アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

投稿日:2024年5月19日 | 最終更新日:2024年5月29日

本記事は一部にプロモーションを含みます

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと怪我の原因になることもあります。

今回は、登山やハイキング、ランニングといったアクティビティに便利なアイテムを多く展開しているmont-bell(モンベル)のアウトドアシューズをご紹介していきます。

アウトドアシューズの種類

出典:mont-bell Instagram

普段使いはもちろん、アウトドアレジャーを快適に楽しむために重要なアウトドアシューズ。さまざまな形状のものが展開されていて、どのタイプを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、各タイプの特徴や魅力を慈姑しく解説していきます。

普段使いもできるローカットタイプ

出典:mont-bell

ロータイプのアウトドアシューズは、普段使いでも不自由なく使うことができるのが特徴。スニーカーのように足首が自由になるので、平坦な道を歩くハイキングや低山の登山に適しています。

また、キャンプやフェスなどアウトドアイベントでも快適に履くことができ、幅広い活躍をしてくれる魅力があります。

ただ、登山初心者がローカットタイプのシューズを選んでしまうと、疲れやすくなったり、バランスを崩して転倒する可能性も。筋力やバランス力、体力を身に着けてから購入を検討するようにしましょう。

ビギナーにもおすすめのミッドカットタイプ

出典:mont-bell

ミッドカットタイプのアウトドアシューズは、くるぶしまでカバーしてくれるのが特徴。足首の保護と歩きやすさを両立しており、石の多い場所でのキャンプやハイキング、足場の悪い登山に最適です。

バランスに優れているので、幅広い人に適しているといえるでしょう。ただ、一部の人にはサポート力や歩きやすさに物足りなさを感じることがあるため注意が必要です。

足首までしっかりとサポートしてくれるハイカットタイプ

出典:mont-bell

ハイカットタイプのアウトドアシューズは、足首までしっかりとサポートしてくれるので、足首のグラつきを抑え安定した歩行が可能。高山への登山やハイキングに特におすすめのタイプとなっています。

また、重い荷物を背負ったアルプスの縦走など、夏のテント泊登山にも向いていて急な下り坂でその効力を発揮。段差に立ち込む際にも力を入れやすく、大きな石が転がる路面でもバランスを失わずに進むことができますよ。

アウトドアで使用する靴を選ぶポイント

出典:mont-bell Instagram

アウトドアシューズを選ぶ際には、ソール(靴底)の素材や目的、サイズ感など様々なポイントを気にする必要があります。

ここからは、各ポイントについて詳しく解説していきます。しっかりと確認して、自分にぴったりのシューズを選ぶ参考にしてください。

ソールは滑りにくい素材でできているか

出典:mont-bell

キャンプや登山といったアウトドア活動では、滑りにくいソール(靴底)は非常に重要な要素。例えば、登山やハイキングでは、ゴツゴツとした地面やぬかるんだ道、雪山登山など様々な地形に遭遇することがあります。このような状況で安全に歩行するためには、ソールの素材やデザインがとても重要になってきます。

滑らない登山靴は、ソールが凸凹したデザインのものが多く、その凹凸で地面と絡み合ってグリップ力を発揮。また、足が疲れてくると転倒しやすくなるため、グリップ力の高い靴を選ぶことで、怪我や事故のリスクを低減することができます。

どのような目的で使うか

出典:mont-bell Instagram

キャンプや登山はもちろん、磯釣りやハイキングなど、人それぞれ楽しみたいアクティビティは異なります。キャンプやハイキングの際には、快適な歩行性を重視してアウトドアシューズを選ぶことがおすすめです。

一方、登山やトレッキングを目的とするなら、足首のサポート力や歩きやすさを考慮して選ぶことが重要。どのような山に挑戦し、足場がどれくらい整っているのかも靴選びのポイントになります。自分の目的に合わせて、適切なアウトドアシューズを選びましょう。

