タープの人気おすすめ9選!キャンプやバーベキューでの選び方も紹介

キャンプを楽しむ際に欠かせないアイテムの1つにタープがあります。タープは、日差しや雨を避けるという役割だけではなく、プライベートスペースを作る仕切りの役割も担っています。

ソロキャンプや家族キャンプでゆったりと過ごせる空間を作ったり、バーベキューをする際の日よけや雨よけに使ったりできますよ!つまり、テントと同じくらい必需品なのです。今回は、そんなタープの種類や選び方、おすすめのタープについてご紹介します。

タープの種類と選び方

出典:PIXTA

タープには、いくつか種類があるのでキャンプ初心者だとどれを選んだらいいのか迷ってしまうことも…タープ選びに迷っている方、キャンプ初心者の方に向けてタープの種類や選び方のポイントについて解説していきます。

ヘキサ

ヘキサタープは、六角形の1枚布からできたタープです。六角形はヘキサゴンと呼ばれるため、そのような形状のものがヘキサタープと名付けられています。ヘキサタープを購入するなら、少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめ!

1人から3人なら400×400cm、2人から4人なら450×450cm、4人から6人なら550×550cmのタープを選ぶのが目安となっています。ツーリングとキャンプを楽しむ場合は、携行性を重視して選んでも良いでしょう。

スクリーン

スクリーンタープは、壁面がメッシュ状になっているタープです。虫が入り込むことを防いでくれるので、夏に使うものだというイメージを持つ人が多いです。しかし、冬のキャンプでも大活躍してくれるアイテムなのです!

なぜなら、壁面を全て閉められるタイプを選べば冬の寒い風が吹き込んでくることを防げるからです。これによって、より快適なリビングを手に入れることができます。

ワンタッチ

ワンタッチタープは、簡単に設営ができるというメリットを持っています。フレームとタープが一体になっているので、バッグから取り出してフレームを引っ張ると自立します。テントやタープの設営は難しいと思われがちですが、このタイプなら簡単に設営できるので、キャンプ初心者にもおすすめです。

重量もあるため、雨や風にも対応しやすくさらに、テントのようにペグを打たなければいけないということもないので、海水浴場やアスファルトなど幅広い場面で役立つはず!

その他

上記の他にも、6本の脚を使う長方形のレクタングラータープ、菱形で風に強いウイングタープ、個性的な多角形タープなど様々な種類があります。設営に慣れてきたら、好みに合わせて購入してみるのもいいですね。

キャンプにおすすめのタープ9選

出典:PIXTA

タープは色々なアウトドア用品メーカーが出しています。どれを選んだらいいのか迷っているという人向けに、おすすめのアイテムを9個ピックアップしてご紹介します!これからキャンプのためにアイテムを揃えたいと考えている人は、要チェックです。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン) Takibi-Tarp Cotton Recta

テンマクデザイン Takibi-Tarp Cotton Recta

テンマクデザインのTakibi-Tarp Cotton Rectaは、焚き火という言葉が名前に入っている通り、タープの近くで焚き火をする際におすすめのアイテム。焚き火をすると火の粉が舞ってしまいますが、それによる穴あきを軽減するコットンを使っています。少し重いですが、耐久性が高いので安心して使うことができるでしょう。

コットンを使っていると防水性が心配だと感じる人もいると思います。しかし、このタープに使われている糸は水を含むことによって膨張するため、防水性が高まる素材を使っています。そのため、湿りはしますが、水がタープの布部分から滴り落ちてしまうことはありません。

サイズは、440×495cmとなっています。付属品には張り綱と収納ケースが付いていますが、ポールやペグ、ハンマーは付いていないので別に準備する必要がありますね。

created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥28,336 (2022/09/26 06:55:06時点 Amazon調べ-詳細)

