【福島県】早稲沢浜キャンプ場|雄大な桧原湖の眺望を堪能!

早稲沢浜キャンプ場はサイトの目の前に桧原湖が広がり、雄大な絶景を楽しめるキャンプ場です。
湖畔近くで湖のさざ波を感じるもよし、少し陸地に入って木漏れ日サイトを楽しむもよし、まさに自然をそのまま堪能できます。
また、場内には無料で使用できる足湯があり、特に肌寒くなってくるこの季節にはたまりませんよ!

キャンプ場概要

詳細
営業期間5月1日~11月30日
利用時間チェックイン
13:00~
チェックアウト
~10:00
料金テントサイト(宿泊)
大人 1,500円
小学生以下 1,000円
テントサイト(日帰り)
大人 1,000円
小学生以下 無料
バンガロー
定員4~5名、約6畳
5,000円
駐車料金
1,000円~2,000円
サイズによって異なります。
バイク
500円
車横付け可能
湖付近は地面が緩い場所もあるので注意!
電話番号0241-34-2161
公式サイト早稲沢浜キャンプ場
住所福島県耶麻郡北塩原村桧原墓下610

受付

キャンプ場に入って最初にある建物が受付です。
優しい雰囲気のお兄さんに受付をしていただきました。

受付をしているとまず驚いたのが、あちらこちらに巨大なモーターボートが停まっていること!
早稲沢浜キャンプ場はモーターボートの駐車場が併設されているようで、ボートを利用する皆さんはこの岸から湖に繰り出していました。
ほとんどの方は釣りをしていましたね!

小椋商店

受付に売店はありませんが、受付から徒歩5分のところにある小椋商店というところで、食材やガス缶など基本的なものは販売していました。

穏やかなお母さんが運営していて、売店の奥が家なので「生活感がにじみ出ている昔ながらの売店」という印象でとても落ち着きます。

サイト紹介

早稲沢浜キャンプ場はとにかく広いです。
桧原湖付近の湖畔サイトや木々が立ち並ぶ中の林間サイトなど、場所によってその雰囲気は様々。全てがフリーサイトとなっています。
車の乗り入れは可能だそうですが、湖岸付近は地面が緩くなっている可能性があるので、「あまり近づきすぎないように」とのことでした。

湖畔側のサイト

こちらが湖畔サイトです。キャンプ場の一番奥の湖畔側にあります。
4~5人用の大型テントで10張りぐらい設営できる広さですかね。

設営できる所は砂利と少し大きめの石が混ざっているような地面です。
湖に近づくにつれて、大きめの石が多くなります。
波が来るラインに木々や漂流物が溜まっているので、そのラインよりも内側で設営するようにしましょう。
設営できる場所はほとんど平らです。

ペグはエリッゼステークを使用しましたが、場所によっては岩があるようで少し苦戦しました。プラスチックペグは向きません。アルミペグなどでも少し頼りない印象です。

湖畔サイト最大の魅力は、目の前に広がる桧原湖の景色です!サイトから180度見渡せる絶景で、波も非常に穏やかです。ボートの音がうるさいという情報を聞いていましたが、私はほとんど気になりませんでした。
湖にボートを浮かべて、エンジンを切ってのんびり釣りをされている方がほとんどなので、ボート音はほとんどしません。静かに湖畔キャンプを楽しみたい方にはおすすめですね。

また、ちょうど夕日が沈んでいく方角でもあるので、湖の奥の山影に沈むサンセットも拝むことができますよ!冬場はこの湖一面が凍るようで、ワカサギ釣りの聖地でもあります!

朝の雰囲気はこんな感じです。
少し靄(もや)がかかっているのがまた幻想的でした。
湖には小島もあり、それがまた絵になりますね~。

森側のサイト

こちら、最も湖から離れている森側のサイトです。
サイト内にある木々はどれも30m級の大木なので、とても幻想的な雰囲気になっています。

地面は湖畔側に比べて少し土っぽくなります。
ただ小石が多く、ある程度固さのある地面なので鍛造ペグが良いです。

湖から少し離れた陸側のサイトですが、しっかりと桧原湖を見渡すことができます。
両サイドの木が良い雰囲気を出していますね。
プライベート感があり、湖まですぐに歩いて行ける穴場的スポットです。

バンガロー

こちらがバンガローです。
受付の目の前にあり、6畳と12畳のタイプがあります。
中は特に設備があるわけではないので、手ぶらで来る方も寝袋などはレンタルしたほうがいいかもしれません。

今回宿泊したのは湖畔側のサイト

今回は平日で人も少なかったので、湖畔側のサイトに設営しました。
三菱の軽バン、ミニキャブバンにColemanのカーサイドシェルター3025を横付けしています。フリーサイトなのでかなり大型のテントも設営可能ですね。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥39,400 (2021/12/07 19:12:54時点 Amazon調べ-詳細)

湖畔前に焚き火スペースを作りましたが、夜のさざ波を聞きながらの焚き火とお酒は最高でしたね!

次のページ:無料で楽しめる足湯!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 りゅーぞー

キャンプを通して"癒し"と"元気"を感じてもらえるような発信をしていきますYouTubeもやってます^_^

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【プレゼント企画】DAIWAのプロスタッフに教わって釣りに挑戦したらまさかの釣果に…!!!【#go_…

【プレゼント企画】DAIWAのプロスタッフに教わって釣りに挑戦したらまさかの釣果に…!!!【#go_…

どうもこんにちは、TAKIBI編集部のむっしゅです。厳しい寒さが予想される2021年の冬、皆さんいかがお過ごしでしょうか?もうすぐクリスマス…

お買い得な「ポータブル電源」や「ランタン」をAmazonタイムセールでGET!

お買い得な「ポータブル電源」や「ランタン」をAmazonタイムセールでGET!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプで大活躍!「イグルー」クーラーボックスの魅力とおすすめ商品

キャンプで大活躍!「イグルー」クーラーボックスの魅力とおすすめ商品

イグルーは、クーラーブランドとしてはトップシェアを誇る企業です。クーラーボックスはキャンプで食材やドリンクを持っていく際には必須のアイテムに…

【Coleman】コンパクトインフレーターピローⅡは寝心地良好

【Coleman】コンパクトインフレーターピローⅡは寝心地良好

皆さんはキャンプの就寝時に枕を使っていますか?枕無しで眠れる方もいれば、寝室の枕を持参していくキャンパーもいらっしゃいます。私は後者で、普段…

テントを安く買うならAmazonタイムセール!今日のセール対象テントは?

テントを安く買うならAmazonタイムセール!今日のセール対象テントは?

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【熊本県】茶屋の原キャンプ場は「不便さが楽しい」と大人気!

【熊本県】茶屋の原キャンプ場は「不便さが楽しい」と大人気!

熊本県の阿蘇にある茶屋の原キャンプ場に行ってきました。キャンプ芸人のヒロシさんがネッツ熊本との企画でYouTubeにて配信されているので、見…

新着記事一覧へ

  • Campify