サイズ感はあっているか

出典:mont-bell Instagram

靴のサイズがしっかりとあっているかも非常に重要です。通常の靴とは使用感が異なるので、フィット感や歩きやすさ、履きやすさなどをチェックすることが大切です。

試し履きの際には、靴を履いた後につま先を押し当てて踵(かかと)側に指が1本入るスペースがあることを確認。次に、踵をシューズにしっかりとつけてから指先側から順に紐を締め、足の高や側面に過度な圧迫感や痛みがないのかを確認しましょう。

履いた時に痛みや違和感がなくても、実際に歩いてみると痛みや違和感がでてくることがあります。しっかりと自分に合ったサイズの靴を選んで、快適にアウトドアを満喫しましょう。

本格的な登山を楽しみたい場合におすすめのアイテム

出典:mont-bell Instagram

様々なアウトドアブランドの登山・トレッキング用品を取り扱っているmont-bell(モンベル)。ここからは、そんなモンベルで販売している本格的な登山に適したアイテムを3つご紹介していきます。

アルパインクルーザー 3000

出典:mont-bell

「アルパインクルーザー 3000」はモンベルの最高峰フットウェアです。

3,000m級のという気登山に対応する保温性と剛性が最大の特徴。耐久性と断熱性に優れた厚手のスエードレザーがアッパーに採用されており、内側には高い保温性を発揮する”GORE-TEXデュラサーモ”が使われています。

また、足首部分の前後への屈曲性が高められているので、抜群の運動性を実現。軽量化が図られているので、険しい山道も快適に登ることができちゃいます。

詳細
サイズ22.0cm~29.0cm
重量930g(25.5cm:片足)
購入ページアルパインクルーザー 3000

フレネイ EVO GV

[アゾロ] フレネイEVO GV M's 1829558 グラファイト×グリーンライム(GP/GL) K9.0(28.0cm)

イタリアのアウトドアブランドASOLO(アゾロ)が手掛ける「フレネイ EVO GV」は、3シーズン対応の軽量ライトアルパインブーツ。岩稜帯を含むテクニカルな登山で素晴らしい機能を発揮します。

特に、50L程度の荷物を背負う登山シーンに適したモデルとなっており、過酷な環境に耐えるための機能と耐久性を持ちつつ、フィット感・運動性・快適性も抜群です。

created by Rinker
Asolo(アゾロ)
¥46,530 (2024/06/19 03:37:52時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズK7.0~K10.0(UKサイズ0.5刻み)
重量743g(K8.0:片足)
素材アッパー
┗スエード+ファブリック
ライニング
┗GORE-TEXパフォーマンスコンフォート
ソール
┗ヴィブラム®ムラツ
購入ページフレネイ EVO GV

ファインダー GV

Asolo メンズ ファインダー GV ハイキングブーツ, 黒鉛, 11

ASOLO(アゾロ)が手掛ける「ファインダー GV」は、日帰り登山や山小屋泊にぴったりなトレッキングシューズ。30L程度の荷物を背負うモデルなので、使い勝手も抜群です。

透湿性に優れたゴアテックスエクステンデッドコンフォートを採用し、発汗量の多い時期でも快適に履けるのが特徴。軽量でクッション性のあるE.V.A.ミッドソールと、高いグリップ力を発揮するヴィブラムメガグリップを組み合わせたファインダー GVは、不整地でも的確に地面を捉えて安定した歩行が可能です。

created by Rinker
Asolo
¥45,062 (2024/06/19 03:37:54時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズK3.5~K7.0(UKサイズ0.5刻み)
重量460g(K5.0:片足)
素材アッパー
┗撥水スエード+コーデュラ
ライニング
┗GORE-TEXエクステンデッドコンフォート
アウトソール
┗ヴィブラム®ラディアント
購入ページファインダー GV

トレッキングやハイキングを楽しみたい場合におすすめのアイテム

出典:mont-bell Instagram

険しい環境下でのアウトドアでの使用ではなく、トレッキングやハイキングを楽しみたい方も多いですよね。ここからは、ちょっとしたアウトドアレジャーを楽しみたい方におすすめのアウトドアシューズを3つご紹介していきます。

エルド MID レザー GV

[アゾロ] エルド MID レザー GV Men's 1829520 グラファイトグリーンオアシス (GP/GO) K7.0(26.0cm)

