やっぱり日本の匠系アウトドアナイフってすごい!刃物屋が作る本格ナイフをご紹介!

この記事に関連するタグ

キャンプやアウトドアで必要なアイテム「アウトドアナイフ」。皆さんはどんなナイフを使っていますか?
モーラナイフやオピネルといった有名な海外ブランドのナイフを使っている方も多いと思います。
しかーし!刃物クオリティでいうと日本製品はとってもハイレベルだということをご存じでしたか?

最近では、鍛冶屋が作る「匠系アウトドアナイフ」が販売されており、その切れ味と頑丈さから、長く愛用できると注目されているんです。
キャンプではブッシュクラフトから料理までこなせる万能ナイフが人気なのですが、「なかなか良いのが見つからない…」という方は匠系アウトドアナイフを選んでみてはいかがでしょうか?

今回は「切れ味よし、デザインよし!」の魅力ある匠系アウトドアナイフを紹介していきます!(匠系連呼してすいません。)

過去の匠シリーズ記事はこちら!
町工場発!こだわりが詰まった匠系焚き火台が大集合!

世界も注目する「日本の刃物」

世界も注目する「日本の刃物」
出典:PIXTA

世界的に見ても日本の刃物はとても質の高い代物というのをご存じでしたか?
国際的なナイフショーなどのコンテストも数々受賞し、世界的にも認められています。

見た目の美しさだけでなく、切れ味も抜群!
しかも、定期的なメンテナンスを行えば、常に最高のコンディションを保つことができるというのも「日本の刃物」の素晴らしいところ。大事に使えば末永く愛用することができます。

有名な刃物の産地は、新潟県三条市・燕市、岐阜県関市、福井県越前市、大阪府堺市、兵庫県三木市、島根県安来市、高知県香美市となっており、日本各地の鍛冶職人によって世界最高峰の技術が今もなお継承されています。
なぜ、日本の刃物はそれほどまでに世界を虜にするのか?
理由は圧倒的な「工数」と繊細な「技術」にありました。

「日本の刃物」の魅力は切れ味!

「日本の刃物」の魅力は切れ味!
出典:PIXTA

日本の刃物はとにかく良く切れる!というのが一番の魅力です。
この切れ味、何がルーツかというと日本刀の製造技術が大きく関わっています。

日本刀は「打ち刃物」と呼ばれる製法を用いて作られています。
鍛冶職人が赤く熱した鉄の塊をハンマーで叩くシーンをドラマなどで見たことはないでしょうか?そう、それです。

数値では測り知れない鍛冶職人の「感覚」と「経験」を基に作り出される日本刀は、世界の刀剣と比較すると段違いの切れ味を誇ります。
そして切れ味が良いということは刃の硬さもなければいけません。
「日本の刃物」は切れ味と硬さを兼ね備えた、日本刀のエッセンスを余すことなく吸収した超すごい代物なんです。

キャンプで活躍する匠系アウトドアナイフ

近年、日本の鍛冶職人が作る匠系アウトドアナイフが注目されています。
値段は張るものの、切れ味や使い勝手の良さや美しい見た目に惹かれる人が続出中!
これから紹介するアウトドアナイフは、どれも日本の伝統を感じさせるものばかりですよ。

最高峰の凡庸型ナイフ!「土佐アウトドア剣鉈」

最高峰の凡庸型ナイフ!「土佐アウトドア剣鉈」
出典:トヨクニ

伝統的な土佐刃物を扱う「鍛冶屋 トヨクニ」より販売されている剣鉈。
鉈の基本的な機能である木枝のうち払いはもちろん、バトニングやフェザースティックといった細かい作業もカバーします。
切れ味に優れているため、料理包丁としても活躍。まさに最高峰の凡庸型アウトドアナイフです!

