【SABBATICAL(サバティカル)】モーニンググローリーTCは見た目・機能・価格良しのシェルター!

投稿日:2021年6月18日 | 最終更新日:2021年8月18日

本記事は一部にプロモーションを含みます

こんにちは!北海道在住のTAKIBIライターちゃみです。

キャンプのオンシーズンを迎え、キャンプ場に行くと色んなメーカーの様々なテントを見かけますよね!キャンプに行ったときにそんなテントやギアをこっそりチラ見するのが密かな楽しみです(笑)

さて今回は、2019年夏の発売から話題を呼び、今や人気ブランドとなったSABBATICALのテント・シェルターの中から、モーニンググローリーTCをご紹介したいと思います。

商品詳細

SABBATICAL モーニンググローリーTC

出典:SABBATICAL

素材
ウォール TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)
スカート 210Dポリエステルオックス
付属品
センターポール×1、フロントポール×1、サイドポール×2、ハンガーテープ×1、
3mロープ×5、1.5mロープ×2、スチールペグ×14、キャリーバック×1、ポールケース×1、ペグ・ロープケース×1
重量:14.35kg(本体9.2㎏、ポール3.7㎏、ペグ1.45㎏)
収納サイズ:L77×W36×H23cm
使用時サイズ:L440×W470×H270cm

出典:SABBATICAL

販売価格:¥43,780(税込)
公式ページhttps://sabbatical.jp/product/category/shelter/89200002

TC素材のシェルターなので大きさの割にちょっと重たい印象ですが、女性の私でも持ち運びができる重さです。初回限定ロットでは『フォレストグリーン』という色がありましたが、現在は『ライトベージュ』のみの販売になっています。

また、設営の前には公式サイトに掲載されている取扱説明書を熟読されることをオススメします!設営から撤収までの手順が図解付きで詳しく解説されています。

個性的だけど機能的!モーニンググローリーTCの魅力

正面から見ると一見ワンポールのベル型テントのように見えるモーニンググローリーTCですが、別の角度から見ると全くの別物!とてもユニークな形をしています。

TC素材を採用しているので遮光性と通気性に優れ、オールシーズン快適な環境でキャンプを楽しめるという点は私の最大のオススメポイントです!

幕体の前後にはSABBATICALのロゴが入っています。個人的にこのデザインがカッコ良くてとても好きです。

広々としていて開放感抜群

ベル型テントには端のほうになると高さが低くなるためデッドスペースができやすいというデメリットがありますが、モーニンググローリーTCはフロントポールとサイドポールを加えることによって前方空間が確保されており、広々したリビングスペースを作ることができます。

この時にセッティングしたのは、アディロンダックキャンパーズチェア2脚、Colemanコンフォートマスターバンブーラウンジテーブル及びバンブーサイドテーブルですが、大きめのギアにも関わらずゆったりとしたリビングを作ることができました。TC素材のおかげで濃い日陰が出来て、日差しがあっても幕内の気温は快適でした!

大きなフロントパネルを巻き上げると開放感あふれる形になり、フロントパネルをメッシュにすると幕内にいながらも外の景色を楽しめます。そうすると幕の中が丸見えになっちゃうので、もうちょっとおしゃれなレイアウトを考えなきゃ…という課題が出来てしまいました(笑)

付属のハンガーテープが大活躍

幕内でランタンなどを吊るすのに便利なハンガーテープが付属しているのも嬉しいポイントです。ハンガーテープはセンターポールの上部に取り付けるので、設営の際センターポールを立ち上げる時に取り付けてくださいね。

ハンガーテープには3つのリングが付いています。耐過重は不明ですが、小さめのLEDライトを吊るす程度なら問題ありません。私が使用しているのはLOGOSのリモコンユニティーランタン(3pcs)です。

バックパネルの巻き上げ方でも工夫できる

バックパネルはハーフ・フルと2通りの巻き上げができます。夏のキャンプのときにDODのカンガルーテントMを入れた状態でハーフの長さに巻き上げて使いましたが、空気の通りが良くなって快適に過ごすことができました!

出典:SABBATICAL

バックパネルを閉じた状態の場合、サイドパネルを開くこともできます。アイディアとセンス次第で個性的なサイトレイアウトを楽しむことができそうです!

幕体上部と下部にはベンチレーターがついています。上部ベンチレーターは開け閉めしやすいバー付きです。ですが、私のように身長が低いと(147cmです…)バーが付いていても全部開けられないので、その場合は踏み台が必要です。

アレンジのパターンは数知れず!

オプションでインナーテントがあるので2ルームテントのように使うこともできます。

出典:SABBATICAL

小さなテントを入れて『カンガルースタイル』で寝室を作ったり、コットを置いて空間を最大限広く使うなど、レイアウトの幅がとても広いシェルターです。ソロやデュオ、夫婦+小さい子ども一人くらいで使うのにちょうどいいサイズ感だと思います。

まとめ

設営が簡単、使い勝手も◎なモーニンググローリーTCは全周スカートも付いておりオールシーズン使えるとても優秀なシェルターだと思います!設営は女性の私でもひとりで20分程の時間で立てられます。

発売以来大人気なので、公式サイトの販売では抽選販売になるため少し入手が難しいシェルターですが、是非モーニンググローリーTCでキャンプを楽しんでほしいと思います!

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 ちゃみ

北海道にて犬連れファミキャンを楽しんでいます♪最近はヴィンテージのギアがお気に入り。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

【CAPTAIN STAG】夏キャンプに備えよう!プライムセール対象のキャプテンスタッグ商品9選
キャンプギア・キャンプ用品

【CAPTAIN STAG】夏キャンプに備えよう!プライムセール対象のキャプテンスタッグ商品9選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選
キャンプギア・キャンプ用品

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選

年に1度のAmazonプライムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…
キャンプ場紹介【関東】

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…

「丸沼高原キャンピングバレイってどんなところ?」「群馬県でおすすめのキャンプ場はどこだろう?」「家族で楽しめるキャンプ場が知りたい!」 …

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選
キャンプギア・キャンプ用品

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選
キャンプギア・キャンプ用品

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選
キャンプギア・キャンプ用品

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

新着記事一覧へ