山梨のキャンプ場でコテージ泊!おすすめの施設5選

投稿日:2023年12月17日 | 最終更新日:2024年4月19日

本記事は一部にプロモーションを含みます

富士山や南アルプスの美しい山々に囲まれた山梨県には、大自然の中のキャンプ場がたくさんあります。

観光地や温泉も多いので、キャンプ場を起点に遊びに出かけるのも楽しいエリア。絶景ポイントも数多く存在するので、お気に入りのポイントを見つけるのも良いですね。

今回は、そんな山梨県のキャンプ場でおすすめのコテージを5つピックアップ。それぞれのコテージやキャンプ場の魅力を詳しくご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

山梨でコテージ泊ができるキャンプ場①小田急山中湖フォレストコテージ

出典:小田急山中湖フォレストコテージ

山中湖のほとりから森の方へ縦長に広がる、コテージを中心としたオートキャンプ場。夏の平均気温は20℃と避暑にもピッタリです。

10月中旬〜2月の晴れた日に見ることができるダイヤモンド富士や山中湖アクティビティなど、季節を問わず楽しめます。

小田急山中湖フォレストコテージの基本情報

出典:小田急山中湖フォレストコテージ
詳細
施設名小田急山中湖フォレストコテージ
営業時間チェックイン
15:00~

チェックアウト
〜10:00
電話番号0555-62-2171
アクセス東富士五湖道
山中湖ICから車で約15分
駐車場あり
公式HP小田急山中湖フォレストコテージ
住所山梨県南都留郡山中湖村平野491

じゃらんで山梨県のアウトドア施設を探す

森の中や湖畔に佇むコテージ

出典:小田急山中湖フォレストコテージ

コテージは7タイプで全24棟。富士山と山中湖が一望できる湖畔や夏でも涼しい森の中に点在しています。

薪ストーブが設置されているコテージやドッグラン付きで愛犬と泊まれるコテージ、富士山や山中湖が望める景色の良いコテージなど、目的やコンセプトによって選択可能です。

全てのコテージに屋根付きテラスが付いているので、天候を気にせずにBBQを楽しめるのが嬉しいですね。

愛犬と一緒に過ごせるコテージも

出典:小田急山中湖フォレストコテージ

薪ストーブ付きの「ドッグランコテージ フィーカ」と大型テラスがある「ドッグランコテージ ルオント」では、愛犬と一緒に過ごすことができます。

広いドッグランはウッドチップが敷き詰められており、愛犬の脚に優しい仕様。テラスに設置されている犬用の足洗い場は、お湯が出るので寒い時期でも安心です。

「ルオント」は2023年3月にリニューアル。床の防滑コーティングをはじめ、愛犬と快適に過ごせるよう改良されました。

宿泊者なら無料で利用できる浴場・キッチン

出典:小田急山中湖フォレストコテージ

クラブハウスには、宿泊者が無料で利用できる浴場やシェアキッチンがあります。

浴場は予約制ではないので、利用時間内であればいつでも好きな時に入浴可能。季節によって表情を変える林を湯船から眺めて、リラックスした時間を過ごすことができます。

コテージにはキッチンがありますが、ログバンガローのみ気軽に安い料金で泊まれる分、キッチンがありません。そこで利用したいのがシェアキッチン。広いスペースで腕をふるうことができますよ。

じゃらんで山梨県のアウトドア施設を探す

山梨でコテージ泊ができるキャンプ場②精進湖キャンピングコテージ

出典:精進湖キャンピングコテージ

キャンプやベルテントでのグランピング、自然に囲まれたコテージと湖を見下ろすグランピングコテージなど、様々なタイプの宿泊施設が用意された精進湖キャンピングコテージ。

目の前の精進湖では釣りやカヌーを楽しめます。

精進湖キャンピングコテージの基本情報

出典:精進湖キャンピングコテージ
詳細
施設名精進湖キャンピングコテージ
営業時間チェックイン
15:00~

チェックアウト
〜10:00
電話番号0555-87-2005
アクセス中央自動車道
河口湖ICから車で約35分
駐車場あり
公式HP精進湖キャンピングコテージ
住所山梨県南都留郡
富士河口湖町精進495

じゃらんで山梨県のアウトドア施設を探す

湖畔に建つウッド調のコテージ

出典:精進湖キャンピングコテージ

湖畔に並ぶ3棟の2階建てコテージは、最大8名まで宿泊可能の広々とした別荘風。コテージ横のBBQ広場でバーベキューを楽しむこともできます。タープが張られているので、天気が悪くても心配いりません。

寒い時期には近隣スーパーで食材を買って持ち込んで、コテージ内での食事も良いですね。キッチンには冷蔵庫や電子レンジ、炊飯ジャーやガスコンロが揃っているので、自宅のように料理をすることができます。

少人数にはグランピングコテージがおすすめ

出典:精進湖キャンピングコテージ

コテージよりも高台にある定員3名のグランピングコテージは、リビングやウッドデッキから精進湖を望める贅沢な景観が魅力。1段高い場所にあるので、プライベート空間も確保されています。

屋根付きのデッキにはカウンターも備わっており、カフェテラスのような雰囲気。コーヒーを飲みながら、リラックスして過ごせます。

コテージ横の専用BBQスペースで、おしゃれなBBQガスグリルやファイヤーピットで本格的なグリル料理や焚き火を楽しんでくださいね。

BBQは手ぶらもOK!