ちなみにこちらの剣鉈、ヨーロッパ全域のカスタムナイフメーカーが集結する「ロシア・アウトドアナイフショー」にて、6つの切れ味テストをクリアし、名誉ある大賞を二年連続で受賞しています。

6つの切れ味テストとは以下の通り…

1.紙を切る
2.1mm厚の皮革板を切る
3.馬の毛製の布織を切り落とす
4.木棒を切り、削る
5.木の根、つたを切る
6.最後にもう一度紙を切る

この6つの試験をクリアするのってすごくないですか?3つ目の試験の「馬の毛製の布織を切り落とすってなに…?」と思いませんでした?
「馬巣織」と言い、18世紀ごろの洋服に固さを加えるために使用されていたそうです。めちゃくちゃ強靭な生地ってところでしょうか。
ちなみに!他社ナイフだと5cm~10cmほどしか切れなかった馬巣織を「土佐アウトドア剣鉈」はスパンと真っ二つ!
ジャパンメイドの凄さを感じますよね!

全長:26.5cm
刃長:12.0cm
刃形:両刃
利き腕:左右共通
用途:木枝の伐採、ブッシュクラフト、料理

【鍛冶屋トヨクニ】

初代豊国が1946年創業。伝統の土佐刃物を江戸時代より伝わる製法を代々受け継ぎ、現在に至る。
鉈、斧、鎌、鍬(くわ)といった農山林刃物を土佐刃物と呼び、400年の伝統を守り続けています。

鍛冶屋トヨクニ公式HPはこちら

created by Rinker
晶之作
¥15,309 (2021/10/24 03:58:29時点 Amazon調べ-詳細)

無骨な見た目がイイ!「アウトドア渓流ナイフ 爽」

無骨な見た目がイイ!「アウトドア渓流ナイフ 爽」
出典:土佐打刃物屋

刃にナイロンロープを巻き付けただけの無骨っぽさが魅力。
「渓流ナイフ」と名前にもあるように、釣りのシーンで活躍するだけでなく、キャンプなどのアウトドアでもガンガン使えます。
渓流釣りが趣味の鍛冶職人「尾田 孝広氏」が作ったため、釣り好きには分かる要素を随所にちりばめられていそうです。

刃の長さは約10cmあるので、食材カットや山菜採り、釣った魚を捌くなど様々なシーンはこれ一本でOK!
また、見た目では分かりませんが、安来鋼(やすきはがね)の高級鋼「青鋼」を使用しているため、高い硬度を備えています。
硬いため、若干研ぎづらいですが、一度しっかり刃を付けてしまえば切れ味が長く持続するというメリットもあります。

土佐山田町楠目地区に工房を構える尾田鍛造所の職人が一本一本手打ちで鍛造している逸品。
土佐打ち刃物特有の「黒打(くろうち)仕上げ」を行っているため、錆にも強いです。

全長:約24cm
刃長:約10cm
刃幅:約3cm
刃形:両刃
利き腕:左右共通
ケース:革製
用途:釣り、料理、フェザースティック

土佐打刃物を扱うオンラインショップ「土佐打刃物専門店 土佐打刃物屋」はこちら

京刃物の職人が鍛えた「京之鉈 ケヤキ柄」

京刃物の職人が鍛えた「京之鉈 ケヤキ柄」
出典:BASE

鍛冶師の手によって鍛え上げられた鉈。
刃先から柄の部分一体のフルタング構造なので、非常に頑丈です。打ち刃物最大の特徴である切れ味を活かした、薪割りやバトニング、フェザースティック作りもスイスイできます。
利き手関係なく真っすぐ切ることができる両刃タイプなので、分厚い肉や固い野菜を切るのにも使えますよ。

地鉄と鋼を超高温で焼き入れし、職人が丁寧に磨き上げるからこそ成せる「抜群の切れ味」を体験できます。

全長:約31cm
刃長:約13cm
刃幅:約4cm
峰厚:約5.5mm
刃形:両刃
利き腕:左右共通
用途:薪割り、竹割り、ブッシュクラフト、料理

【京之鍛冶師 義定】

江戸時代中期に京都東山で創業。360年にわたって刃物の「ものづくり」を行っている。
10代目「山口梯市朗」は京都で数少ない京刃物の技術者。2011年に黄綬褒章を受章されています。

