【山梨県】みさきキャンプ場|山中湖を望める絶景湖畔サイトは「ゆるキャン△」でも登場

この記事に関連するタグ

こんにちは。みうです。
今回は富士五湖のひとつ、山中湖の湖畔にある「みさきキャンプ場」の紹介をします。

その名の通り湖に突き出した岬に位置するキャンプ場で、サイトからは雄大な山中湖が望めます。
通年営業しているので四季折々の山中湖の景色を楽しめるのもポイントです。
場所によっては富士山を眺められることも。
ロケーションは最高で、人気キャンプ漫画「ゆるキャン△」でも取り上げられています。

※記事の最後には、みさきキャンプ場の様子を収めた動画もありますので是非ご覧ください。

みさきキャンプ場の情報

出典:みさきキャンプ場

営業期間:通年
利用時間
チェックイン(4月1日~11月30日) 7:30〜(土日・祝日)、8:30〜(平日)
チェックイン(12月1日~3月31日) 8:30〜
チェックアウト 12:00

料金
テントサイト利用料(1区画)
 1人2,500円/泊(車1台駐車料含む)
 2人以上 4,500円/泊(車1台駐車料含む)
 ※車追加1台に付き1,500円
駐車場(デイキャンプ他) 500円/台
デイキャンプ、バーベキュー等 500円/人(小学生以上)
電源利用料 1,000円/泊(デイ利用でも同額)

予約:予約不可。当日、先着順で受付されます。
車横付け:可

禁止事項:直火、花火(テントサイト以外で夜10:00までならOK)、釣り(遊漁証を購入すればOK)
その他の設備:炊事場1カ所、トイレ1カ所、売店、シャワールーム(但し、新型コロナ感染予防のため使用不可)
近くの買い物スポット:車で3分程度の距離にコンビニがあります。車で10分圏内に温泉が2箇所、飲食店がいくつかあります。

電話番号:0555-65-7981
公式サイトhttp://www.misaki-campsite.com/
アクセス:富士五湖道路山中湖I.Cより車で約10分
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野2431−2

受付~サイト設営

受付時間は7:30(4月1日~11月30日の土日・祝日)もしくは8:30となっていますが、人気キャンプ場のため休日は朝6:00過ぎに到着しても受付待ちの車が数台並んでいました。
サイトは早い者勝ちなので、休日は前泊するか朝6:00頃まで到着するのが確実です。
もともと山中湖を一望できるロケーションで「景色がいいキャンプ場」として人気だったのが、人気キャンプ漫画「ゆるキャン△」でも取り上げられたのでさらに火がついたみたいです。

休日の朝8時にはもうこの通り、駐車場が半分以上埋まっていました。
受付前にサイトの場所取りをしても良いそうで、常連キャンパーさんに教えていただき、先に空いているサイトで場所取り&プチ設営をさせてもらいました。

他にも何組か、受付前にサイトに入っていました。
管理人さんが受付時間前に場内を見回った際に確認を取ったところ、特に受付前の場所取りは問題ないそうです。
個人的な意見ですが、受付時間前に場所取り&プチ設営する際は、まだ寝ているキャンパーのことを考えて大きな音の出るペグ打ちは控えたほうがいいように思います。
(足で静かに押し込むなどは問題ないかと思います)
大きな声での会話やペグ打ちなどを必要とする設営は、受付時間後にすることをお勧めします。

受付時間に管理棟に行ってサイト利用料金を支払い、駐車許可証とサイト利用許可証を受け取ります。

管理人さんが場内を見回っている際に、受付時間前に管理棟に入らないようにと厳重に注意していたので、早めに着いて場所取り&プチ設営をしても、受付時間まではサイト、もしくは車内で待機しておきましょう。

現在は新型コロナウイルスの感染対策のため、管理棟内に入るときは据え置きのアルコールでの手指消毒とマスク着用が必要です。

売店は管理棟と一体

管理棟兼売店には、調味料や遊具、飲み物や炭、薪などが売られています。

テントや寝具、ランタンなどのレンタルも取り扱っています。

絶景湖畔サイト

湖の岬に位置するこのキャンプ場では、どのサイトからでも雄大な山中湖を望むことができます。
サイトは十分な広さがあり、4人用テントとタープ、車を止めてもゆったりできます。

