アウトドア大国アメリカ発ブランド「WYLD GEAR」が今夏日本初上陸!

アメリカより超本格アウトドアブランド「WYLD GEAR」が今年の夏に日本上陸!
アメリカらしいゴツくてワイルドなデザイン、それに見合うプロも納得!な性能を持つクーラーボックス3種とドリンクウェア3種が発売となります。
早速、紹介していきましょう〜!

WYLD GEAR(ワイルドギア)ってどんなブランド?

WYLD GEAR(ワイルドギア)ってどんなブランド?
画像提供:WYLD GEAR

「WYLD GEAR」は2017年にアメリカのワイオミング州で誕生しました。
ワイオミング州と聞いてあまりピンとこないかもしれませんが、実は世界的に有名なイエローストーン国立公園、グランドティトン国立公園を有するアウトドアの聖地でもあるのです。

To Make Your Adventure Last Longer(和訳すると、「あなたの冒険を長持ちさせるために」)をコンセプトに、世界中を探検する人々が楽しめるようなギアを展開。
過酷な環境やシーンでも耐えられるタフさ、機能性とワイルドなデザインを持ち合わせています。

ガシガシ使える感じがとてもアメリカっぽくてクールですよね。

WYLD GEAR公式HP(US版)

今回発売されるのはクーラーボックス3種とドリンクウェア3種!

日本初上陸のWYLD GEARですが、クーラーボックス3種とドリンクウェア3種が発売されます!
気になるその内容を見ていきましょう。

WYLD GEARのゴツめなクーラーボックス「ハードクーラー」

「ハードクーラー」は25QT、50QT、75QTの3サイズ展開となっています。
ちなみにQT(クォート)とはアメリカクのクーラーボックスの単位のこと。
1クォート=0.95リットルなので、ほぼ1リットルとして換算していただければ大丈夫です。

ハードクーラー 25Q

ハードクーラー 25Q,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

2リットルペットボトルが6本入るサイズ感の25QTは、ソロ〜デュオの少人数キャンプや 日帰り海水浴などのレジャーにぴったり!見た目のインパクトが強いので、写真映えもバッチリです。

価格:35,200円(税込)
※ワイオミングイエローのみ40,700円
内寸:約H36×W28×D26cm
外寸:約H46×W44×D40cm
重さ:約9.5kg
カラー:全8色展開

ハードクーラー 50Q・75QT

ハードクーラー50QTと75QTは特許取得済のデュアルコンパートメント断熱技術を採用しています。

クーラーボックスの中に仕切りがあり、1日目、2日目の食材分けができたり、ドリンクと食材を分けて保存できるなど、様々な使い方ができます。

「ハードクーラー 50Q」

ハードクーラー 50Q,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

価格:59,400円(税込)
※ワイオミングイエローのみ63,800円
内寸
ロゴ正面左(ウィール)側/約H33×W21×D30cm
ロゴ正面右側/約H33×W26×D30cm
外寸:約H46×W71×D46cm
重さ :約15.3kg
カラー:全8色展開

「ハードクーラー 75Q」

ハードクーラー 75Q,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

価格:79,200円(税込)
※ワイオミングイエローのみ84,700円
内寸
ロゴ正面左(ウィール)側/約H34×W48×D30cm
ロゴ正面右側/約H34×W23×D30cm
外寸:約H46×W94×D46cm
重さ:約19.8kg
カラー:全8色展開

まだまだある!「ハードクーラー」のすごいところ!

ハードクーラー 75Q,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

基本的なスペックをお伝えしましたが、実はハードクーラーにはまだまだすごい機能があります。

釣りで大活躍!

ハードクーラー 25Q,ワイルドギア,WYLDGEAR,釣りで大活躍!
画像提供:WYLD GEAR

ハードクーラーの側面には、市販のエアレーター(通称:ブク)を付けることができ、さらに別売りのロッドホルダーを装着すれば釣り竿を差し込むことも可能となっています。

ハードクーラー 25Q,ワイルドギア,WYLDGEAR,メジャー付き
画像提供:WYLD GEAR

また、フタ上部にはメジャーもついているため、釣った魚のサイズ感を記録するのに便利!
釣り好きには嬉しい機能満載ですよ!