京之鍛冶師 義定の公式HPはちら

細かい作業に最適!「みきかじや村 Raccoon アウトドアナイフ 120」

細かい作業に最適!「みきかじや村 Raccoon アウトドアナイフ 120」
出典:みきかじや村

アウトドアフィールドを駆け巡るのに最適なサイズ感のケース付きアウトドアナイフ。
薪割りやバトニングには不向きですが、フェザースティック作りや釣った魚を絞めたり、料理包丁としての用途で真価を発揮します。
柄は丈夫な天然の樫でできており、刃は錆に強いステンレス鋼。使用後は洗ってサッと拭くだけでお手入れできる手軽さも魅力です。
※焚き火での薪割りには不向きです。

全長:255mm
刃長:120mm
刃厚:3mm
刃形:両刃
重さ:120g
利き腕:左右共通
用途:フェザースティック、釣り、料理

【みかじきや村】

初代社長 友定正明氏 により1973年に設立。手引き鋸を中心に全国だけでなく全世界にも販売しています。
また、日本匠の技を全世界に知ってもらうため『みきかじや村ホームページ』を2006年10月21日に開設。播州(ばんしゅう)の鍛冶屋商品を中心に職人さんと一緒になって発信しています。

みかじきや村の公式HPはこちら

自分だけのナイフがオーダーできる「藤次郎ナイフアトリエ 国上 110mm」

自分だけのナイフがオーダーできる「藤次郎ナイフアトリエ 国上 110mm」
出典:TOJIRO

「THE・打ち刃物」と言えば、こちらのナイフです。
熟練の職人が型を使用せず、ハンマーで叩いて成形していくため受注生産品となっています。
切れ味、粘り強さといったナイフとしての質はもちろん最高峰なのですが、刀身材、ハンドル、仕上げ方法の選択が可能なので自分だけのオリジナルナイフをオーダーすることができます。
さらに、所有欲を刺激する名入れサービスもあるため、「こだわりのナイフを一本持っておきたい」という方におすすめです。

全長:約220mm
刃渡:約110mm
重量:約120g
用途:フェザースティック、料理

商品ページはこちら

【藤次郎】

1953年創業。新潟県燕三条にて農機具を製造・販売していましたが、「冬になると農機具が売れない」ということから需要の高まっていた刃物の製造も併せて行うようになりました。
藤次郎の刃物は全ての工程において職人のチェックが入っており、伝統の技と進化し続ける現在工業技術を組み合わせることで質の高いものを生み出し続けています。

藤次郎の公式HPはこちら

薪割りに特化した「多喜火鉈シリーズ」

薪割りに特化した「多喜火鉈シリーズ」
出典:BABACHO

馬場長金物と鉈メーカーがコラボした「多喜火鉈シリーズ」は薪割りも楽しみたい焚き火ユーザーにおすすめ!
「叩いて割る」感覚がたまらない「多喜火斧」、バトニングやフェザースティックが作れる「多喜火鉈」の2種類が販売されています。
ガンガン薪割りに使えるタフさ、シンプルなデザイン、コスパの良さも魅力です。

多喜火斧

多喜火斧
出典:BABACHO

全長:約280mm
刃渡:約115mm
板厚:9mm
重さ:約940g(革ケース含まず)
刃形:両刃

多喜火鉈

多喜火鉈
出典:BABACHO

全長:約245mm
刃渡:約110mm
刃幅:約26mm
板厚:5mm
重さ:約300g(革ケース含む)
鉈重さ:約240g
革ケース重さ:約60g

【馬場長金物】

新潟県三条にて1890年に創業。
三条市内の地場刃物を中心にガーデンニング用品や建築金物といった生活に欠かせないものや、アウトドア用品にも力を入れています。「安全」「品質(技術)」「本物」をキーワードに使う人のことを考えた商品づくりを行っています。