Snow Peak(スノーピーク) HDタープ “シールド” ヘキサ

スノーピーク(snow peak) HDタープ“シールドu0022・ヘキサ(L) TP-862H L

スノーピークのHDタープ “シールド” ヘキサは、デザイン性や機能性に優れているタープ。それだけではなく、簡単に設営できるというメリットもあります。ヘキサシリーズならではの曲線美も健在で、どこから見ても綺麗に見えるという点も魅力の1つ。

さらに、風にも強く撥水加工や遮光加工も施されているため、機能性という点を見てもかなり優秀なアイテムだと言えますね。設営に関しては、2本のポールを使うだけなのでとても簡単です。

サイズは、HDタープ“シールド”ヘキサ(M)Proセット(4人用)とHDタープ“シールド”ヘキサ(M)が420cm×475cm、 HDタープ“シールド”ヘキサ(L)と HDタープ“シールド”ヘキサ(L)Proセット (6人用)が500cm×570cmとなっています。

Proセットにはウイングポールが付属されていますが、そうでないタイプには含まれていないので購入する必要があります。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥38,500 (2022/09/26 06:55:06時点 Amazon調べ-詳細)

DOD いつかのタープ

DOD(ディーオーディー) いつかのタープ はじめてでも扱いやすい ベーシックな ヘキサタープ オールインワン...

DODが手掛けているいつかのタープは、「いつかやろうを今やろう。」をコンセプトに作られました。キャンプ初心者にもおすすめのベーシックな形をしたヘキサタープ。自然を身近に感じられるようなオープンタープなので、憧れを実現したい人におすすめです。

これまでDODが手掛けてきたタープは75デニールの素材を使っていましたが、これはより厚い150デニールの素材を使っているため、遮光性にも優れています。

タープの本体だけではなく、ペグやロープ、ポール、キャリーバッグ、延長ベルトが付属しているため、使い勝手も良いでしょう。付属品とタープ本体がキャリーバッグの中にしまえるようになっているため、持ち運びもしやすくなっています。

キャンプやバーベキューをする際はどうしても荷物が多くなりがちなので、タープをコンパクトにまとめられるメリットは大きいと感じられますよ!

サイズは、410cm×420cmです。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) オルディナヘキサタープセット

キャプテンスタッグ テント タープ サンシェルター オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167

キャプテンスタッグのオルディナヘキサタープセットは、簡単に設営ができるので、初心者にもおすすめのアイテム。

ウイング部分には、グロメットとループを使用しているため、様々なセッティングが可能となっています。4人から6人での仕様に適した大きさなので、家族や友人とキャンプ、そしてバーベキューをすえる際に重宝するでしょう。

タープの布部分には、UV-PROTECTIONコーティングを施した生地を使用しているため、紫外線を95%もカットしてくれます。まさに、夏のキャンプにも最適なタープだと言えるでしょう!

それだけではなく、縫い目から雨水は滴り落ちるのを防ぐシームレス加工が施されているので、急な雨にも対応できます。

サイズは、400cm×420cmです。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥7,973 (2022/09/26 06:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

Coleman(コールマン) タフスクリーンタープ/400

コールマン(Coleman) シェード タフスクリーンタープ 400 2000031577

コールマンのタフスクリーンタープ/400は、設営が簡単にでき、ドームテントと連結しやすい形状になっているタープ。アシスト機能が付いているので1人でも設営しやすいのが特徴。ソロキャンプや経験者が少ない仲間内のキャンプでも安心して使うことができますよ。

またこのタープは、強風にも耐えるアルミ合金製のメインポールが付いているので、天候の変化にも対応しやすいメリットがあります。さらに内部の空気を循環させるためのサークルベンチレーションシステムも完備しているため、快適な空間を維持しやすいです。

付属品としてテントを連結させるためのジョイントフラップ、ペグやハンマー、ロープ、収納ケースも付いているので、買い足す必要がありません。

サイズは、400cm×360cmです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥41,000 (2022/09/26 06:55:08時点 Amazon調べ-詳細)