出典:精進湖キャンピングコテージ

コテージとグランピングコテージの宿泊者は、BBQ用食材がケータリングできるようになり、ますます便利に。アユやヤマメ、ホタテやサザエなどの魚介類と牛・豚・鶏肉に野菜まで付いたセットが人気です。

富士山麓の天然鹿を組み合わせることも可能なので、注文時に相談してみるのもおすすめ。いつもと違う食材が食べられるのも食材デリバリーの醍醐味です。

それぞれのコテージ横のBBQスペースで、手ぶらBBQができるのは嬉しいですね。

じゃらんで山梨県のアウトドア施設を探す

山梨でコテージ泊ができるキャンプ場③PICA富士吉田

出典:PICA富士吉田

PICA富士吉田がある富士吉田市は、富士山に1番近いまち。キャンプ場からは富士山こそ一部の場所からしか見えませんが、子ども向けのイベントが豊富で1日楽しめます。

富士山麓の自然の中で、目いっぱい遊びましょう。

PICA富士吉田の基本情報

出典:PICA富士吉田
詳細
施設名PICA富士吉田
営業時間チェックイン
14:00~19:00

チェックアウト
〜11:00
電話番号0555-24-4343
アクセス中央自動車道
河口湖ICから車で約8分
駐車場あり
公式HPPICA富士吉田
住所山梨県富士吉田市上吉田4959-4

じゃらんで予約する

楽天で予約する

小学生以下は無料!家族に嬉しいコテージ

出典:PICA富士吉田

PICA富士吉田は「こどもとCAMP」を応援!3タイプのコテージとキャビン・マッシュルームパオの全てで、小学生以下の宿泊料金が無料に設定されています。

料金的にハードルが高いと今まで敬遠していたコテージ泊も、PICA富士吉田なら家族でリーズナブルに楽しむことができますよ。

その他のコテージでも3歳以下は無料なので、小さな子どものキャンプデビューにもぴったり。自然と触れ合う貴重な体験をさせてあげられます。

BBQ食材は事前予約が可能

出典:PICA富士吉田

夕食はコテージのウッドデッキでBBQ!食材は持ち込みもできますが、グランピング気分で贅沢なBBQはいかがですか?

食材は4日前までにオンラインで事前予約が可能です。

甲州ワインビーフのサーロイン1ポンド(450g)や1羽丸ごとのビアチキン、山梨県のブランド肉のBBQセットなど、味もボリュームも大満足の食材が用意されています。

丸鶏やピザなどのダッチオーブン料理、スキレットに載せて焚火で焼き上げるバーボンステーキなどのアウトドア料理にチャレンジするのも楽しいですよ。

楽しいイベントも随時開催!

出典:PICA富士吉田

PICA富士吉田では、子どもも大人も楽しめるイベントが随時開催されています。

自然に触れ合えたりアウトドア体験ができるイベント、季節にちなんだイベントや料理イベントなど、子ども向けのものや親子で参加できるものなど楽しみ方は様々。

普段なかなかできない体験に挑戦することで子どもの好奇心や探求心が育ち、イベントが終わった時には成長を実感できます。

宿泊する日に開催するイベントを事前に調べて予約しましょう。

じゃらんで予約する

楽天で予約する

山梨でコテージ泊ができるキャンプ場④花の森オートキャンピア

出典:花の森オートキャンピア

山梨県の中でも自然豊かな道志村にある「花の森オートキャンピア」。近くには川遊びができる道志川や道の駅どうしがあり、周辺にキャンプ場も多くあるエリアです。

緑に囲まれた静かな環境でのんびりとコテージ泊ができます。

花の森オートキャンピアの基本情報

出典:花の森オートキャンピア
詳細
施設名花の森オートキャンピア
営業時間チェックイン
13:00~

チェックアウト
〜10:00
電話番号080-7687-7537
アクセス中央自動車道
河口湖ICから車で約40分
駐車場あり
公式HP花の森オートキャンピア
住所山梨県南都留郡道志村上中山9709-1

じゃらんで山梨県のアウトドア施設を探す

丸太を使った可愛らしいデザインのコテージ

出典:花の森オートキャンピア

貸し別荘タイプの「ログハウスコテージ」は、丸太を使った山小屋のような可愛らしい三角屋根が特徴。キッチンやトイレが備わっているので、手軽にアウトドアを楽しみたい人にもおすすめです。

