ソロキャンプにおすすめのギア8点!ソロキャンプ歴10年のキャンパーが使っているのはこれ!

「ソロキャンプを始めたいけれど、テントや椅子はどんなものを買えばいいのか」と迷っているソロキャンプビギナーの方も、「今持っている道具以外に欲しいぞ…!」と思っているキャンプ沼の住人も、キャンプ道具を買う前に最も知りたいのは「実際使ってみて、どうなの?」というところですよね。

今回はソロキャンプ歴10年の筆者が使っている、ソロキャンプの道具を8点ご紹介します。
今も売っている定番商品だけでなく廃盤商品もありますが、ぜひ参考にしてください!

ソロキャンプのギア選びは移動手段によって変わる!

出典:Pixabay

ソロキャンプの道具選びは、移動手段との関わりが深いです。

クルマ
重さや大きさはあまり気にしなくて良い
徒歩・公共交通機関・バイク・自転車
軽くてコンパクトなものが良い

基本、クルマ移動なら、コンパクトさや重さは気にならないですが、バイクや自転車、徒歩・公共交通機関利用など、持っていける量が決まってくる場合は、軽くてコンパクトなものを選ぶ必要があります。

「クルマ移動と身軽な移動、どちらもするよ!」「ソロキャンプだけでなくファミリーキャンプもするよ!」という方もいるでしょう。
様々なスタイルでキャンプをする方は、軽くてコンパクトなものを選んでおけば良いと思います。
ソロとファミリーキャンプとでは、サイズ的にどうしても兼用できないものもありますが、兼用できれば余計な出費を減らせます。

僕のソロキャンプは「徒歩・公共交通機関利用」が前提なので、今回は軽くてコンパクトな道具をピックアップしてご紹介します。

ソロ・徒歩スタイルのパッキングを紹介!

いつも荷物はバックパック1つにまとめていきます。
食材を持っていくのか、現地で調達するのか、デイキャンプなのか、連泊するのか、などによって荷物の量も変わるので、バックパックは40リッターのものと75リッターのものとを使い分けています。

上の写真は75リッターのバックパックに、(下の写真の)道具一式と着替えなどを入れています。
「75リッターでは大きすぎるのでは?」と感じると思いますが、途中で食材を買っていく予定だったので、余裕をもって75リッターのものにしました。

ソロキャンプセット

薪を現地調達できないキャンプ場に行く場合は、キャリーケースに入れて持っていきます。
薪は重いのでバックパックには入れずに、必ずキャリーケースに入れていますね。

バックパックとキャリーケースという組み合わせであれば、ソロキャンプに使うほとんどのものを持っていけるのでおすすめです!

次のページ:おすすめのギアは?

  1. 1
  2. 2
  3. 3

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 てっぴー

もっとソロキャン増やしながらブッシュクラフトの深みにはまっていきたい今日この頃、色んなスキルを身につけたい!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

今回はキャンプにおすすめのポータブル電源や選び方をご紹介します。皆さんはキャンプを楽しんでいる時、「電気があればもっと快適に過ごせるのに」と…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

海外直輸入のセレクトショップFOREST FIELDが、クラウドファンディングサイトのMakuakeから、チタン製カラビナライト「MecAr…

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

こんにちは!和歌山から初投稿のけんけんです。今回お伺いしたキャンプ場は和歌山県有田市にある「有田BLUEキャンプ場」です。 2021年…

形がおしゃれなティピーテント!選び方・おすすめ商品12選

形がおしゃれなティピーテント!選び方・おすすめ商品12選

最近はおしゃれなキャンプを楽しむために、テントの形にこだわる人が増えています。そんなキャンパーに人気なのが「ティピーテント」です。とんがり帽…

電気を買うのではなく、発電する時代へ。新製品「Jackery Solar Generator 200…

電気を買うのではなく、発電する時代へ。新製品「Jackery Solar Generator 200…

アイキャッチ画像出典:Jackery 本日5月13日。都内某所でJackery新製品体験会が開催されたので、取材に行ってまいりました。…

新着記事一覧へ