Iwatani(イワタニ)のジュニアコンパクトバーナーの特徴は?アウトドアに役立つその他のアイテムもご紹介!

本記事は一部にプロモーションを含みます

キャンプで料理を作る時に頼もしい相棒であるバーナー。数あるメーカーのバーナーの中でも、Iwatani(イワタニ)のシングルバーナーが特におすすめです。

今回は、イワタニのジュニアコンパクトバーナーに注目して紹介するとともに、6つのカセットコンロも紹介していきます。アウトドアシーンで役立つ情報が満載なので、ぜひ最後まで読んでみてください!

アウトドアバーナーの選び方

出典:イワタニ i-COLLECT

アウトドアバーナーを選ぶ際には、点火レバーの安全性や炎調節つまみの機能をチェックしておくと火力調整ができ、誤作動の防止にも繋がります。

カセットボンベの取り扱いには注意が必要。しっかり立てた状態で行い、大きく傾けたり揺らしたりしないようにしましょう。

ガス缶の種類は何か

出典:イワタニ 公式Instagram

ガス缶には、アウトドア用のOD缶と屋内用のCB缶があります。

OD缶・CB缶の特徴

〈OD缶〉
アウトドアでの使用を想定して作られたガスボンベ。沸点が低く気化しやすいプロパンやイソブタンの配合が多いので、外気温が低くても強い火力を出してくれます。

〈CB缶〉
屋内での使用を想定して作られたガスボンベ。厳しい寒さの中で使用すると火力が落ちてしまいますが、身近なコンビニなどで安価に購入できるのが魅力です。

一体型or分離型のどちらか

出典:イワタニ i-COLLECT

一体型のバーナーは、本体とガスボンベが直接連結しているもので、簡単な調理や湯沸かしとしての使用に最適。コンパクトにまとめることができ、片手で持ち運べる携行性が魅力です。

一方、分離型のバーナーは、本体とガスボンベが離れているもので、大きめの調理器具でも安定して調理することが可能。また、ガスボンベと本体が離れていることで輻射熱の発生を防ぎ、ボンベの爆発などの事故が発生する確率をぐっと下げてくれます。

発熱量はどのくらいか

出典:イワタニ i-COLLECT

発熱量は火力が強いほど、アウトドアでの料理はしやすくなります。

一般的には、カセットコンロで2,500kcal/h以上の発熱量が最適と言われていますが、発熱量の低いエコタイプの内炎式バーナーも、燃費を良くしてくれるだけでなく十分な火力が期待できます。

安全装置はついているか

出典:イワタニ

安全装置として、圧力感知や容器装着機能も重要なポイントです。

容器受口加圧式機構は気密性・安全性が高まり、汁受け反転防止装置も正しくセットしないと調理器具を置けないようになるので、快適かつ安全に使うためにも安全装置が装備されている製品を選ぶようにしましょう。

おすすめはイワタニの「ジュニアコンパクトバーナー」

岩谷 カセットガスジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

イワタニの「ジュニアコンパクトバーナー」は、ハイキングやトレッキング、ツーリングなどのアウトドアに最適なカセットガス式小型バーナーです。

コンビニなどの身近な場所で入手できるカセットガスが燃料となっているので、燃料切れの心配をしなくても使用可能。さらに、風にも強い構造が特徴で、水温20℃の水1リットルを95℃まで約4分10秒で温めることができます。

また、小さく折りたたんでコンパクトに収納可能で持ち運びも楽々。対応するカセットガスは、「イワタニカセットガスジュニア」「イワタニカセットガス」「イワタニカセットガスパワーゴールド」が使用できます。

created by Rinker
Iwatani
¥4,200 (2024/05/19 20:40:46時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:155×155×127mm
収納時:82×68×109mm
重量約274g
火力2.7kW(2,300kcal/h)
連続燃焼時間イワタニカセットガス使用時
┗約120分
イワタニカセットガスJr使用時
┗約40分
材質本体
┗アルミニウム
バーナー/ゴトク/脚/風防
┗ステンレス
ガス消費量約194g/h
公式HPジュニアコンパクトバーナー

屋外用トーチバーナーはジュニアコンパクトバーナー以外にも!

出典:イワタニ i-COLLECT

もちろん、イワタニにはジュニアコンパクトバーナー以外にも、屋外で活躍するトーチバーナーが展開されているのは知っていましたか?

ここからは、そんなイワタニのガストーチ「CB-TC-ODOR」を紹介していきます。

カセットガス アウトドアトーチバーナー「CB-TC-ODOR」

岩谷産業 トーチバーナー CB-TC-ODOR

イワタニが展開しているガストーチである「CB-TC-ODOR」は、点火レバーを握るだけで点火し、話すと消火する安全設計なのが魅力。炎調節つまみをつかえば、炎の形状を自由自在に調整することもできますよ。

また、カセットボンベの着脱も簡単にできるので、使い勝手も抜群。ただし、バーナーを装着するときはカセットボンベを立てた状態で行い、着火直後には大きく傾けたり揺らしたりしないようにしましょう。

created by Rinker
Iwatani
¥3,271 (2024/05/19 20:40:47時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ169×42×93mm
重量約175g
火力1.9kW(1,600kcal/h)
連続燃焼時間約110分
材質本体
┗ABS樹脂
バーナー火口
┗SUS304
点火レバー
┗ABS樹脂
ロックつまみ
┗ABS樹脂
ガス消費量約135g/h
公式HPCB-TC-ODOR

キャンプ飯を作るならアウトドア用コンロもあると便利!

