ペトロマックス(PETROMAX)の【アタゴ】これ1台で何でもできる焚火台

この記事に関連するタグ

11月に入り寒さも本格的になると、キャンプで欠かせなくなるのが焚火台です。

今回ご紹介するのは、キャンプギアではよく耳にするペトロマックス(PETROMAX)のアタゴ。見た目がカッコイイのはもちろん、火力や燃焼効率の良さに、焚火台だけではなくクッキングツールとしての用途の多さ、そしてこの大きなアタゴが高さ15cmにまでコンパクトになるという収納力の素晴らしさ。とっても優れものですよね。

petromaxatago

アタゴの基本情報

原産国:ドイツ
素材:ステンレス
重量:6.1kg
使用サイズ:直径42cm×高さ28cm
収納サイズ:直径42cm×高さ15cm

出典|Petromax

※別途、専用のキャリングケースも販売しております。

アタゴの魅力は燃焼効率の良さ

この焚火台を使って1番驚いたのは、薪から出る煙が少ないと感じたことです。もちろん、含水率の多い薪はそれなりの煙が出るのですが。。。

ある時キャンプ仲間同士で、それぞれの焚火台を並べて暖を取っていたときに、全員がキャンプ場で買った同じ薪にも関わらず、ペトロマックス(PETROMAX)のアタゴだけが煙もほどんど少なく煌々と燃え続けていました。

それに加えて、燃え切った後の燃えカスや灰が非常に少なく、片付けがとっても簡単だったのです。

petromaxatago

焚火台からはみ出るほど薪を入れてましたが、翌朝の燃えカスはたったこれだけ。

なぜそんなによく燃えるのか?

アタゴには、焚火へ空気を送るための簡易的な機能があります。ただ空気を送り込むだけではなく、細かく調整することが可能なのです。アタゴの外周に付属してるレバーを左右にスライドするだけで、簡単に空気穴を調整できます。あまり他の焚火台では見たことがない機能ですが、それがアタゴの燃焼効率の良さなのかもしれません。

 次ページ:さらなる魅力

1 2 3

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 さち

キャンプと登山が好きな子供5人のママです。たまに自作もやったり♪のんびり外遊びを楽しんでます!

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »