,100円
車横付け全サイト可能
電話番号0555-76-8188
公式サイト夢見る河口湖
コテージ戸沢センター
住所山梨県南都留郡
富士河口湖町大石2578

※コテージ料金のシーズン区分
・オフ冬季平日:12月から3月中旬までの平日
・ローシーズン:3月下旬から7月下旬までの平日、9月11月平日、12月から3月中旬までの休前日
・ミドルシーズン:トップシーズンを除く夏季平日、10月11月土曜、3月下旬から7月下旬までの休前日
・トップシーズン:GW、7月連休、海の日以降8月9月の土曜、お盆、シルバーウィーク、大晦日

受付

受付はキャンプ場入口すぐにあります。
キャンプ場に着いたらまずは受付を済ませましょう。
夢見る河口湖 コテージ戸沢センターは予約が必要ですので、訪れる前に必ず確認しておいてください。

フロント前には売店があり、薪や食料品、お酒なども販売していました。
テントのレンタルなどはありませんので、手ぶらで来る場合は別途キャンプ用品専門のレンタルサイトを利用する必要があります。

サイト紹介

夢見る河口湖 コテージ戸沢センターのサイト紹介です。
コテージとテントサイトがありますのでそれぞれご紹介します。
キャンプ場全体としては歩いて10分ほどで全体を回れる広さでした。
河口湖沿いにテントサイトがあり、道路を挟んで山側にコテージが並びます。

コテージ

コテージはA~Gまでの6タイプがあり、それぞれ定員人数や内装が異なります。
中も見せていただいたところ、非常にキレイでしたので、ファミリーや団体にとてもおすすめです。
2名用のコテージもあり、カップルやご夫婦での利用もできそうです。
それぞれタイプごとにご紹介していきます。

Aタイプ

出典:夢見る河口湖 コテージ戸沢センター

夢見る河口湖 コテージ戸沢センターで最も大型のコテージです。
3階建てになっており、和室と洋室があります。

ベランダにはBBQ場があり、ガス式BBQ機器が設置されています。(使用料2,000円)
AタイプのBBQ場のみアミも使用することができます。

また、このAタイプのコテージに限り床暖房も搭載されているので、冬場の利用でも快適に過ごせそうです。

Bタイプ

コテージの中で最も眺めの良いのがBタイプです。
河口湖と富士山を正面に構え、どの部屋からでも絶景を拝むことができます。

また、2階には広いベランダがあり、こちらからの景色は最高ですね。
ベランダでのBBQも可能でフリーWi-Fi完備です。

Cタイプ

2階の浴室から湖越しに富士山を見ることができます。

8名定員ですが、3階にロフトがありました。
どの部屋もそうですが、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器、エアコンなど家電設備は一式揃っているので、食材だけ持参すればコテージを満喫することができます。

Dタイプ

出典:夢見る河口湖 コテージ戸沢センター

受付に最も近く、すぐ裏にあるコテージです。
6名定員で、浴室から湖越しに富士山を拝むことができます。

6名だと持て余すぐらいの広さがあり、子どもであれば2名まで追加可能です。

Eタイプ

出典:夢見る河口湖 コテージ戸沢センター

4名定員の少人数専用タイプです。

連棟式になっており、2階は落ち着いた和室になっています。
1階にはテラスもついているのでBBQも可能です。
4人家族でも十分くつろげる広さです。

Fタイプ

Eタイプの棟と連棟になっておりますが、こちらは2名定員です。
カップルやご夫婦での利用におすすめですね!
こちらも1階にはテラスがついており、BBQを楽しむことができます。

Gタイプ

出典:夢見る河口湖 コテージ戸沢センター

最後はGタイプです。
こちらは山間にある一戸建てのコテージで、他のコテージと離れているので静かに自然を楽しみたい方におすすめです。

ただ、このGタイプに行くには外階段を60段ほど上る必要があります。
それほど急な階段ではありませんが、荷物が多い方には向いていませんのでご注意ください。

テントサイト

テントサイトはキャンプ場の湖畔側にあります。
車乗り入れ可能で現在5区画が利用可能です。
(以前までは10区画ほどあったのですが、沿岸工事で狭くなったそう。)

受付から道路を挟んだところにテントサイト入口がありますが、少し傾斜があるので入場する際はお気を付けください。

景色

本来は富士山が見えます…

この日はあいにくの悪天候でしたので富士山は全く見えなかったのですが、天気のいい日は河口湖の反対側に大きく富士山がそびえたちます。
風がなければ河口湖に富士山がうつり、逆さ富士も見ることができます。