出典:イワタニ

キャンプで料理を作るときには、アウトドア用のカセットコンロもあると便利。コンロを使えば、より安定した火力で調理ができるので、美味しいキャンプ飯を作ることができちゃいます。

ここからは、イワタニが展開しているおすすめのカセットコンロを4つ紹介していきます。

カセットフー「タフまる」

イワタニ カセットフー カセットコンロ タフまる オリーブ CB-ODX-1-OL

イワタニの定番カセットコンロである「カセットフー タフまる」は、独自の”ダブル風防ユニット”を搭載しているので、風が強い屋外でも高い火力を実現しています。

耐荷重は20kgもあるので、重たいダッチオーブンなどの調理器具で料理が可能。さらに、「マグネット着脱式」「ボンベ加温機構」「圧力感知安全装置」「容器装着安全装置」といった機能もあるので、安心安全に使うことができちゃいます。

created by Rinker
Iwatani
¥7,180 (2024/05/19 06:04:08時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ341×283×129mm
重量約2.4kg
火力3.3kW(2,800kcal/h)
連続燃焼時間約75分
材質本体
┗鋼板
トッププレート
┗ホーロー用鋼板
ゴトク
┗ホーロー用鋼板
バーナー
┗鋼板(ステンレス)
点火つまみ
┗ABS樹脂
収納ケース
┗PE
ガス消費量236g/h
公式HPカセットフー タフまる

カセットフー「タフまるJr.」

Iwatani イワタニ 本体:鋼板 カセットコンロ タフまるJr. 日本製 ダッチオーブン 使用可 オリーブ

「カセットフー タフまるJr.」は、通常のタフまるよりも約60%サイズダウンしたモデル。そのコンパクトさからアウトドアシーンで手軽に使えるのが魅力です。

特に、ソロキャンプや少人数向けで、ダブル風防ユニット搭載の多孔式バーナーが特徴。耐荷重は10kgなので、8インチのダッチオーブンや内径20cm以下の調理器具が使用できます。

created by Rinker
Iwatani
¥7,294 (2024/05/19 20:40:48時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ286×192.5×122mm
重量約1.6kg
火力2.3kW(2.000kcal/h)
連続燃焼時間約102分
材質本体
┗SPCC(鋼板)
フレーム
┗SPCC(鋼板)
容器カバー
┗SPCC(鋼板)
トップパネル
┗SPP(ホーロー用鋼板)
バーナー
┗SUS430
点火つまみ
┗ABS樹脂
収納ケース
┗PE
ガス消費量169g/h
公式HPカセットフー タフまるJr.

カセットフー「風まるⅢ」

Iwatani イワタニ カセットフー 風まるIII CB-KZ-3 ブタン

「カセットフー 風まるⅢ」はダブル風防ユニットが風を遮り、燃焼に必要な空気を取り入れる仕組みが最大の魅力。外側風防と内側風防の2段階プロテクトで、風による炎への影響を軽減することで安定した燃焼を実現します。

また、耐荷重は15kgなので、直径24cm以下の寸胴鍋を使用可能。キャンプなどのアウトドアシーンだけでなく、炊き出しや野外イベントでも大活躍してくれますよ。

created by Rinker
Iwatani
¥5,680 (2024/05/19 06:04:10時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ本体 :357×278×115mm
ケース:400×339×129mm
重量約2.2kg
火力約3.5kW(3,000kcal/h)
連続燃焼時間約66分
材質本体
┗SPCC+粉体塗装
風防ユニット
┗SPP+ホーロー
バーナー
┗真鍮
器具栓つまみ
┗ABS樹脂
ケース
┗HDPE
ガス消費量約250g/h
公式HPカセットフー 風まるⅢ

カセットガステーブルトップBBQこんろ 「フラットツイングリルS」

イワタニ フラットツイングリル テーブルトップBBQグリル CB-TBG-2

「フラットツイングリルS」は、テーブルの上で手軽にBBQが楽しめるカセットガステーブルトップBBQコンロです。

底がフラットになっているので優れた安定性を実現。この1台でキャンプや家庭でのBBQ、室内調理が楽しめます。

また、調理のスタートから撤収までがとても簡単な設計になっており、場所を選ばずに手軽つかえる使い勝手の良さも魅力のひとつ。アウトドアはもちろん、家でも本格的なBBQを楽しんじゃいましょう。

created by Rinker
Iwatani
¥18,900 (2024/05/19 06:04:11時点 Amazon調べ-詳細)
詳細
サイズ使用時:627×439×409mm
収納時:627×419×150mm
重量約6.9kg
火力3.3kW(2,800kcal/h)
連続燃焼時間約70分
材質本体
┗鋼板
水皿・ゴトク
┗ホーロー用鋼板
バーナー
┗鋼板(ステンレス)
器具栓つまみ
┗ABS樹脂
ガス消費量236g/h
公式HPフラットツイングリルS

アウトドアで役に立つイワタニのジュニアコンパクトバーナー!

出典:FORE WINDS

Iwatani(イワタニ)のジュニアコンパクトバーナーは、ハイキングやトレッキング、ツーリングに便利なカセットガス式の小型バーナーです。

さらに、他にも機能性に富んだカセットコンロも充実しているので、この記事を参考にイワタニのコンロやバーナーを手に入れてキャンプ飯のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 ゴッサム

料理とお酒が大好きなソロキャンパーです!最近は釣りも始めたので、料理・お酒・釣りに関する情報を発信していけたらと思います。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