「エルド MID レザー GV」は、25L程度の荷物を背負って行うトレッキングやハイキングにぴったりのアウトドアシューズです。

アウトソールには、高いグリップ力の”ヴィブラム・メガグリップ”が採用されているだけでなく、滑り防止のクライミングゾーンがデザイン。スエードレザーのアッパーはシームレスで、ショーレースをつま先まで締められる構造なので、包み込むようなフィット感を提供してくれます。

さらに、ラバーとポリウレタンを組み合わせたランドが、軽量でありながら過酷な環境での摩耗からシューズを保護してくれます。

created by Rinker
Asolo(アゾロ)
¥34,293 (2024/06/19 03:37:56時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズK6.0~K10.0(UKサイズ0.5刻み)
重量415g(K8.0:片足)
素材アッパー
┗撥水スエードレザー
ライニング
┗GORE-TEXエクステンデットコンフォート
ソール
┗アゾロ/ヴィブラム®AG
購入ページエルド MID レザー GV

タホ MID GTX

[アゾロ] トレッキングシューズ ゴアテックス ハイカット メンズ タホ MID GTX 1829697 BK/SY 28.0 cm

「タホ MID GTX」は、25L程度の荷物を背負う日帰り登山に最適な防水ミドルカットブーツです。

アッパーには軽量なポリエステル素材を採用しTPUで補強。また、足首周りにはしなやかな素材が使われていて、歩行時に快適な運動性能と保護性能が両立されています。

さらに、EVAミッドソールはヒール部分を包み込むようにサポートし、ミッドソール側面に設けたサポートパーツ(AS Tech)が着地時のぐらつきを防止。アゾロのオリジナルアウトソール「アゾロクロス」が高いグリップ力を発揮し、泥はけの良いラグパターンは険しく荒れた地形にも対応します。

created by Rinker
Asolo(アゾロ)
¥29,700 (2024/06/19 03:37:58時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズK6.0~K10.5(UKサイズ0.5刻み)
重量456g(K8.0:片足)
素材アッパー
┗ポリエステル
ライニング
┗GORE-TEXエクステンデットコンフォート
ソール
┗アゾロクロス
購入ページタホ MID GTX

スペース GV

出典:mont-bell

「スペース GV」は、全天候型のスエードレザー製ライトハンキングシューズとして大人気。高品質なスエードアッパーと、つま先から微調整できるレーシングシステムが組み合わさっており、履くほどに足の形にフィットしていくのが特徴です。

防水性やグリップ力も抜群で、悪天候の日でも快適に過ごせることから、ハイキングや登山、キャンプなどのアウトドアにおすすめです。

また、軽量であるため、長時間のトレッキングでも疲れにくい点も大会評価を得ているポイント。アウトドアシーンでしっかりと足元を守りつつ、スタイリッシュに決めてくれるデザイン性も魅力的です。

詳細
サイズK6.0~K10.5(UKサイズ0.5刻み)
重量340g(K8.0:片足)
素材アッパー
┗撥水スエードレザー
ライニング
┗GORE-TEXエクステンデットコンフォート
ソール
┗ヴィブラム®A-スポーツ
購入ページスペース GV

モンベルの靴で快適なアウトドアを楽しもう!

出典:mont-bell Instagram

キャンプや登山はもちろん、軽めのトレッキングやハイキングに必須なアイテムである「アウトドアシューズ」。自分に合った製品を選ぶことで、よりアウトドアレジャーを満喫することができます。

アウトドアブランドmont-bell(モンベル)では、様々なメーカーが手掛けるアウトドア用品を豊富に販売しているので、自分にぴったりのアイテムを見つけることができますよ。ぜひモンベルでアウトドアシューズを購入して、楽しいアウトドアに出かけてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 ゴッサム

料理とお酒が大好きなソロキャンパーです!最近は釣りも始めたので、料理・お酒・釣りに関する情報を発信していけたらと思います。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選
キャンプギア・キャンプ用品

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、キ…

新着記事一覧へ