ベランダにあるブラジル製のハンモックに揺られながら、静かでゆったりとした時間を過ごすこともできますよ。夕食はコテージ専用のバーベキュー広場で。屋根付きなので多少の雨でも安心してBBQを楽しめます。

小型プールや砂場、池などで遊べる

出典:花の森オートキャンピア

夏場は、水温24℃の温水ジェットプールと水温39℃のジャグジーが合体したアメリカ製の小型プールが開放されます。

子どもはプール、大人はジャグジーと2通りの楽しみ方を1つの場所でできるのが面白いですね。

屋外には小さな子が遊べる砂場があります。砂場の横にはテーブルとベンチもあるので、子どもの遊ぶ姿を間近で見ながら休憩することも可能です。

幼児でも遊べる水深25cmの「じゃぶじゃぶ池」は、小さな滝もあり水も流れているので子どもたちも大喜び!夏はいつも賑やかな声が響きます。

じゃらんで山梨県のアウトドア施設を探す

山梨でコテージ泊ができるキャンプ場⑤ウエストリバーオートキャンプ場

最後にご紹介するのは、筆者もキャンプで何度も利用したことがある南アルプス市の「ウエストリバーオートキャンプ場」です。

場内の真ん中を川が流れ、本格的なルアー釣りや川遊びが楽しめる高規格キャンプ場で、コテージ泊を楽しみませんか?

ウエストリバーオートキャンプ場の基本情報

詳細
施設名ウエストリバーオートキャンプ場
営業時間チェックイン
14:00~16:00

チェックアウト
〜11:00
電話番号055-285-6611
アクセス中央自動車道
甲府昭和ICから車で約25分
駐車場あり
公式HPウエストリバーオートキャンプ場
住所山梨県南アルプス市須澤131

じゃらんで予約する

楽天で予約する

2階建て・平屋建てから選べるコテージ

出典:ウエストリバーオートキャンプ場

ウエストリバーオートキャンプ場には、本格的な丸太の2階建てログコテージやカジュアルに利用できる平屋のコテージなど全部で3棟。

最も大きな2階建てのコテージAは2020年にテラスをリニューアル。広いテラスでBBQや焚き火ができるようになりました。

同じく2階建てのコテージBと平屋建てのコテージCは、雨に濡れずにBBQができるテラスがあり安心です。焚き火はテラスから離れた屋外で行いましょう。

共用施設も充実

出典:ウエストリバーオートキャンプ場

場内には無料で利用できる露天風呂とコインシャワーがあります。女湯にはパウダールームもあり、ドライヤーも用意されています。

露天風呂とシャワーは12月~3月まで利用できないので、冬季は近隣の日帰り温泉等を利用しましょう。

管理棟横にはライブラリーハウスがあり、常時マンガ1000冊以上、絵本やアウトドア雑誌などが並んでいます。

外で遊べない雨の日に利用したり、コテージへ持ち出すことができるので夜に読むこともできます。持ち出した本はチェックアウトまでに返却しましょう。

ニジマスのエサ釣りやつかみ取りも楽しめる!

キャンプ場の真ん中を流れる御庵沢川を段々畑のように堰き止めて作られた釣り場で、本格的なルアー・フライフィッシングや釣竿をレンタルする気軽なエサ釣りまで楽しめます。

宿泊者ではないアングラーが、遊漁券を購入して早朝から釣りをしに来ているのも度々見かけました。

管理棟近くには、小さな池でニジマスのつかみ取りが体験できるエリアも。釣り上げたり取った魚は、安価でワタを取ったり串打ちしてくれるサービスもあるので、BBQで食べられますよ。

じゃらんで予約する

楽天で予約する

山梨のコテージがあるキャンプ場はアウトドア初心者におすすめ!

出典:小田急山中湖フォレストコテージ

今回、5つのキャンプ場にあるコテージをご紹介しました。山梨県は富士山周辺をはじめとして自然豊かな環境で手軽にアウトドアを体験できるコテージがたくさんあります。

BBQ食材を予約できる施設もあり、手ぶらでチェックインできるのも嬉しいポイント。

テント泊はハードルが高いと感じる人にも、キッチンやトイレが室内にありテラスなどでバーベキューも楽しめるコテージ泊なら、アウトドアも存分に楽しめるのでおすすめです。

山梨県でコテージ泊を計画する際に、参考にしてみてくださいね。

TAKIBI編集部のおすすめ記事

豊かな自然を満喫!山梨県でおすすめのグランピング施設11選

山梨県内でグランピング!温泉も楽しめる贅沢な施設4選

安い価格で楽しめる?山梨でおすすめのグランピング施設

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 ちさと

愛犬と年間40泊キャンプを楽しむフリーランスWEBライター。おすすめキャンプ情報を詳しく丁寧にわかりやすく紹介します!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