「つがる地球村」のコテージに泊まろう!施設の魅力や周辺のおすすめ観光スポットをご紹介

投稿日:2023年10月19日 | 最終更新日:2024年4月22日

本記事は一部にプロモーションを含みます

青森県の北端に位置する津軽半島には風土色豊かな自然が多く残されており、観光スポットも点在しています。

いつもとは少し違う旅行にしたい方には、コテージが備わっている「つがる地球村」への宿泊がおすすめです。

この記事ではつがる地球村や近くの観光スポットについて紹介するので、旅行を計画する際の参考にしてはいかがでしょうか。

つがる地球村の基本情報

出典:つがる地球村

つがる地球村は津軽半島に位置する、山と緑に囲まれた滞在型のリゾート複数施設です。

豊かな自然の中に建てられたコテージでは、プライベート空間で家族や友人と楽しい時間を満喫できます。

詳細
営業時間チェックイン
15:00~
チェックアウト
~10:00
電話番号0173‐26‐2855
アクセス【車】
青森空港より50分
or
青森市より60分
or
弘前市より40分

【電車】
JR青森駅より奥羽本線と
五能線を使って90分
or
JR弘前駅より奥羽本線と
五能線を使って60分
駐車場あり
公式サイトつがる地球村
住所青森県つがる市
森田町床舞藤山244

じゃらんで青森県のアウトドア施設を探す

つがる地球村に泊まるならコテージ!

出典:つがる地球村

つがる地球村の宿泊施設である「藤山邸」では、木のぬくもりを感じられる部屋で贅沢な時間が過ごせます。

コテージはウッドテイストになっており、まるで別荘のようなプライベート空間でゆったりと体を休ませられます。

露天風呂付の贅沢コテージ

出典:つがる地球村

藤山邸のコテージには露天風呂が備わっている1棟貸切のものもあり、ラグジュアリーな別荘に滞在しているかのような気分が味わえます。

津軽半島の豊かな自然を眺めながら、家族や友人との優雅な時間を過ごしたい方におすすめです。

自宅のようなプライベート空間が広がる内風呂付コテージ

コテージの中には内風呂が備わっている建物もあり、まるで自宅にいるかのような居心地のよさを感じられます。

自炊が可能なので、家族や友人などとテーブルを囲んで美味しく楽しい時間を過ごせるのもおすすめなポイントです。

アメニティや設備も充実!

出典:つがる地球村

つがる地球村のコテージはアメニティや設備も充実しており、不自由のない快適な滞在ができます。

アメニティや設備は下記の通り小物類から家電まで充実しているので、自宅にいるかのような利便性を感じられます。

アメニティ・設備
  • ・フェイスタオル
  • ・バスタオル
  • ・歯ブラシ
  • ・リンスインシャンプー
  • ・ボディーソープ
  • ・浴衣
  • ・パジャマ
  • ・スリッパ
  • ・ドライヤー
  • ・温水洗浄付きトイレ
  • ・加湿空気清浄機
  • ・電気ポット
  • ・冷蔵庫
  • ・テレビ
  • ・ホットプレート
  • ・電子レンジ
  • ・炊飯器
  • ・掃除機
  • ・調理器具一式
  • ・食器

宿泊料金はいくら?

