【愛知県】オバッタベッタ ヤネルCAMP|名古屋市内初の泊まれるキャンプ場

名古屋市守山区の小幡緑地(本園)に、「オバッタベッタ ヤネルCAMP」が2021年6月にオープンしました。
ビュッフェレストラン、バーベキュー設備、素敵なキャビン、そしてキャンプサイトが揃っている、名古屋市内初の宿泊できるキャンプ場です!
名古屋駅からはなんと車で30分ほど。市街地から楽にアクセスして、アウトドアを楽しめますよ。

キャンプ場概要

詳細
営業期間通年
定休日年末年始
利用時間デイキャンプ
10:00~15:00

宿泊(テントサイト、キャビン)
チェックイン
15:00~19:30
チェックアウト
~10:00

アーリーチェックイン
(10:00~15:00)
1,000円/時間
レイトチェックアウト
(10:00~)
1,000円/時間
持ち込みテントサイト料金利用料
大人(中学生以上)500円/1人
小学生・未就学児は無料

デイキャンプ
3,000円/区画

宿泊
5,000円/区画
キャビン料金デイキャンプ(10:00~15:00)
7,000円

宿泊
2人棟(二畳) 10,000円
3人棟(三畳) 15,000円
4人棟(四畳) 20,000円
5人棟(五畳) 22,000円
6人棟(六畳) 24,000円
駐車料金無料
※公園駐車場ではなく専用駐車場があります。
車横付け不可
電話番号052-990-1823
公式サイトオバッタベッタ
住所名古屋市守山区川東山小幡緑地(本園)内

受付・管理棟への行き方

受付は駐車場からさらに奥にあります。

ここに車を停めます。駐車台数は20台ほどです。
停められなかったときは、公園の駐車場がすぐ近くにあるのでそこを利用してください。(夜間は施錠されてしまいます)

奥に向かって歩いていくと、柵があるのでそこを越えて…

※注意ポイント※
柵があるので、アウトドアワゴンが通らないです。荷物を運ぶときは写真の右側にスペースがあるので、そこから回ってください。アウトドアワゴンは受付で借りることができますよ。

キャンプサイトを左手に見ながら進みます。

看板を左に曲がると、奥に見えるのが受付・管理棟です。

森の中にお洒落な受付が現れます、ブラックの外観と後ろの緑が素敵です!

売店

管理棟内には売店もあります。

公園内にある「レストランマメボシ」のブラックビーフカレーのレトルトが売られています。ここのビーフカレーは、美味しいと評判なので小腹が空いた方はぜひ食べてみてくださいね。
品揃えは少なめなので、忘れ物をしないように気を付けましょう!

売店の商品(一部)
薪1束:1,000円
炭3キロ:500円
マッチ:100円
歯ブラシ:100円
バスタオル:1,000円
フェイスタオル:300円
虫よけ:600~800円
レトルトカレー:650円

テントサイトの紹介

テントサイトは宿泊・デイキャンプ共用で10区画。

1~5番までは林間サイト、6~10番までは芝生サイトです。サイトの大きさや形は様々ですが、だいたい10m×10mあるのでなかなか広めだと思います。

どのサイトも車の横付け不可で、電源はありません。

林間サイト1~5番

1~5番のサイトは公園の通りから奥まったところです。
杭に番号と色が塗られています。

1番のサイト

特徴
・若干の傾斜があり。
・1番2番は比較的平坦なのでテントは張りやすそうですが、一番奥にあるので荷物を運ぶのが大変かもしれません。
・地面は硬めの土・石なので鍛造ペグがおすすめです。

芝サイト6~10番

6~10番のサイトは公園の通りに面しているので荷物は運びやすいですが、お散歩中の人の目が気になるかもしれないです。こちらも杭に色が塗られています。

特徴
・芝サイトと書きましたが、6番は土と石が多めです。
・林間サイトよりは柔らかい地面ですが、こちらもやはり鍛造ペグがおすすめです。
・個人的なおすすめは、芝も生えていてフラットな7番8番のサイトです。

テントサイト用 炊事場・トイレ

林間サイトと芝サイトの間に1か所あります。


炊事場にはタープが張られているので雨の日も安心!

シンクは4個あります。
洗剤とスポンジ・タワシも用意されています。

トイレは男女兼用で1つですが、洋式できれいでした!

炭・ごみの処理

炭捨て場はありません。管理棟でバケツを借りて炭を入れ、係の人に渡して処理をしてもらいます。ゴミはチェックインの時にゴミ袋を2枚貰えるので、分別して帰りに処理してもらってください。

次のページ:キャビンがおしゃれ!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TOKAI_OUTDOOR_LIFE

東海地方を中心にキャンプ、SUP、サウナを楽しんでいます。ギアはsnowpeakを愛用。親子3人でアウトドア三昧の日々。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【山梨県】湖山荘キャンプ場|思わず息を呑む?河口湖から富士山を一望!

【山梨県】湖山荘キャンプ場|思わず息を呑む?河口湖から富士山を一望!

富士五湖周辺には多数の人気キャンプ場がありますが、中でも湖畔越しにキレイな富士山を一望できるキャンプ場は格別ですよね!今回は目の前に河口湖が…

GOAL ZEROだけじゃない!Amazonセールで買える便利なミニランタン

GOAL ZEROだけじゃない!Amazonセールで買える便利なミニランタン

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!今…

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

今回はキャンプにおすすめのポータブル電源や選び方をご紹介します。皆さんはキャンプを楽しんでいる時、「電気があればもっと快適に過ごせるのに」と…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

海外直輸入のセレクトショップFOREST FIELDが、クラウドファンディングサイトのMakuakeから、チタン製カラビナライト「MecAr…

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

こんにちは!和歌山から初投稿のけんけんです。今回お伺いしたキャンプ場は和歌山県有田市にある「有田BLUEキャンプ場」です。 2021年…

新着記事一覧へ