【山梨県】福住オートキャンプ場|富士・西湖を望む最高のロケーション

投稿日:2021年12月9日 | 最終更新日:2022年1月12日

本記事は一部にプロモーションを含みます

こんにちは、みうです。
今回は富士五湖のひとつ、西湖の湖畔にある「福住オートキャンプ場」の紹介をします。
雄大な富士西湖が望める福住オートキャンプ場は、公式サイトも管理棟も無く、予約もできません。宿泊する際は先着順で、キャンパー自らサイトを確保しないといけない秘密基地のようなレアなキャンプ場。今回はそんなロケーション最高な福住オートキャンプ場の魅力に迫ります!

※記事の最後には動画もあります。是非ご覧ください!

福住オートキャンプ場 概要

詳細
営業期間3月後半~12月前半
※期間は毎年変動するので、詳細は公式ツイッター(@fukuzumi_kyanpu)をチェック
利用時間チェックイン
8:00〜16:00
チェックアウト
〜11:00
デイキャンプ
7:00~17:00
料金大人(小学生以上)1,000円/泊・人
※特別料金 1,500円/泊・人
子ども(未就学児)700円/泊・人
※特別料金 1,000円/泊・人
(特別料金対象は土曜日、連休、お盆など)

宿泊の延長料
500円/人(チェックアウト〜17:00)
デイキャンプ
700円/人(大人・子ども)
駐車料金軽・普通車
1,000円/泊・台
(デイキャンプの場合は500円)
中・大型車
2,000円/泊・台
(デイキャンプの場合は1,000円)
バイク
500円/泊・台
(デイキャンプの場合は300円)
車横付け
湖畔・林間のフリーサイト
予約予約不可。当日先着順
禁止事項直火、犬の遊泳、21時以降の車の出入り
電話番号0555-82-2414
公式サイトなし
Twitter@fukuzumi_kyanpu
アクセス河口湖インターから国道139号を経由して約20分
新富士インターから国道139号を経由して約1時間
住所山梨県南都留郡富士河口湖町西湖986

テントサイトの様子

公式サイトも管理棟も無い福住オートキャンプ場を利用する場合、先着順で自らサイトを確保する必要があります。

人気のキャンプ場なので、休日の朝9時ごろには湖畔サイトがいっぱいになります。時間に余裕を持ってキャンプ場に行って、自分の好みのサイトを確保しましょう。

林間サイト

入り口からトイレ・炊事場までの間にあるのが林間サイト。西湖は少し遠くなりますが、炊事場が近くて便利そうです。

湖畔サイト

トイレ・炊事場から少し降りたところにあるのが湖畔サイト。西湖を望める絶景サイトです。

林間サイトも湖畔サイトも区画はなくフリーサイトです。テントの大きさや車種にもよりますが、林間サイトと湖畔サイト合わせて20組程利用できそうです。
また、地面は硬めなので、しっかりとしたペグとハンマーを持参しましょう。

朝と夕方に管理人の方が巡回するので、その時に人数と車種、宿泊日数を伝えて精算をします。現金でしか支払いができないので、できるだけお釣りが出ないように準備しておきましょう。精算・設営をしたら後は思い思いに絶景を眺め、キャンプを満喫します。

今回利用したのは湖畔側

今回利用したのは、目の前が西湖という贅沢な湖畔サイト。設営の合間のコーヒータイムで、景色に見惚れてしまいました。

夕方には西湖を真っ赤に染め上げる夕焼けを眺めることができます。

福住オートキャンプ場では四季折々の美しい景色を楽しめます。寒い季節には運が良ければ「気嵐」が見れることもあります。

※気嵐:冷たい空気が水面上に流れ込み、水面の水蒸気を急激に冷やして霧に変える気象現象。水面に霧が雲海のように漂い、寒い風のない朝方に見られる。

気嵐が立つ中、湖に舟を浮かべて水上ツアーを楽しんでいるキャンパーが多くいました。

私は、寒いなか熱いコーヒーを片手に雄大な湖を眺め、友人らと語らう最高に贅沢な時間を過ごしました。

次のページ:湖は遊びの幅が広い

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 みう

愛車ジムニーで山に行き、登山やキャンプを楽しんでます。

最近は古道具をキャンプに持ち込むスタイルがお気に入り。

資格 SAJ2級

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

【最大80%オフ!?】Amazonタイムセールでワンポールテントが大特価!
キャンプギア・キャンプ用品

【最大80%オフ!?】Amazonタイムセールでワンポールテントが大特価!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

アウトドア向けチェアはColeman(コールマン)「レイチェア」がおすすめ!レイチェアの魅力を解説
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドア向けチェアはColeman(コールマン)「レイチェア」がおすすめ!レイチェアの魅力を解説

キャンプでは団らんや調理時など、最も長い時間椅子に座っているといっても過言ではありません。そのため、快適にキャンプを楽しむなら、長時間座って…

高品質なアイテムが豊富!Snow Peak(スノーピーク)でおすすめのアウトドアチェア7選
キャンプギア・キャンプ用品

高品質なアイテムが豊富!Snow Peak(スノーピーク)でおすすめのアウトドアチェア7選

新潟県燕三条に本社を置くアウトドアブランド「Snow Peak(スノーピーク)」。オートキャンプ製品を中心に、ハイエンドなアウトドア製品の開…

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のおすすめテーブル17選!おしゃれで機能的な商品をご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のおすすめテーブル17選!おしゃれで機能的な商品をご紹…

さまざまなアウトドアギアを手掛ける人気アウトドアメーカーCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)。そんなキャプテンスタッグでは、アウト…

【最大50%オフ!】コールマンのキャンプギアがAmazonタイムセールで安い!
キャンプギア・キャンプ用品

【最大50%オフ!】コールマンのキャンプギアがAmazonタイムセールで安い!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

【千葉県】River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)|1日1組限定の贅…
キャンプ場紹介

【千葉県】River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)|1日1組限定の贅…

千葉県長生村にある「River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)」は、1日1組限定で利用することができるハワイス…

新着記事一覧へ