【福島県】東北の小京都!夏は川遊び、秋は紅葉狩りができる~山本公園キャンプ場~

投稿日:2019年9月12日 | 最終更新日:2023年5月2日

本記事は一部にプロモーションを含みます

※この記事は山本公園キャンプ場様に監修をしていただき掲載しております。

東北の小京都!夏は川遊び、秋は紅葉狩りができる山本公園キャンプ場。

福島県の棚倉町にあるパワースポット。山本不動尊に隣接する山本公園内の町営キャンプ場へデイキャンプに行ってきました!

夏は透明度が高い清流で川遊びができ、橋の上からニジマスが泳いでいるのを見ることができます。秋には紅葉の色鮮やかな景色を堪能できるキャンプ場をご紹介します。

キャンプ場基本情報

営業期間:4月~11月
利用時間:プランにより変動あり
料  金

バンガロー(全6棟)
1棟 定員5名(但し最高8名まで)
1棟1泊 4000円

チェックイン   14:00~16:00
チェックアウト ~12:00

テントサイト
第1キャンプ場  第2キャンプ場
1泊 大人 1人  200円
子供1人  100円(3才から小学6年生まで)

チェックイン   14:00~16:00
チェックアウト ~12:00

日帰り
バンガロー  2000円
テントサイト  大人1人  100円
子供1人   50円(3才から小学6年生まで)

チェックイン   10:00~
チェックアウト ~16:00

車横付け:不可
予約連絡所 :山本不動尊事務所
公式サイト棚倉町
電話番号: 0247-33-2445(午前9時〜午後4時、4月〜11月まで毎日)
アクセス:近津駅から5.3km
住所:福島県東白河郡棚倉町北山本字小桧沢94-2

備考:ごみは持ち帰り

チェックイン

樹齢100年を超える立派な杉並木を越えると右手に食堂が見えてくるので、看板がでている右側へ入ります。

不動大橋を通り抜けると左手に大駐車場があります。

不動尊の大駐車場のトイレも、とても綺麗に掃除されていて、車椅子の貸し出しもありました。

キャンプ場のチェックインは不動尊の参道を抜けて境内にある本坊受付でしてもらいます。

不動尊の参道はとても綺麗に手入れされていて、秋には素晴らしい紅葉で沢山の参拝客で賑わいます。

本坊受付。御守りや数種類のおみくじもあり、神聖な空気の中での受付でした。

こちらのキャンプ場はオートキャンプではなく、荷物をリヤカーでキャンプ場まで運ぶのですが、荷物の積み降ろし時のみ、お土産屋さん少し上の車止めの所まで乗り入れて大丈夫との事でした。

いざキャンプ場内へ!

車に戻ってキャンプ場へ。お土産屋さんを過ぎ、車でキャンプ場手前まで上がってきます。

ここで荷物をリヤカーに積み替え、駐車場に車を戻します。

バイクは車止めを外し、キャンプ場手前の橋まで乗り入れ可能だそうです。

第1キャンプ場までは石畳になっていて坂も緩やかなので子供達でもリヤカーを引いていける距離でした。

キャンプ場に渡る橋が階段になっているのでリヤカーでは登れず、荷物を少し運ぶ必要があります。

第1キャンプ場に到着。私達はこちらにテントを張りました。

土のフリーサイトで背の高い木々に囲まれてる為木陰が多く、川がすぐそばを流れているので、訪れた日は真夏日でしたがとても快適に過ごすことができました。

テントを張った後ろが斜面になっていて川遊びの出来る小川が流れています。

設備紹介

炊事棟。

キレイに掃除されていて気持ちよく使えました。

トイレもキレイに掃除されていて、和式汲み取り式ですが水で流せます。

休憩棟。第1キャンプ場にも第2キャンプ場にも、広い休憩棟があり、急に天候が崩れた時など避難するのにとても良さそうでした。板張りでとても涼しかったので我が家の子供達はこちらで昼寝をしたりして利用させてもらいました。

第1キャンプ場の中の奥を少し階段を登った所にはバンガローがあります。
この日も30人位の方が利用されていたとの事で、ワイワイ楽しまれていました。

第2キャンプ場

第2キャンプ場は第1キャンプ場から川沿いの砂利道を800mほど登った所にあります。

第1キャンプ場から離れているので静かであまり人の声も聞こえず、自然を満喫したい方やソロキャンプなどはこちらがおススメかなと思います。ただ、こちらも橋の手前までしかリヤカーが入れず、手前が斜面でテントを張れそうな平坦な所が階段の上なので荷物が多い方だと何往復もしなくてはならないので、利用する際はコンパクトな装備で行かれる事をオススメします。

第2キャンプ場もトイレ、炊事棟、休憩棟どちらもとても綺麗に手入れされていました。

川遊び

緑の100景、水の30景の選定地なこちらの久慈川の源流。透明度がとても高く、流れも緩やかで、水も冷たすぎないので小さな子でも安心して遊ばせられました。

オタマジャクシや小さなカエルがいましたよ。

禁漁区なので釣りなどは出来ないですが、滝のあたりには黄金マスが泳いでいるのを橋の上から見ることができました。

不動尊参拝

川遊びの後、不動尊を参拝してきました。境内を抜け、急な石段130段を登った先にある奥の院。

ちょうど写真には収まらなかったのですが巨岩の洞窟にご本尊が安置された霊場です。

弘法大師が東北行脚の途中に護摩壇を築き、八構山系に住む悪鬼退散を成就されたのが始まりなんだそう。

お参りしてからまた130段を降りた頃には膝が笑ってしまいました。運動不足を痛感。

周辺施設

キャンプ場手前にお土産屋さんの福美屋さんがあり、カキ氷、おだんご、鮎の塩焼き、店内ではお蕎麦などが食べられます。

200円で山盛りのかき氷に大喜びの子供達。ゆず味噌だんごもお気に入りです。

コンビニ、ドラッグストアまでは4km。車で5分。
入浴施設は車で15分ほどのルネサンス棚倉(10時00分〜22時00分  日帰り入浴 大人600円小人300円)
スーパー(リオンドール)7km。車で10分。

まとめ

大人一泊200円と格安で利用できるこちらのキャンプ場。荷物を運ぶのが少し大変ですが、トイレや炊事場もとても綺麗に管理されていますし、清流のせせらぎや緑にとても癒されます。キャンプやBBQも出来て不動尊へ参拝もできる山本キャンプ場、皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 おもち

男子三兄弟と家族でアウトドアやキャンプを楽しんでいます。子供とのアウトドアの楽しさを伝えられたらと思います。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選
キャンプギア・キャンプ用品

最大55%オフも!Amazonタイムセール対象のキャプテンスタッグギア13選

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、キ…

新着記事一覧へ