【神奈川県】京急油壺温泉キャンプパーク|海と夕日と富士山が見える!

惜しまれて閉館した京急油壺マリンパーク跡地に出現!都心からのアクセスもすぐ!
海と夕日と富士山を望むキャンプ場「京急油壺温泉キャンプパーク」に行ってきました。
良い景色を眺めながらリフレッシュできますよ!

キャンプ場概要

詳細
営業期間通年営業
定休日火曜日
※火曜祝日の場合は
 翌水曜休み
利用時間キャンプサイト
オートキャンプサイト

チェックイン
12:00~19:00
チェックアウト
~10:00

モンゴルサイト
チェックイン
14:00~20:00
チェックアウト
~11:00

手ぶらキャンプサイト
チェックイン
14:00~19:00
チェックアウト
~10:00
料金キャンプサイト
A 焚き火スペース有
 4名定員
 6,500円/4区画
B 焚き火スペース無
 4名定員
 6,000円/1区画
C 焚き火スペース無
 2名定員
 4,500円/1区画

オートサイト
A 4名定員区画
 8,000円/4区画
B 2名定員区画
 7,000円/1区画
※車は1区画1台
※キャンピングカーNG

手ぶらキャンプサイト
16,980円/大人1人
※3歳~小学生まで
 大人料金の50%
※0歳~2歳まで
 無料 
  
モンゴルサイト
30,000円/1区画
ペット別途1,000円で
1匹まで同伴可。
モンゴルサイトは
ペット同伴不可。
カード決済
公式サイト京急油壺温泉
キャンプパーク
住所神奈川県三浦市
三崎町小網代1082

アクセス〜受付

高台の開かれた場所で、更に突き当たりに位置する事もあり、特に迷うことなく到着出来ました。ゲートも大きく、駐車場も広いのでわかりやすいです。入口にすぐ管理棟があるので、こちらでお声をかけてください。
入口の手書きの看板にスタッフさんの歓迎の気持ちを感じます。

広々とした管理棟には売店も併設されていて、お菓子やカップ麺などの軽食や飲料、チャッカマンやカセットガスなど充実しています。
あれ忘れた!や、これ無くなっちゃった!にも対応してもらえる品揃えですね。

こちらで、利用案内や地図、アクティビティの案内などももらえます。

オートキャンプの方は受付後にゲートが開かれますのでその後場内に進みます。

サイト紹介

京急油壺温泉キャンプパークでは3種類のキャンプが楽しめます。

キャンプサイト

全区画天然芝で海、夕日、お天気の良い日は富士山が望める区画です。
区画ごとにイルカやカワウソなどの名称が付けられています。案内看板に添えられた可愛いイラストに癒されました!

※こちらは車は乗り入れできません。パーク入り口の駐車場に停めます。
焚き火スペース有が4区画。
焚き火スペース無が2区画です。

オートキャンプサイト

車横付け可能エリア。全区画天然芝でこちらももちろん海、夕日、富士山が望める区画です。
焚き火スペース有で5区画です。

※乗用車/バイクが乗り入れ可能です。

モンゴルサイト

京急油壺温泉キャンプパークの目玉ではないでしょうか。一組限定の専用区画でポニーと泊まれるという非日常体験!広々とした貸し切りプライベート空間で、海と夕日と富士山の絶景を楽しめます。
モンゴルサイトという名前も面白いですよね。
場内を進み、なだらかなカーブのさらに奥に位置しているということもあり、プライベート感満載でした。
撮影時ポニーは二匹いて、この二匹は親子だそうです(茶色がお母さんで白が子供)
焚き火スペースは無く、共用スペースでご利用いただく形です。

今回宿泊したサイト

車横付けオートキャンプ派のわが家は今回もオートサイトで予約。サイトは一番の絶景が望める(私の主観ですが)キャンプサイト(カワウソ)を使わせて頂きました。
本来は予約時に指定がなければ施設側で振り分けるそうですが、希望のサイトがあれば予約時に一報くださいということです。

海を眺めながらのキャンプは森の中とは違った魅力があり、遠くのリゾート地まで来ているような感覚になりました。

次のページ:設備も綺麗で使いやすい!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 ひがじ

マイペースな夫とせっかちな私、天真爛漫な娘、ときどき愉快な仲間たち。と楽しいこと始めます!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【佐賀県】広川原キャンプ場|高コスパの湖畔キャンプ!
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

【佐賀県】広川原キャンプ場|高コスパの湖畔キャンプ!

佐賀県嬉野市にある、広川原キャンプ場は九州では珍しい湖畔のキャンプ場です。山中の森の中にあるため、平地より涼しく過ごせます。嬉野市の経営で、…

キャンプにあると便利!焚き火台の選び方とおすすめ10選
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプにあると便利!焚き火台の選び方とおすすめ10選

キャンプの醍醐味として人気が高い焚き火を安全に楽しむためには、焚き火台を使用するのがおすすめです。 しかし、アウトドアブームの再来によ…

関東エリアで見つかる料金が安いグランピング施設18選!お得にアウトドアを満喫しよう
キャンプ場紹介【関東】

関東エリアで見つかる料金が安いグランピング施設18選!お得にアウトドアを満喫しよう

手軽に豪華なグランピングを楽しみたいけれど、価格が少し高いと悩むこともあると思います。しかし、グランピングの利用方法や場所によって価格帯は様…

夏キャンプに最適!ポータブルクーラー選びで注目したい6つのポイント
キャンプギア・キャンプ用品

夏キャンプに最適!ポータブルクーラー選びで注目したい6つのポイント

ポータブルクーラーは、車中泊やキャンプなどアウトドアシーンで活躍するアイテムです。テントにはもちろん冷房はありませんし、車中泊をする際もずっ…

マリンシューズやサンダルがAmazonで安い!水遊びの強い味方
ファッション

マリンシューズやサンダルがAmazonで安い!水遊びの強い味方

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

九州・沖縄でグランピングを満喫!おすすめ施設29選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

九州・沖縄でグランピングを満喫!おすすめ施設29選

九州・沖縄には豊かな自然を活かしたキャンプ場やグランピング施設が点在しています。中には個性あふれる施設も揃っており、家族や恋人、友人同士で満…

新着記事一覧へ