いい場所を取れればこのように、サイトの目の前に山中湖を望めることも。
思わずため息が出るこの絶景。

本格的に設営をしながらも、しばしばこの絶景に見惚れてしまいます。

美味しい料理を作って雄大な湖を眺めながらご飯を食べて、友人らと語らう最高に贅沢な時間を過ごしました。

みさきキャンプ場の設備

高規格キャンプでは無いものの、必要最低限の設備は揃っています。

ゴミの取り扱い
ゴミ捨て場は無いので、全て持ち帰りです。
燃え残しの炭や薪のみ、管理棟前の灰捨て場に捨てられます。
消火せずに捨てられるので灰捨て場の周りは熾火で暖かく、寒い時期に手を暖めている人が居ることも。

駐車場
区画サイトには車を横付けできますが、デイキャンプやグループキャンプの人用に駐車場が整備されています。

トイレ
駐車場横にトイレがあります。
和式と洋式両方あり、水洗式で臭いも無く清潔です。

炊事場
管理棟裏に炊事場があります。
タワシや洗剤などが備えられています。

シャワー
炊事場の隣にコインシャワーが備え付けられていますが、2020年11月現在は新型コロナウイルスの感染対策のため使用不可だそうです。

釣り・ボート
山中湖を望むみさきキャンプ場では売店で遊漁証を購入の上、竿釣りによる釣りが許可されています。
ワカサギやコイ、オイカワなどが釣れるそう。
ボートのレンタルもしておりますが、使用する場合は必ず救命胴衣を着用してください。

朝晩の気温差に注意!

山中湖は富士五湖の中で最も標高が高く(980m)、朝晩の気温差が大きくなります。
夏でも涼しくキャンプを楽しめる反面、秋冬は夜の気温が氷点下になることも。
私が訪れた11月末では、昼間は10℃弱あり日差しも暖かく過ごしやすかったのですが、夜は-1℃まで下がってしまいました。
事前に天気予報で朝晩の気温をよく調べてからキャンプを楽しみましょう。

気温が下がって風が出てくると体感温度はさらに下がるので、日が落ちてきたらある程度景観を諦めて、風除けタープを張ってストーブも稼働させました。
防寒対策をしっかりして、楽しく安全に湖畔キャンプを楽しんでください。

付近の温泉情報

キャンプ場周辺の車で10分圏内に2箇所「紅富士の湯」「石割りの湯」という温泉があります。
今回はキャンプ帰りに紅富士の湯に立ち寄ってみました。

営業期間:通年(火曜定休。祝日や年末年始は火曜も営業)
利用時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
利用料金:大人800円 学生600円 小学生300円(小学生未満は無料)
電話番号:0555-20-2700
公式サイトhttp://www.benifuji.co.jp
アクセス:東富士五湖道路山中湖I.Cから車で3分
*みさきキャンプ場から山中湖I.Cに向かう途中にあるので、帰路に寄りやすいです。
住所:山梨県南都留郡山中湖村山中865-776

「ゆるキャン△」にも登場した信玄ソフト(480円)が名物です。

思わず抹茶信玄ソフトを買ってしまいましたが、ボリュームがあって美味しくて大満足でした。

お土産コーナーも充実していたので、キャンプの思い出に山梨土産を買って帰るのも良さそうです。

まとめ

ロケーション最高なみさきキャンプ場はソロでもグループでもファミリーでも広い層で楽しめます。
たまに山中湖に生息する白鳥が寄って来ることも。

キャンプの醍醐味、絶景を臨むのに最適なこのキャンプ場。
雄大な山中湖に見惚れながらキャンプを楽しんでください。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 みう

愛車ジムニーで山に行き、登山やキャンプを楽しんでます。

最近は古道具をキャンプに持ち込むスタイルがお気に入り。

この記事が気に入ったら、
しよう

最新情報をお届けします!

  • Campify

TOPへ戻る

TOP

Translate »