出典:つがる地球村

下記の通り、宿泊料金は利用人数によって変動します。

人数料金
6人用(4棟)23,100円
4人用(2棟)15,400円
2人用(1棟)13,200円
定員数を超えた場合1人につき3,300円

またコテージは日帰り利用も可能なので、時間が限られている方や休憩に使いたい方も利用できます。

利用料金は4時間まで1人1,800円、1時間延長ごとに600円とリーズナブルにコテージでの滞在が可能です。

つがる地球村にある魅力的なスポット

出典:つがる地球村

つがる地球村にはコテージ以外にも注目すべきスポットが充実しています。

コテージ泊を満喫した後は温泉やアクティビティ、グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

源泉かけ流し!温泉施設でリラックス

出典:つがる地球村

施設内にある温泉施設「つがる地球村温泉」には大浴場、露天風呂、サウナなどがあり、設備が充実しています。

厳選かけ流しの天然温泉で、心身ともにリフレッシュできること間違いなしですよ。天然温泉は冷え性、関節炎、筋肉痛、切り傷、慢性皮膚病に効果が期待できます。

入浴料は大人450円、子ども150円、幼児60円と非常にリフレッシュに利用できるのも人気なポイントです。

5,000人収容!コンサート・イベントが開かれる円形劇場

出典:つがる地球村

ローマのコロッセオをイメージして設計された野外円形劇場は、5000人を収容できる大規模野外コンサート場です。

東北最大級のイベント会場であり、パノラマビューで見晴らしのよさにも定評があります。客席上部からは開放的な緑あふれる風景が見られるので、気分がリフレッシュすること間違いなしです。