出典:夢見る河口湖 コテージ戸沢センター

湖畔から富士山を眺めることができるキャンプ場もあまり多くはないので、絶景に関しては文句ないかなと思います。

河口湖もかなり穏やかでしたので、波音が気になるようなこともありませんでした。

地面の状態

地面は湖岸のためか小石がかなり多めの印象です。
場所によってはかなり大きめの石も転がっています。

湖岸に近づくにつれて、地面の状態も自然に近づきますので、ボコボコになっている場所や少し傾斜になっている箇所もありました。

設営の際は地面の状態をしっかり確認してから設営することをおすすめします。

ペグの刺さり具合

地面はかなり硬いです。
今回は村の鍛冶屋のエリッゼステークを使用しましたが、地面の中に石がたくさんあり、特に湖岸に近づくにつれてどこに打っても石にあたりなかなか刺せないレベルでした。

できるだけ陸側に設営するか、石を砕いてペグダウンするしかなさそうです。
プラスチックペグやアルミペグでは地面に負けます。

4駆のみ利用可能なサイトもあり

先ほどご紹介したテントサイトとは別に4駆の車のみ利用可能なスペースが1か所だけありました。

桟橋付近にありますが、こちらは少し傾斜がきつめです。
また、時期によっては潮が満ちてくる時もあるみたいなのでご注意ください。

ただ、こちらは1組しか入れないそうなので完全にプライベート空間として利用できるのはメリットですね。

今回宿泊したサイト

今回はテントサイトの3番を利用しました。
区画ですが1サイトがかなり広く、8m×15m程ありました。
上の写真に写っているところは全て1つの区画です。
大型のテントも問題なく設営できそうですね。

設営してみました。
車は三菱のミニキャブバンという軽バンでテントはGOGlampingのタープをパップテント風に張りました。

これでサイトの半分も使っていないので、スペースはソロだとかなり持て余します。
ただ、区画によっては大きめの木が生えていて、少し設営しにくいところもあります。

テントからの眺めはこんな感じです。
本来は富士山がキレイに見える絶景です。
山梨県は晴天率が高いので基本的には富士山が見えると思いますが、こういう日もありますので事前に天気はしっかりチェックしておきたいですね。

次のページ:団体利用なら屋形船に乗ることも可能!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 りゅーぞー

キャンプを通して"癒し"と"元気"を感じてもらえるような発信をしていきますYouTubeもやってます^_^

おすすめコンテンツ

新着記事

【茨城県】大洗キャンプ場【キャンプ場インタビュー】
キャンプ場紹介【関東】

【茨城県】大洗キャンプ場【キャンプ場インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は茨城県大洗町の「大洗キャンプ場」にご協力いただきました。 「日本の名松百選…

【神奈川県】CAMPiece南足柄【キャンプ場インタビュー】
キャンプ場紹介【関東】

【神奈川県】CAMPiece南足柄【キャンプ場インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は神奈川県南足柄市の「CAMPiece南足柄」にご協力いただきました。 画像…

AmazonでBUNDOK(バンドック)の掘り出し物アイテム探し!
キャンプギア・キャンプ用品

AmazonでBUNDOK(バンドック)の掘り出し物アイテム探し!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazon(アマゾン)で「これいいかも!」「おト…

アウトドアウェアの重視するポイントは3位「デザイン性」2位「動きやすさ」1位は?【服装にまつわるアン…
アンケート

アウトドアウェアの重視するポイントは3位「デザイン性」2位「動きやすさ」1位は?【服装にまつわるアン…

こんにちは。TAKIBI編集部です。今回は「アウトドアウェア選び」についてアンケートを取りました。 服を買うときは、デザイン、機能性、…

Amazonタイムセールで冬キャンプ対策!防寒の準備を進めよう
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonタイムセールで冬キャンプ対策!防寒の準備を進めよう

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazon(アマゾン)で「これいいかも!」「おト…

AmazonでBAREBONES(ベアボーンズ)製品がお買い得!ライト以外のギアも豊富
キャンプギア・キャンプ用品

AmazonでBAREBONES(ベアボーンズ)製品がお買い得!ライト以外のギアも豊富

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazon(アマゾン)で「これいいかも!」「おト…

新着記事一覧へ