ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

本記事は一部にプロモーションを含みます

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開していることをご存じでしたか?

今回の記事では、アウトドアチェアの選び方を詳しく解説するとともに、オガワで展開しているチェアを6つご紹介していきます。ぜひ最後までチェックしてくださいね!

アウトドアチェアの選び方

出典:ogawa Online Store 公式Instagram

キャンプや登山、BBQ、ピクニックなどといったアウトドアで欠かせないアイテムの一つ「アウトドアチェア(キャンプチェア)」。実際に選んで購入する際には、どのようなポイントを気にしたら良いのか分からない方も多いと思います。

ここでは、アウトドアチェア選びに失敗しないポイントを3つ説明していくので、一緒に見ていきましょう!

タイプを把握して自分に合ったものを選ぶ

出典:ogawa Online Store 公式Instagram

キャンプや登山といったアウトドアに使用されるチェアには、主に5つのタイプがあります。

各タイプ

【ロータイプ】
ロータイプのチェアは、座面高が20cm~40cmのサイズ感。地面までの距離が近いので、キャンプの醍醐味である焚き火を楽しみながらくつろぐことができます。

また、座った際の視線が低いので、テントやタープの天井までの空間が広く感じるのも魅力。ただ、座面に深く座り込む関係上、立ち座りの際に腰への負担が大きいので注意が必要です。

【ハイタイプ】
ハイタイプのチェは、座面高が40cm以上のサイズ感。地面までの距離が遠いので、家やオフィスに居るかのような座り心地を提供してくれます。

高さが80cm以上のテーブルに丁度いい高さなので、座りながら調理を行える魅力もあります。ロータイプと異なり、腰への負担が少ないのも嬉しいポイントですね。

【ベンチ】
ベンチはロータイプのチェアと同様に座面が20cm~40cmの高さ。2人~3人で腰かけられるタイプなので、複数人でのキャンプに最適なアイテムとなっています。

背もたれがあるタイプとないタイプがあるので、自分の好みに合わせて選べるのも魅力の一つです。

【スチール】
スチールタイプの椅子は、座面と脚部分だけの小さな形状のアイテム。こちらも座面高20cm~40cmとなっており、軽量かつコンパクトで持ち運びに適しています。

材質やデザインが豊富なので、おしゃれなチェアを求めている方におすすめ。キャンプはもちろん、運動会やフェスイベントにもぴったりです。

【リクライニング】
リクライニングタイプの背もたれを倒すことで、角度を好きなように調整できるのが最大の特徴。キャンプやサウナ、自宅といったマルチに活躍してくれます。

ただ、他のタイプよりも収納サイズが大きくなりがちなので、車の積載スペースや自宅の収納場所を考慮する必要があります。

軽量性や携行性で選ぶ

出典:ogawa Online Store

アウトドアチェアを選ぶ際には、軽量性や携行性はとても重要なポイントです。

フレーム素材は大きく分けて4つ。木製、ステンレス製、アルミ製、カーボン製です。このフレーム素材によって、アウトドアチェアの総重量が大幅に変動します。

また、キャンプ用椅子を収納方法は「収束式」と「組み立て式」の2種類に分けられます。収納方法によって、コンパクトさに違いが出るので、自分に合った収納方法を選ぶようにしましょう。

収納方法

【収束式】
束ねている脚部分を広げることで、先端に取り付けられた座面が展開され椅子として使用できるようになる仕組み。初心者でも設置・撤収がしやすいというが最大のメリットとなっています。

【組み立て式】
パーツを組み立てて椅子を設置するのが特徴。展開時のサイズが大きくても、収納時にはコンパクトにまとめることができるが最大のメリットです。

ただ、製品によっては、組み立てる際に力やコツが必要な場合もあります。アウトドア初心者の方が購入する際には、展開・撤収方法をしっかりと確認しておきましょう。

耐荷重をしっかりと確認して選ぶ

出典:ogawa Online Store

アウトドアチェアの耐荷重は、長く使い続けるためにとても重要なポイントです。

自分の体重や用途(子供と一緒に座るなど)によって、適切な耐荷重のチェアを選ばないと破損や怪我に繋がることがあるので、必ず確認するようにしましょう。

アウトドアチェアの耐荷重は、主に80kg程度が多く展開されています。中には100kg以上耐えることができるチェアもあるので、自分あった性能の製品を選ぶように意識しましょう。

また、耐荷重が記載されていないものは、安全のために購入を避けたほうが無難。商品詳細欄やレビューを見るだけでなく、実際に店舗でスタッフに確認すると耐荷重確認に失敗する可能性がグッと低くなりますよ。

キャンパーの憧れogawa(オガワ)のチェア7選

出典:ogawa Online Store

100年以上の歴史を誇る老舗アウトドアブランドogawa(オガワ)は、全キャンパーの憧れの的。小川のアイテムを持っているだけで、キャンプサイトでひときわ目を引くこと間違いなしです。

ここからは、そんなオガワが展開しているアウトドアチェアを7つご紹介していきます。

ツーアングルチェア S

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ チェア ツーアングルチェア S カモ 1912C

ツーアングルチェア Sは背もたれが低めとなっており、座った時のフィット感が抜群。足の差し込み口を変えることで、約10°リクライニングすることができるのも魅力となっています。

オリーブ、ブラック、バーガンディ、カモ柄、メッシュタイプと5バリエーションが展開。小物や貴重品を入れることができる、メッシュポケットが付いており収納性も抜群です

また、ツーアングルチェア用フィットレストⅡ(別売)と連結すれば、足を伸ばしてくつろぐことが可能。さらにツーアングルチェア用ボール(別売)と活用することで、柔らかい地面で使用しても沈みにくくなりますよ。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥10,909 (2024/06/17 09:43:47時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:50×52×75~66(h)cm
収納時:15×39×13cm
重量約1.4kg
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐荷重145kg
購入ページツーアングルチェア S