大型のホイールでクーラーボックスが重くても楽々移動!

ハードクーラー 50Q,ワイルドギア,WYLDGEAR,荷運び楽々
画像提供:WYLD GEAR

ハードクーラー50QT・75QTは大型のホイールが付いているので、ドリンクや食材で重くなってもスムーズに移動できます。
キャンプ場で荷下ろしが必要なサイトでも重宝しそうですね。

セキュリティ面も安心!

ハードクーラー 50Q,ワイルドギア,WYLDGEAR,施錠できる
画像提供:WYLD GEAR

本体に南京錠を取り付けることができるため、セキュリティ面も安心!
最近、キャンプ場での盗難被害も増えてきているので、施錠できるのは大変ありがたいですね。
また、少しわかりにくいですが、南京錠を通している金属部分は栓抜きになっているので、「栓抜き忘れた!」となっても一安心です。

ハードクーラー 50Q,ワイルドギア,WYLDGEAR,排水口つき
画像提供:WYLD GEAR

そのほかにも、フタ上部にはドリンクホルダーがついていたり、一室につき排水口が付いていたり、多機能なクーラーボックスとなっています。

一番「アメリカンだなぁ〜!」と感じたのは、栓抜き機能がついていること。夏のレジャー時、ハードクーラーの栓抜きを使って瓶ビールをかっこよく呑みたいですね。

WYLD GEARのカラフルでおしゃれなドリンクウェア

次に紹介するのは、ドリンクウェア3種です。
「ワイルドカップ」「タンブラー」「ウィスキー&ワイン」の展開となっており、それぞれ違った特性があります。

ワイルドカップ

ワイルドカップ,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

ワイルドカップは、断熱性のあるステンレス素材で作られており、飲み物を長時間冷たく(または温かく)保つことができます。

価格:3,520円、4,290円、5,390円(税込)
3サイズ:473ml、710ml、946ml
カラー:全14色展開

タンブラー

タンブラー,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

タンブラーは人間工学に基づいた形状で持ちやすく、温度調節機能も抜群です!

タンブラー,ワイルドギア,WYLDGEAR,栓抜きつき
画像提供:WYLD GEAR

底面にはボトルオープナーがついているので、手元に栓抜きがなくてもクールに対応できます。

価格:3,520円(税込)
ワンサイズ:592ml
カラー:全14色展開

ウィスキー&ワイン

ウィスキー&ワイン,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

名前の通り、ウィスキーやワインを入れると美味しく呑めるタイプ。
ストローを通せるリッドと、オーソドックスなリッド2種類がセットになっています。
もちろんウィスキーやワインだけではなく、ストローリッドを使えばどんな飲み物でも対応。

価格:3,520円(税込)
ワンサイズ:355ml
カラー:全7色展開

WYLD GEARのドリンクウェアシリーズには、上記で述べた特徴以外ににも、

ワイルドカップ,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR
ワイルドカップ,ワイルドギア,WYLDGEAR,1リットルのペットボトル
画像提供:WYLD GEAR
1リットルペットボトルとの比較
  • ・リッドはスライド式で開閉しやすく飲みやすい。また、独自構造により、倒してもこぼれにくい。
  • ・約1リットル入るモデルもあり、スポーツにも最適!また、コップの内側にメジャーラインが入っているので、どれぐらい飲んだか確認できるのでアスリートにもおすすめ!

などなど、アウトドアのみならずスポーツや日常生活でも活躍します!

発売は2021年7月30日(金)!本格アウトドアブランド「WYLD GEAR」を要チェック!

ワイルドカップ,ワイルドギア,WYLDGEAR
画像提供:WYLD GEAR

WYLD GEARのクーラーボックスとドリンクウェアをご紹介しました!
とてもカラフルな色使いやゴツめのデザインがなんともアメリカらしくてかっこいいですよね!夏のアクティビティのお供にいかがですか?
2021年7月30日(金)より発売開始となります!気になった方は要チェック!

(日本版)WYLD GEAR公式サイト
(日本版)WYLD GEAR公式インスタグラム

この記事を書いた人 よねじぃ

「歩く」「サイクリング」をこよなく愛するシティボーイ。 山に登れば自然とにやける姿は不審者の極み。 キャンプでは料理担当。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

  • Campify