入手困難!?プリムスアジャスターテーブルの魅力とは?

投稿日:2019年7月23日 | 最終更新日:2021年8月17日

本記事は一部にプロモーションを含みます

コールマンやキャプテンスタッグ、モンベルなど日本には様々なアウトドア用品の有名なメーカー品を手に入れることができますが、プリムスというキャンプ用品メーカーを聞いたことはありますか?
プリムスとは元々スウェーデン発の老舗キャンプ用品メーカーで、最初はストーブやランタンなどの燃料機器を販売しておりました。安定的な燃焼力とシンプルな機能は探検家の間でかなり好評で、そこから爆発的に人気となりました。
日本にプリムスがやってきたのは1985年、「イワタニプリムス」というネーミングで設立し、当時はバーナーヘッドに288個もの炎口を設けた2243バーナーが好評でした。1994年には世界初のチタンバーナーが誕生し世界中から注目されました。その後はバーナーだけではなく、カトラリーなどの様々なアウトドア用品を展開しており、ベテランキャンパーだけではなく初心者キャンパーまで注目される人気のアウトドアメーカーとなりました。

テント


Instagram:@yamasan.y

キャンプにテーブルはなぜ必要?

そもそもキャンプにはなぜテーブルが必要なのでしょうか。テーブルが必要な理由を紹介していきます。

調理をするため

1つ目は調理をする際に必要です。バーベキューの準備などキャンプへ来たら食事の準備をするかと思いますが、段ボールなど適当な物を使って調理をすればいいやと思い、手元にあるもので行う人もいますが、キャンプサイトによっては地面が凸凹しており安定しません。また前日雨がふっていた場合地面はぬかるんでいます。そのまま調理をすると手元が不安定でケガをしてしまう事もある為、安定した場所で作業をするためにもテーブルは必要です。特にキャンプではお子様がお手伝いで調理補助をすることもあります。お子様が安全に作業を行うためにも、脚が安定したテーブルを用意しましょう。

食事をするため

2つ目は食事をする際に必要です。テーブルの上に食事や飲み物を乗せるものがないと食事をするときに不便です。岩場が近くにあったとしても、地面に飲み物や食べ物を置くのは衛生的にも余りよくありません。また大人数や小さなお子様がいる場合椅子も必要となるので、食事をする際にテーブルがあると便利です。

テーブルはゆったりとしたい際に便利

3つ目は夜間に焚き火を囲みながらゆったりとした時間を過ごす際にテーブルがあると便利です。温かなスープやコーヒーなどお好きな温かい飲み物を用意し、仲間や家族と楽しい会話をしながら過ごす時間もいいでしょう。テーブルの上に手造りのお菓子や持参したお菓子を広げながら、会話も弾むことでしょう。

テーブルを選ぶならプリムス

プリムス


出典:Rakuten

一口にテーブルと言っても、アウトドア専門店やインターネットで検索をかけるとたくさんのテーブルがヒットします。大きさも様々でコンパクトサイズなのか、重みが多少あっても頑丈なものがいいのか、迷ってしまう人も少なくはありません。特にこれから初めてテーブルを選ぶ際、どれがいいのか選ぶのに時間がかかってしまう人も少なくはありません。では今どのメーカーのテーブルがいいのでしょうか。迷ったときに選んでほしいのがプリムスのテーブルです。

プリムスのアジャスターテーブルの魅力とは

プリムスのアジャスターテーブル


Instagram:@fuku_papa_0508


出典:Rakuten

テーブルはどれがいいか分からない、そんな人こそプリムスのアジャスターテーブルはお勧めしたいアイテムです。

落ち着いた雰囲気が魅力的なデザイン

まず見た目は天板にアルミとウッドを組み合わせたような落ち着いた雰囲気が魅力的で、山の中でキャンプをした際にもその色合いと雰囲気がぴったりのアイテムです。女性からもデザインの良さは好評で、河川敷でバーベキューをする際も浮かないデザインという事でずっと使える色合いとデザインは好評です。

調整可能はアジャスターが付いているため大変便利

プリムスのアジャスターテーブル


Instagram:@syrs_65

各脚部にはアジャスターがついており、45.0から68.0センチまで調節可能。使用する用途やお子様に合わせて高さを自由に調節できるところも大きなポイントです。脚もしっかりしているので、凸凹な地面でも安定性は高く、砂場や河川敷でもしっかりと設置する事が可能です。使用する際も簡単に組み立てることができ、使わない時は天板を外してロール状にまとめることができます。脚は畳んで付属のキャリーバックに収納可能なので設置も片付けも楽々コンパクトな部分もベテランキャンパーさんからの評価が高いです。

女性でも持ち運びしやすいサイズと重量

使用サイズに関しては、90.0×50.5×H45.0-68.0cm。収納サイズは直径20.0×90.0cmとなっています。重量はわずか4kgで女性でも持ち運びは簡単です。インターネットでも評価も高く、平均価格は1万5千円前後とリーズナブルな価格、高機能で尚且つコンパクトな点がポイントです。

プリムスのアジャスターテーブル


Instgaram:@fuku_papa_0508

次のページ:ほかのブランドも魅力的!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選
キャンプギア・キャンプ用品

【LOGOS】今だけ!年に1度のプライムセール‼Amazonプライムセール対象のロゴス商品7選

年に1度のAmazonプライムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…
キャンプ場紹介【関東】

【群馬県】丸沼高原キャンピングバレイの完全ガイド:アクセス方法から施設情報まで【キャンプ場インタビュ…

「丸沼高原キャンピングバレイってどんなところ?」「群馬県でおすすめのキャンプ場はどこだろう?」「家族で楽しめるキャンプ場が知りたい!」 …

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選
キャンプギア・キャンプ用品

【日傘】夏の日差し対策に!Amazonタイムセール対象の5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選
キャンプギア・キャンプ用品

今だけお得!Amazonタイムセール対象の【コールマン(Coleman)】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選
キャンプギア・キャンプ用品

夏キャンの時期も間近!Amazonタイムセール対象の【焚き火台】5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

夏の暑さ対策に!Amazonタイムセール対象のひんやりグッズ5選
キャンプギア・キャンプ用品

夏の暑さ対策に!Amazonタイムセール対象のひんやりグッズ5選

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

新着記事一覧へ