【千葉県】充実設備で広々快適な清水公園キャンプ場でデイキャンプ

アイキャッチ画像出典:清水公園

※この記事は清水公園様に監修をしていただき掲載しています。

千葉県野田市にある、「清水公園キャンプ場」にデイキャンプに行ってきましたのでレポートします。
公園内に併設されているキャンプ場は、充実した設備と美しい自然が魅力で、ソロキャンプ、オートキャンプを楽しむにもおすすめです。
我が家は11月30日にお邪魔してきましたが、紅葉も楽しめましたよ。

キャンプ場概要

営業期間:通年営業
利用時間
【オートキャンプ】
チェックイン 13:00~、チェックアウト ~10:00

【デイキャンプ】
通常期(2月12日~10月31日)/9:00~16:00
冬期1(11月1日~11月30日)/9:00~15:30
冬期2(12月1日~2月11日)/9:30~15:30

料金
【オートキャンプ】
入場料(1人あたり):750円 ※3歳以下は入場無料。定員にはカウント。
宿泊料:4,000円、5,000円(休前日・祝日の前日) ※1区画につき定員6名

【デイキャンプ】
入場料(1人あたり):450円 ※3歳以下は入場無料。定員にはカウント。
定員:150名まで ※予約者多数の場合は、当日の設営場所など調整させていただくことがございます

車横付け:デイキャンプ/不可、オートキャンプ/可
お問合せ(メール):info@shimizu-kouen.com
公式サイトhttps://www.shimizu-kouen.com/public-price
住所:〒278-0043 千葉県野田市清水906

駐車場~受付

車を停める際、キャンプ場の受付にいちばん近い第三駐車場を利用するのがおすすめです。

駐車場の敷地内に荷捌き用のスペースがあり、そこに無料貸し出しの台車が置いてあります。
キャンプ利用のお客さんが少ない時は駐車場の係員の方の指示で、そのまま荷捌き所に駐車させてもらえるようです。

荷捌き所

台車はかなり大きいので、たくさんの荷物が一度に乗せられそうです。
次の方が使用するので、自分のサイトに置きっぱなしにせず、使い終わったらこちらに戻すようにしましょう。

荷捌き所から台車に荷物をのせて、緩やかな坂をのぼるとすぐに受付の横に出ます。
到着したらまずは受付で料金を支払い、利用の仕方を説明してもらいます。

デイキャンプサイト

受付が済んだら、いよいよサイトへ向かいます。

受付からすぐにデイキャンプサイトの入り口があります。この先であればどこでもいいそうです。
とても広々としていて、『公園の中』という事を忘れてしまいそう!

我が家は入り口近くに陣取りました。
デイキャンプなのでテントやタープは張らずに、ポップアップのシェルターとレジャーシートでBBQと焚き火を楽しんでみたいと思います。
この日はやわらかい木漏れ日が心地よく、紅葉がとてもきれいで心地よい一日でした。

サイトの地面は下記写真のような「硬い土」といった具合です。

サイト内の地面。硬めです。

今回はデイキャンプ利用のため、テント等の設営はしなかったのですが、一応ペグを刺してみました。
鍛造ペグだったのですんなり入りましたが、アルミ等のやわらかい材質のペグだとやや苦労するかもしれません。

鍛造ペグだと、しっかりペグダウンできます。

炊事場やトイレ等の施設を紹介

こちらのキャンプ場に来ていちばん驚いたのが、炊事場の数と綺麗さです!
ひとつのシンクに蛇口が3つ付いており、ハンドソープや洗剤、たわし等も清潔に保たれています。

このシンクが4つで1カ所の炊事場になり、この炊事場が場内に5カ所もあります!これだけの数があれば、混み合うことはなさそうですね。

屋根付きの炊事場の他に、下記写真のような洗い場もあります。
こちらは、炭や灰を捨てた後のコンロなどを洗うのに便利そうですね。
大きなブラシも完備してあり、かなり立派な洗い場。
なかなかここまでの設備があるキャンプ場ってないのではないでしょうか?

広めの洗い場

ゴミ捨て場も4カ所あり、定期的に軽トラックが回収に来てくれるのでゴミ箱からゴミがあふれている場面を一度も見かけませんでした。
ゴミ回収が徹底されている印象です。

ゴミ捨て場

喫煙をする方のために喫煙所が3カ所あります。
サイトから遠いわけではないので、そんなに苦にはならないと思いますよ。

喫煙所

トイレは受付の近くにあります。
とにかくキレイでびっくりしました!外観はデザイナー建築のようなオシャレさ!
トイレ内はきれいで清潔に保たれており、女性やお子さんも快適に利用できると思います。

入口の男女マークも分かりやすい

園内マップ

公園内キャンプ場の魅力は何といってもキャンプエリア以外の施設の充実です。
こちらの清水公園ではフィールドアスレチックやマス釣り、ポニー牧場などが楽しめます。

フィールドアスレチックは現在は人数制限をしているので、予約を入れたほうがスムーズに楽しめます。キャンプ場とはうまく金網と木で遮られているので歓声が聞こえたり、子供がこちらに迷い込んできてしまうという事もなく、静かに過ごすことが出来ました。

まとめ

清水公園キャンプ場でのデイキャンプは大満足でした!
場内は広く、子供も安心して遊べます。
焚き火を楽しんでいると、薪が早めに無くなってしまいましたが、子供たちが木の枝や松ぼっくりや落ち葉を集めてきてくれたので、引き続き焚き火を楽しむことができました。
子供たちにとって自然のなかに落ちているもので「焚き火ができる」という事が新たな発見だったようで、とても楽しそうに拾い集めてくれました。

清水公園にはお花見で来たことはあったのですが、デイキャンプは初めてでした。
春の桜もそれはそれは見事ですが、紅葉もとても美しい公園だという事が分かったので、今度はオートキャンプも楽しんでみたいと思います。
是非ともリピートしたい、とっても素晴らしいキャンプ場でした。

この記事を書いた人 腰痛キャンパー

初心者だけど、腰痛だけど、キャンプがしたい!キャンプ道具とコルセットをリュックに詰めて、腰痛キャンパーが今日もゆく!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • 公式オンラインストア

TOPへ戻る

TOP

Translate »