【福島県】聖ヶ岩ふるさとの森キャンプ場|川のせせらぎが心地よい林間キャンプ場!

福島県白河市にある四季の魅力満点な聖ヶ岩ふるさとの森キャンプ場へ行ってきました。

このキャンプ場は「岩と清流のふるさと」と言われるほど、岩山とキャンプ場内に流れる川がとっても綺麗なんです。
施設内のアクティビティも豊富で、四季折々の楽しみ方ができるキャンプ場だと思います♪

今回は四季の魅力満点な聖ヶ岩ふるさと森キャンプ場をご紹介させていただきます。

施設情報

聖ヶ岩ふるさとの森案内板

営業期間:4月1日~12月20日
定休日:火曜日

利用時間
【キャンプ場(テント泊)】
 チェックイン 当日12:00 / チェックアウト 翌日12:00
【デイキャンプ(日帰り)】
 9:00〜17:00
【バンガロー】
 チェックイン 当日14:00 / チェックアウト 翌日12:00
※テント泊、バンガロー宿泊は完全予約制です。

料金
使用料:大人440円 子供220円
(※白河市民は 大人220円 子供110円)
【テントサイト】フリーサイト(林間)
 テント1張り(タープ 1張り) 600円
 ハンモック1張り 600円 
【バンガローAタイプ】1棟(人数制限なし)
 1夜3,500円 日帰り2,400円
【バンガローBタイプ】1棟(人数制限なし)
 1夜7,100円 日帰り4,700円
※A・Bとも上記の使用料がプラスされます。
※バンガロー内はペット入室禁止 室内禁煙

禁止事項:直火、ペット持込、ドローン、無断車中泊
※ゴミは持ち帰り

その他設備
テントサイトに炊事棟1ヶ所、トイレ1ヶ所、
ビジターセンター内にトイレ3ヶ所、シャワー2ヶ所(女性専用シャワー室あり)
ボルダリングウォール
図書館
研修室
キッズコーナー

ビジターセンター内施設利用料
シャワー 10分150円
研修室・図書館 1時間660円(※白河市民は 330円)
ボルダリング、ロープクライミング
 1人2時間 大人220円 小人110円
ボルダリングシューズレンタル
 大人220円 小人110円
薪1束 250円

駐車料金:無料
車横付け:可能 ※車両入場禁止エリアあり

電話番号:0248-46-2471
公式サイトhttp://hijirigaiwa.oops.jp/
アクセス:白河ICより車で40分
住所:〒969-0302 福島県白河市大信隈戸国有林57 林班

管理棟で受付

聖ヶ岩ふるさとの森管理棟

こちらがビジターセンター(管理棟)です。
まずは管理棟で受付を済ませます。
完全予約制なので予約の確認を行ってください。
お支払いは現金で前払いです。

聖ヶ岩ふるさとの森レンタル

受付のすぐ後ろでは、レンタル品と炭、飲み物、アイスなどが販売されています。

聖ヶ岩ふるさとの森レンタル

管理棟を出てすぐ左にも、薪の販売、レンタル自転車、レンタル燻製器などが置いてあります。

聖ヶ岩ふるさとの森ストーブ

管理棟を入って正面には大きな大広間に薪ストーブが完備されていて、とてもお洒落な雰囲気でした。

聖ヶ岩ふるさとの森設備

トイレ3ヶ所、シャワー2ヶ所(女性専用シャワー室あり)も完備。
その他にも、図書室、研修室、キッズルームがあるようです。

キャンプサイト紹介

聖ヶ岩ふるさとの森エリア

ビジターセンターからすぐ右手がキャンプ場、バンガローエリアになっております。

フリーサイト

聖ヶ岩ふるさとの森フリーサイト

キャンプ場はフリーサイトなので、特に区画はされておりません。
駐車場、砂利道の道路を除けばどこにでも幕営できるようになっております。

聖ヶ岩ふるさとの森フリーサイト

直火は禁止なので注意しましょう。

聖ヶ岩ふるさとの森フリーサイト

今回はチェックイン時間の12:00すぐに入場した事もあって人が少なく、連泊のご家族1組しかいませんでした。
地面の方は、そんなに硬くなくペグも打ちやすかったです。

次のページ:上級者向けのエリアとは…?

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 Opie

野遊び大好き3児のパパです♫特にハマっているのがキャンプ♡私なりの楽しみ方、遊び方などお伝えします♫

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

新着記事一覧へ

  • 公式オンラインストア