【PRIMUS】プリムス カモトは頑丈さと無骨さで永く使える焚き火台

どうもこんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。
焚き火台はどうしても長時間高温にさらすことになるので、ゆがみが発生したり、少しお手入れを怠ってしまうと錆びの原因になってしまいます。
使用上問題ないことがほとんどですが、せっかく買ったお気に入りの焚き火台なんだし大切にきれいに使いたいですよね。
そんな物を大事にする焚き火大好きキャンパーさんにおすすめの焚き火台をご紹介します。

今回はプリムスの焚き火台、カモト オープンファイアピットSで焚き火をしてみました。
オープンファイヤピットSという名前のSですが、ご想像通りS,M,Lなどのサイズを示すSです。

しかし、今のところプリムスの日本のホームページ上ではSのみのサイズ展開なんですよね。
動画で扱っているのはSサイズなのですが、複数人で使用すると仮定しても大きさとしては十二分。
これより大きなLサイズも存在するようですが、かなり大型になりそうです。
実際の使用感ですが、さすがはプリムス。
僕自身もいくつかプリムス製品を所有していますが、共通して言えるのは品質の高さと耐久力の高さなんです。 このカモトオープンファイヤピットSでも同様のことが言えて、とても長く愛用できそうな焚き火台という印象でした。
黒いフレームとシルバーの燃焼室という一見シンプルなデザインですが、仕上げが丁寧なので高級感もあり価格以上の所有感を得られる焚き火台でした。
燃焼や組み立ての様子は、下記の動画からご覧ください。

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥18,867 (2022/01/21 00:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 むっしゅ

キャンプ歴が2年目に突入しましたがまだまだスタイルが確立していません。 今年はソロキャンとかキャンプツーリングにいきたいなぁ~

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

新着記事一覧へ

  • 公式オンラインストア