【秋田県】田沢湖オートキャンプ場 縄文の森たざわこで快適キャンプ!湖畔の空気に癒される

こんにちは!夫婦で日本各地のキャンプ場を訪れているあかりです。
今回は秋田県にある「田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ」に訪れました。

こちらのキャンプ場は日本一の深さを誇る湖・田沢湖の東側にあるオートキャンプ場です。全面広い芝生のキャンプ場で、区画サイト・フリーサイト共に車の乗り入れが可能です。

キャンプ場は田沢湖のほか、観光地として人気のある角館・乳頭温泉郷にも近く、キャンプと合わせて観光も楽しむことが出来ます。

※記事の終わりには、田沢湖オートキャンプ場の紹介動画もありますので、そちらもご覧ください!

■おすすめポイント
・全面芝生サイトで車の乗り入れ可能
・キャンプ場からすぐ田沢湖の湖畔に行ける
・ドッグラン併設
・周辺の観光スポットが充実している

■気になるポイント
・フリーサイトが道路に面している

キャンプ場概要

詳細
営業期間4月下旬〜11月上旬
利用時間日帰り
11:00~16:00

宿泊
チェックイン 14:00~
チェックアウト ~13:00
※バンガローは11:00までにチェックアウト
入場料高校生以上 500円
小中学生 250円
料金日帰り
テントサイト:1,600円
キャンピングカーサイト:2,100円
フリーサイト:1,100円
バンガロー:1,570円
バイク:850円

宿泊
テントサイト:4,300円
キャンピングカーサイト:6,400円
フリーサイト:2,200円
バンガロー:3,140円
バイク:850円
駐車料金
車横付け
電話番号0187-58-0666
公式サイト田沢湖オートキャンプ場
縄文の森たざわこ
アクセス盛岡方面から
国道46号線 約1時間
秋田方面から
国道13号線、協和から国道46号線に入り約1時間50分
八幡平・玉川方面から
国道341号線 約1時間
住所秋田県仙北市田沢湖字田沢潟前63-2

キャンプ場入口~管理棟・受付

田沢湖の北東部、県道38号田沢湖西木線沿いにキャンプ場の入口があります。こちらの看板が目印です!

キャンプ場の入口を入り、直進したところにあるこちらの建物が管理棟です。管理棟前に一時駐車場があるので、そこに車を停めて受付をします。

利用料金を支払い、説明を受けてサイトを利用します。

管理棟内では薪や炭などの燃料が販売されています。数は多くありませんが、洗剤やアルミホイルなど買い忘れがちな日用品の販売もあり、とても便利です。また、電子レンジが設置されているので、簡単に食事を済ませたいという方にはありがたいですね。キャンプ用品や自転車のレンタルも可能です!

管理棟は7:00〜21:00まで営業しています。営業時間が長く、夜間も緊急電話に対応しているので、初心者の方でも安心して過ごすことが出来そうです。

サイト紹介

キャンプ場内には区画サイト(テントサイト、キャンピングカーサイト)、フリーサイト、バンガローがあります。バンガロー以外は車の横付けが可能です。

テントサイト、キャンピングカーサイト

テントサイトは湖畔に近い「くにますサイト」と、山側の高台にあり眺めのいい「いぬわしサイト」があります。サイト全てが綺麗な芝となっており、専用のAC電源(20A/100V)があります。
くにますサイトの一部はキャンピングカーサイトになっており、電源に加え、水道・排水溝があります。

一区画あたりの広さは10m×10mあり、大きなテントでも問題なく設営可能です。

フリーサイト

一番湖に近い場所にある、広い芝生のサイトです。通路を避ければどこでも設営可能です。一部、木の間から田沢湖を見ることが出来ます。前の道路を渡れば、すぐ湖畔に出ることが可能です。道路に面しているので、車の走行音は避けられません。気になる方は区画サイトの利用をお勧めします。

バンガロー(5棟)

いぬわしサイト側にある、縄文風のバンガローです。中は円形のフロアになっており、照明・コンセントが使えます。バンガロー内での炊事は出来ませんが、玄関前にタープの設営が可能です。車の横付けは出来ないので、近くの専用駐車場に駐車する必要があります。テントサイトよりも安く利用できるので、気軽にアウトドアを楽しみたい方にもお勧めです。

今回宿泊したサイト

今回はフリーサイトを利用しました。平日のため、私たちの他に2組のみで、広々と過ごすことが出来ました。

キャンプ場内で一番湖に近い場所にあるので、湖畔の雰囲気を感じたい方におすすめです。県道に面しているため、車や自転車の往来があります。走行音はさほど気になりませんでしたが、キャンプ利用以外の方からも見える場所になるので、プライベート感は少なめです。

次のページ:利用者に優しい設備

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 けんじとあかり

アウトドアをこよなく愛する夫婦です!キャンプ情報や楽しみ方、大好きな自然を守るための情報も発信していきます。

資格 栄養士、フードコーディネーター

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

キャンプにも便利なポータブル電源!選び方&おすすめ20選

今回はキャンプにおすすめのポータブル電源や選び方をご紹介します。皆さんはキャンプを楽しんでいる時、「電気があればもっと快適に過ごせるのに」と…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

ハイクオリティなカラビナライト「MecArmy FL10」は様々なシーンで活躍!Makuakeにて先…

海外直輸入のセレクトショップFOREST FIELDが、クラウドファンディングサイトのMakuakeから、チタン製カラビナライト「MecAr…

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

3,000円以下でギアをゲット!Amazonの在庫処分セールでキャンプ用品はお得に買える

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

【和歌山県】有田BLUEキャンプ場|各サイト1日1組限定で絶景独り占め!

こんにちは!和歌山から初投稿のけんけんです。今回お伺いしたキャンプ場は和歌山県有田市にある「有田BLUEキャンプ場」です。 2021年…

形がおしゃれなティピーテント!選び方・おすすめ商品12選

形がおしゃれなティピーテント!選び方・おすすめ商品12選

最近はおしゃれなキャンプを楽しむために、テントの形にこだわる人が増えています。そんなキャンパーに人気なのが「ティピーテント」です。とんがり帽…

電気を買うのではなく、発電する時代へ。新製品「Jackery Solar Generator 200…

電気を買うのではなく、発電する時代へ。新製品「Jackery Solar Generator 200…

アイキャッチ画像出典:Jackery 本日5月13日。都内某所でJackery新製品体験会が開催されたので、取材に行ってまいりました。…

新着記事一覧へ