馬場長金物公式HPはこちら

コスパ・切れ味最高「アウトドアクッキングナイフ 直刃」

G・サカイ アウトドアクッキングナイフ 直刃 10820

コスパの良いキャンプ用のクッキングナイフが欲しいなら、G.SAKAIの「アウトドアクッキングナイフ」が一番おすすめです。
スリムなブレードで切れ味が良く、肉や魚のカットはもちろん野菜もサクサク切れます。
ハイグレードな鋼材を使用しているので、刃持ちも長く、錆びにくくなっているのでお手入れも簡単。

全長:280mm
刃厚:2mm
ブレード材:165mm
重量:100g
ブレード材:6A
ハンドル材:ラバー
刃形:両刃
用途:料理

【G.SAKAI】

古来より「刃物の街」として多くの名品を生み出してきた岐阜県関市で、アウトドアナイフや包丁をはじめとした製品の開発・製造を行っているメーカー。1947年創業時の主力製品であったポケットナイフは、アウトドアの本場である米国で高い評価を受け、世界的に有名です。

G.SAKAIの公式HPはこちら

created by Rinker
ジー・サカイ(G・sakai)
¥2,980 (2021/10/24 03:58:31時点 Amazon調べ-詳細)

長く愛用したい匠系アウトドアナイフでキャンプを楽しく!

長く愛用したい匠系アウトドアナイフでキャンプを楽しく!
出典:Unsplash

注目すべきおすすめの匠系アウトドアナイフを紹介しました。
日本の鍛冶職人が作るナイフは切れ味に優れており、形状によってはブッシュクラフトから料理まで幅広く対応できる万能型もあります。
また、堅牢な作りになっているので、大事にお手入れすれば末永くあなたの「野遊びパートナー」として支えてくれます!

「こだわりのナイフが欲しい」「もっとキャンプを楽しみたい」なんて方は、日本の、いや世界の『匠-TAKUMI-』に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 よねじぃ

「歩く」「サイクリング」をこよなく愛するシティボーイ。 山に登れば自然とにやける姿は不審者の極み。 キャンプでは料理担当。

おすすめコンテンツ

あわせて読みたい記事

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【静岡県】裾野ICから10分未満の好立地!炭屋ベースキャンプ場|2021年6月オープン これから見つ…

【静岡県】裾野ICから10分未満の好立地!炭屋ベースキャンプ場|2021年6月オープン これから見つ…

近年のアウトドアブームで、キャンプ場の予約を取るのも一苦労する場面が増えてきました。でも、穴場キャンプ場を把握しておくことで、いざというとき…

【LOGOS】家のインテリアにもピッタリなROSYビレッジランタン

【LOGOS】家のインテリアにもピッタリなROSYビレッジランタン

こんにちは!キャンパーの皆さんなら、一度は「ランタンを家で使ったらオシャレなんだろうなぁ」と思った事があるかと思います!実際に使用している人…

「レビューはみんなの声!」Amazonで評価の高いコスパ優良キャンプギアを集めました!

「レビューはみんなの声!」Amazonで評価の高いコスパ優良キャンプギアを集めました!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【福岡県】ポーン太の森キャンプ場で木に囲まれてリラックス!

【福岡県】ポーン太の森キャンプ場で木に囲まれてリラックス!

朝倉郡東峰村にある「ポーン太の森キャンプ場」に伺いました!上級者から超初心者まで楽しめるような心配りとサービスはとても魅力的でした。 …

ぐっすり眠ろう!Amazonタイムセールでアウトドア用寝具がお買い得

ぐっすり眠ろう!Amazonタイムセールでアウトドア用寝具がお買い得

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

初心者でも簡単!「いいね」が映える鉄板【NUTS】ごくあつ鉄板FFG

初心者でも簡単!「いいね」が映える鉄板【NUTS】ごくあつ鉄板FFG

キャンプでの最大のお楽しみと言えば美味しいアウトドア料理。中でも鉄板で焼くお肉の味は格別ですよね。 今回は鉄板初心者でも扱いが簡単なN…

新着記事一覧へ

  • Campify