Coleman(コールマン) スクリーンキャノピージョイントタープⅢ

コールマン(Coleman) タープ スクリーンキャノピージョイントタープ3 2000027986

コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープⅢは、大型のメッシュパネルが四方にあるため、開放感が魅力的なアイテム。テントとの連結も可能なジョイントフラップも付属されています。

ファミリーキャンプに使われることが多いタフワイドドームに接続しセットで使えばファミリーキャンプでも快適な時間を過ごすことができます。

気になる耐水圧は1,200mmなのでそこまで高くありません。それでもある程度の雨は防ぐことができるため、記録的な豪雨でもない限り問題なく使用できるでしょう。

しかしこのタープはサイズが大きいので、複数人での設営がおすすめ!4人で4本のポールを持って立てることができれば、比較的簡単に設営できます。

サイズは、320cm×340cmです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥24,305 (2022/09/26 06:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

Coleman(コールマン) ヘキサタープ MDX+

コールマン(Coleman) ヘキサタープMDX+

コールマンのヘキサタープ MDX+は、光が透過することを防いで温度の上昇も防いでくれる遮光PUコーティングが施された生地を使用しています。シェードの空間を変えられるサイドポールや横から照り付ける日差しを防ぐサイドウォールが付いているのも、このタープの特徴。

それだけではなく、ウィールの面積を調節できるアジャスタブル機能が付いているという点も、魅力度を高めるポイントになっています。

ペグやロープ、ハンマー、サイドウォール、サイドポール、収納ケースが付属されています。納時は直径が20cm、長さが72cmとなるため、比較的コンパクトにまとまるので、持ち運びもしやすいです!

サイズは、470cm×410cmです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥28,600 (2022/09/26 06:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) クイックシェード300UV

キャプテンスタッグ クイックシェード300UV (キャスターバッグ付) M-3276

キャプテンスタッグのクイックシェード300UVは、簡単に組立ができるワンタッチタープ。簡単に設営ができるのでキャンプだけではなく、フリーマーケットなどのイベント、町内会、お祭りの出店者が使う際にもおすすめのアイテムとなっています。

ライシートにはUV-PROTECTION生地が使われているため、紫外線を90%以上もカットしてくれるのです。さらに、縫い目から雨水が侵入することを防いでくれるシームレス加工も施されているので、急な雨にも対応できますよ。

このタープのフレームは、スチールを使っているのでとても丈夫!パウダーコーティングが施されているので、錆や傷にも強いです。

別売りとなっているスクリーンパネルやサイドパネルを合わせて使えば、より快適さや機能性もアップするので購入を検討してみる価値はあるでしょう。

サイズは、300cm×300cmです。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥14,002 (2022/09/26 06:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

LOGOS(ロゴス) neos LCドームFitヘキサタープ

ロゴス(LOGOS) neos LCドームFitヘキサタープ 4443-AI 71805053

ロゴスのneos LCドームFitヘキサタープは、neos PANELスクリーンドゥーブルと相性が良いタープ。neos PANELスクリーンドゥーブルのキャノビー部分に連結することができます。キャンプをより快適にするためのリビングスペースを拡張したいと思った時におすすめです。

タープの下には広い空間が広がるため、家族や友人などのグループで使っても狭いと感じることはほとんどありません!耐風性に優れた形をしているので、フレキシブルな張り方を楽しめるのもこのタープの魅力です。シート部分は、難燃性と防水性も兼ね備えているので、安心してキャンプを楽しめます。

サイズは、440cm×430cmです。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥25,600 (2022/09/26 06:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

タープの選び方やおすすめアイテムに関するまとめ

タープは、キャンプをより楽しむために持っていたいアイテムの1つ!ヘキサやスクリーン、ワンタッチといった種類があるため、どれがニーズに合っているか見極めて購入すれば楽しさも倍増するでしょう。

また、アウトドア用品メーカーは色々な種類のタープを出しています。それぞれ機能性などが異なるため、気になるアイテムを比較してから購入するのもポイントになります。これからキャンプを始めたいと思っている人にぴったりなタープもあるので、見比べて、使いやすそうなものを選んでみてくださいね!

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