過去には音楽イベントも開催されており、多くのアーティストがこの劇場を訪れました。

家族・グループでも楽しめる!スポーツパーク

出典:つがる地球村

大型アスレチックやスライダーなどの遊具や、パターゴルフ・バスケットコート・テニスコートなどのスポーツ設備も充実しているスポーツパーク。

大人も子どもも楽しめる巨大アスレチックであるチャイルドウッズに登れば、傾斜90度のジャイアントスライダーでスリル感を味わえます。

スポーツパーク内では1人から4人用の変わり種自転車に乗ることができ、幅広い年齢層が一緒にサイクリングを楽しめます。

地元食材を使ったメニューやBBQを味わえるレストラン

出典:つがる地球村

藤山邸に隣接するログハウスで営業している「森のレストラン ライアン地球村店」では、青森県産食材を使用したメニューを堪能できます。

シェフが丁寧に作った地産地消の料理には定評があり、多くのつがる地球村利用者がこのレストランを利用します。

また春から秋までは屋外でBBQも堪能でき、牛カルビや牛ロース、豚サガリなどが味わえるAセットと、ホタテやサザエ、イカなどの海鮮が味わえるBセットが注文可能です。

もちろんBBQ道具はレストランが用意するので、手ぶらでアウトドアグルメを堪能できます。

つがる地球村周辺のおすすめ観光スポット

出典:Amazing AOMORI

つがる地球村の近くには観光スポットが充実しており、車を使えば簡単にアクセス可能です。

情緒あふれる町並みと伝統を感じられる観光名所を巡って、津軽を思う存分満喫してはいかがでしょうか。

津軽金山焼

出典:Amazing AOMORI

深みのある独特な色合いが特徴の焼き物である金山焼が展示されている津軽金山焼。

良質の粘土と1350度の高温、作家の情熱で形作られる金山焼は「新しい伝統産業」として今も多くの訪問者を魅了し続けています。

金山焼の水ポットやビアカップなど、こちらでしか買えない商品も販売されているので、興味を持った方は訪れてみてはいかがでしょうか。

つがる地球村からは車を使い約27分ほどでアクセスできます。

立佞武多の館

出典:Amazing AOMORI

五所川原立佞武多祭りは、青森のねぶたや弘前ねぷたと並ぶ青森三大佞武多の1つです。

立佞武多の館では、祭りで使われる大型の山車が展示されており、螺旋通路を歩きながら様々な角度で立佞武多を見られます。

また祭りの映像も楽しめて、青森ならではの伝統を臨場感たっぷりに体験可能です。

つがる地球村から立佞武多の館までは、車を使って約20分でアクセスできます。

太宰治記念館「斜陽館」

出典:Amazing AOMORI

太宰治の生家であり、彼の父である大地主の津島源右衛門によって建てられた豪邸である斜陽館。

和洋折衷で入母屋造りの建物は、米蔵にまで日本三大美林である青森ひばが使用され、どっしりとした重厚感が演出されています。

現在は太宰治記念館として使われており、生前使っていたマントや執筆用具、直筆の原稿から初版本や外国語の翻訳本まで展示されています。

歴史を感じる建物や日本を代表する小説家である太宰治にゆかりのある品々を眺めて、太宰作品への思いをはせてみてはいかがでしょうか。

つがる地球村から太宰治記念館「斜陽館」へは、車を使って約30分でアクセスできます。

津軽鉄道

出典:Amazing AOMORI

津軽平野をひた走る、レトロな車体が特徴的な津軽鉄道。

12月から3月まで運行しているストーブ列車では客車にダルマストーブがつけられ、車窓からは津軽の雪景色が眺められます。

夏は車内に津軽金山焼の風鈴が飾られた風鈴列車、秋は鈴虫のかごが車内に置かれて美しい虫声が聴ける鈴虫列車など、季節によって様々なイベント列車が楽しめます。

つがる市縄文住居展示資料館 カルコ

出典:Amazing AOMORI

市内や県内各遺跡から見つかった出土品が展示されている、つがる市縄文住居展示資料館 カルコ。

館内では縄文時代の建物が復元されており、当時の様子を学べます。遺跡から出土した土偶のレプリカはリアリティがあり、土器・石器は現物が展示されています。

縄文時代への学びを深め、当時の生活を想像してみてはいかがでしょうか。

つがる地球村からつがる市縄文住居展示資料館 カルコへは、車で約11分と気軽に訪問可能です。

富士見湖パーク

出典:Amazing AOMORI

津軽富士見湖畔に隣接する富士見湖パークには、日本一長い木造三連太鼓橋である「鶴の舞橋」やタンチョウヅルが観察できる丹頂鶴自然公園などがあります。

わんぱく広場や遊具、ピクニック広場もあるので、子どもたちを遊ばせるのにもぴったりです。

春は桜の名所になり、初夏にはアジサイが鮮やかに咲き誇ります。季節によって違った楽しみ方ができる富士見湖パークで、四季の移ろいを感じてみてはいかがでしょうか。

つがる地球村から富士見湖パークへは、車で約5分なので簡単に訪問できます。

つがる地球村は津軽観光の拠点にもおすすめ!

出典:Amazing AOMORI

つがる地球村では木のぬくもりを感じられるコテージでゆったりとくつろぐことができ、施設内には温泉やスポットパーク、レストランまであるので充実した滞在になること間違いなしです。

コテージを拠点に津軽を観光して歴史や伝統、文化を学ぶのもおすすめですよ。

津軽での非日常体験を思う存分満喫して、日々の英気を養ってみてはいかがでしょうか。

じゃらんで青森県のアウトドア施設を探す

TAKIBI編集部のおすすめ記事

青森県でグランピングやキャンプを楽しみたい!県内でおすすめの施設10選

青森の自然を堪能できるコテージ!幅広い層におすすめの施設4選

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 うずむー

webライターとして世界中のグルメを食べ歩き中!外で汗をかいた後に食べるご飯が美味しいのでアウトドアは大好きです。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドアを安全に楽しむならmont-bell(モンベル)の靴がおすすめ!人気アイテム6選をご紹介

キャンプや登山といったアウトドアを安全に楽しむなら、機能性に優れた装備を身に着けるのが重要。中でも靴(シューズ)は、ちゃんとした製品でないと…

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選
キャンプギア・キャンプ用品

FIELDOOR(フィールドア)のテントはお値段以上の品質!おすすめのドームテント7選

アウトドアブランドFIELDOOR(フィールドア)では、数多くのキャンプギアを手掛けています。その中でもテントの種類はとても豊富で、キャンプ…

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)「タフスクリーン2ルームハウス」の特徴とは?その他おすすめテントもご紹介…

「アウトドアのブランドと言えば?」と聞かれたら、多くの人はColeman(コールマン)を連想するのではないでしょうか? そんな多くのキ…

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazon】最大44%オフも!ガスランプでキャンプサイトをおしゃれに彩ろう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonセールで34%オフも!THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のテントを安く…

Amazonで毎日開催されているAmazonセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け! 本日は…

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!
キャンプギア・キャンプ用品

ファミリーキャンプに革命!?ラーテルワークスのBODEN(ボーデン)の魅力を徹底解説!

各メーカーから多種多様なテントが展開される中、ファミリーやグループキャンプに特化したタイプのテントも数多く見かける機会があります。 今…

新着記事一覧へ