ツーアングルチェアL

ogawa(オガワ) アウトドア チェア ツーアングルチェア L ポリエステル バーガンディ 1913

1つ前に紹介した、ツーアングルチェアSをハイバックタイプにしたアウトドアチェア。こちらも脚部の足込み口を変えることで約10°のリクライニングができます。

オプションのフットレストを活用することで、アウトドアだけでなく自宅でも快適にくつろぐことができちゃいます。昼寝にも最適なので、キャンプサイトを作り上げた後の小休憩に活用してみるのもおすすめです。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥10,800 (2024/06/17 09:43:48時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:63×69×96~107(h)cm
収納時:16×49×13cm
重量約1.7kg
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐荷重145kg
購入ページツーアングルチェアL

ハイ&ロー2ウェイチェア

出典:ogawa Online Store

ハイ&ロー2ウェイチェアは、新しい構造の2wayチェア。脚のフレームをクロスさせる事で、高さを変更する事ができるギミック最大の特徴となっています。

高さによってカラーが変わる”リバーシブル座面”を採用しているので、好みに合わせて使い分けることが可能。座面を裏返すように高さを調整できるのも嬉しいポイントです。

キャンプや登山といったアウトドアシーンだけでなく、自宅のベランダやデッキ、お庭でも快適に使用できる利便性も魅力といえます。

詳細
サイズ使用時
┗66.5×50×40~78(h)cm
 66.5×66×28~67(h)cm
収納時:66.5×16×70(h)cm
重量約4.7kg
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミニウム、スチール
ストッパー:ナイロン
耐荷重100kg
購入ページハイ&ロー2ウェイチェア

グラムチェア

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ チェア グラムチェア ブラック 1911

グラムチェアは、本体重量が約640gでコンパクトに収納できるウルトラライトチェア。好きな時に好きな場所でチェアリングすることができるのが最大の魅力となっています。

また、軽量コンパクトながら耐荷重が100kgもあるのは、キャンパーにとって嬉しいポイント。子どもを膝の上に乗せて使用することもできるので、幅広いシーンで大活躍してくれます。(子どもと一緒に使う際には、製品の耐荷重を超過しないように注意してください。)

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥11,000 (2024/06/17 09:43:49時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:48×52×64(h)cm
収納時:40×10×10cm
重量約640g
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐荷重100kg
購入ページグラムチェア

ローチェアII

ogawa(オガワ) アウトドア チェア ローチェア2 屋外用 ポリエステル サンドベージュ 1929

ローチェアIIは、長時間座り続けても疲れにくい構造なので、なにかと座るシーンが多いキャンプでも快適に過ごすことができるのが魅力です。

浅く腰掛けても倒れにくいので安全に使えるのも嬉しいポイント。座面が低いので子ども用のチェアとしてぴったりです。パッと広げるだけで設置が完了するので、初心者でも簡単に展開できるのも魅力的なのではないです。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥6,407 (2024/06/17 09:43:50時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:50×61×35~74(h)cm
収納時:91×13×9cm
重量約2.3kg
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐荷重100kg
購入ページローチェアII

リラックスチェア

出典:ogawa Online Store

リラックスチェアは、背もたれの角度と座面の高さが絶妙なバランスで作られたアウトドアチェア。深く沈み込んで座れるので、アウトドアでのリラックスタイムに最適です。

何も考えずにくつろぎたい時、星空を眺めたい時、食後にゆっくりしたい時など、様々なリラックスシーンで活用できるのは、リラックスチェアの魅力の一つですね。

詳細
サイズ使用時:45×70×38~81(h)cm
収納時:105×14×13cm
重量約2.9kg
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐荷重80kg
購入ページリラックスチェア

ハイバックチェアII

ogawa(オガワ) キャンプ アウトドア チェア ハイバックチェア2 サンドベージュ 1910-70

ブラックフレームがおしゃれで、キャンプサイトをスタイリッシュに決めてくれるハイバックチェアⅡ。背面には、メッシュポケットが装備されているので、ちょっとした小物を収納するのにとても便利です。

カラーはサンドベージュとダークブラウンの2色展開となっており、キャンプなどの自然環境でも雰囲気を壊すことはありません。機能性・デザイン性に優れたアイテムなので、ハイバックチェアを探している方におすすめの商品ですよ。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥10,664 (2024/06/17 09:43:52時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:45×66.5×46~96(h)cm
収納時:115×14×13.5cm
重量約3kg
素材座面:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐荷重80kg
購入ページハイバックチェアII

チェアもこだわりたいならogawa(オガワ)がおすすめ!

出典:ogawa 公式Instagram

いかがでしたか?今回の記事では、アウトドアチェア(キャンプチェア)の選び方を詳しく解説するとともに、アウトドアブランドogawa(オガワ)が展開しているチェアを7つご紹介しました。

その長い歴史から紡がれる、確かな品質とデザイン性を誇るオガワのキャンプギアの数々。アウトドアチェアだけでなく、テントやオリジナルギアなどをチェックして、こだわり抜いたキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 Azuma

焚き火の炎を眺めながらお酒を飲むのが大好きなアラサーキャンパー。おすすめのキャンプ場やグランピング場などを紹介していけたらと思います。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選
キャンプギア・キャンプ用品

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、キ…

新着記事一覧へ