【富山県】雨晴松太枝浜キャンプ場は抜群のロケーションなのに格安!海を満喫するキャンプ

こんにちは。夫婦で日本各地のキャンプ場を訪れているあかりです。

日に日に気温が高くなり、もう夏もすぐそこに感じられますね。今回は、これからの夏シーズンに特におすすめ!富山県の「雨晴松太枝浜キャンプ場」を紹介します。

雨晴海岸に面したこのキャンプ場では、天気のいい日には立山連峰を望むことが出来ます。そんな抜群のロケーションに加えて、7〜8月は利用料金500円と格安・それ以外のシーズンは、なんと無料で利用可能なんです!

※記事の最後には動画もありますので、是非ご覧ください。

キャンプ場概要

営業期間:4月下旬〜11月末
利用時間:フリー
料金:無料
※7/1〜8/31は1グループにつき500円/日
駐車料金:無料
車横付け:不可
予約方法:予約不要
電話番号:0766-44-6200(雨晴観光協会/受付時間:平日9時~17時)
住所:富山県高岡市太田

キャンプ場入口~受付

キャンプ場はJR高岡駅から車で約30分の場所にあります。雨晴海岸沿いの国道415号線を通り、雨晴交差点で国道から抜け、「女岩荘」の看板で右折します。

松太枝浜バス停からは徒歩5分、JR雨晴駅から徒歩約15分・JR島尾駅から徒歩13分と、車以外でのアクセスも良好です。

駐車場の面積は約3,540㎡と広く、十分な駐車スペースがあります。サイトへ車の乗り入れは出来ないため、こちらの駐車場に車を駐めます。

受付

7月1日~8月31日に利用する場合は、駐車場横にあるWaveLunchで受付・利用料金の支払いを行います。それ以外の日に利用する場合は、申し込みは不要です。食材・炭・薪などの販売はなく、テントなどキャンプ用品のレンタルもありませんので、必要なものは持参しましょう。

サイト紹介

キャンプサイトは全てフリーサイトで、どこでも好きなところに設営が可能です。海水浴場沿いの松林の中がキャンプ場になっています。松の下は影になっているので、場所を選べばタープなしでも快適に過ごせそうです。

奥のサイトは駐車場からかなり離れているので、荷物を運ぶワゴンを持参すると便利です。

キャンプ場内には所々に木のベンチとテーブルがあり、気軽にピクニックで利用することも可能です。

地面はほとんどの場所が柔らかい砂です。サンドペグなどの砂浜でも設営可能なペグを用意するのがおすすめです。

今回利用したサイト

私たちは駐車場から100mほど離れた場所でデイキャンプをしました。木の下を利用したため、タープも張りませんでしたが、快適に過ごすことが出来ました。

平日ですが多くの人が出入りしており、キャンプ場を利用されていました。外国人の利用客も多く、地元の方に伺ったところ、普段から人の出入りは多いそうです。海水浴シーズンは多くの人で賑わい、無料期間は誰でも出入り自由なため、防犯面は十分に注意した方が良さそうだと感じました。

設備紹介

炊事場

キャンプサイトの中間に炊事場があります。照明がないため、日が暮れたあとはランタンや懐中電灯が必要です。

トイレ

駐車場に近いキャンプ場の入り口付近にあります。男女別でバリアフリートイレもありました。

トイレは水洗式で、女性用は洋式と和式があります。訪れてすぐ利用した際には、洗面台が砂で汚れていてトイレットペーパーもほぼありませんでした。念のため持参した方が良さそうです。後ほどきれいに清掃されており、トイレットペーパーも補充されていました。無料で利用できる施設ですので、きれいな状態を維持していくためにも、一人ひとりの利用マナーが大切だと感じました。

キャンプ場の魅力

雨晴海岸は、景勝の地で日本の渚百選の一つにも選ばれています。国の景勝地を目の前にキャンプが出来る貴重な施設です。海水浴場が目の前にあり、遠浅で穏やかな富山湾なので、海水浴にも適しています。訪れた日も海水浴や、サップをして楽しんでいる方がいました。

残念ながら訪れた日にはハッキリと見られませんでしたが、天候に恵まれれば、富山湾越しに立山連峰を望むことが出来て、大自然を満喫できるキャンプ場です。

予約不要で利用できるため、思い立った時に気軽に来られるのも魅力です!

周辺の観光情報

出典:高岡市 ほっとホット高岡

女岩

雨晴海岸から見られる景色の一つに、頂上に松の木を貯えた女岩があります。周辺には岩礁が点在し、義経岩と呼ばれる奇岩も見ることが出来ます。キャンプ場から海岸沿いを車で5分ほど行った場所にあり、ここからも立山連峰が望めます。

注意事項

・24時間無人のテントは撤去
・キャンプ、焚き火、炊事等は節度ある場所で行い、後始末はしっかりとする
・施設や器具等の現状を変更しない
・利用が終わった時は、速やかに清掃し、ゴミは持ち帰る
・他の利用者に迷惑にならないよう、マナーを守る
・火の取り扱いには十分注意する
・事故等のないよう、安全に使用する

まとめ

無料・格安で利用できるキャンプ場ながら、ロケーションが非常に良く、穏やかな富山湾を眺めながらキャンプが出来る場所です。

利用した日は、外国人の方や、ソロキャンプをされている男性が多い印象でした。海水浴シーズンなど休日は混み合い、サイトが駐車場から遠くなる可能性があるため、ワゴンの持参・ギアはできる限り厳選していくことをお勧めします。防犯面は注意が必要ですが、のんびりとした時間を心ゆくまで堪能できるキャンプ場だと感じました。

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 けんじとあかり

アウトドアをこよなく愛する夫婦です!キャンプ情報や楽しみ方、大好きな自然を守るための情報も発信していきます。

資格 栄養士、フードコーディネーター

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

【福岡県】池の山キャンプ場|九州が誇る星空展望台!

福岡県八女市星野村にある池の山キャンプ場に行ってきました。このキャンプ場は星のふるさと公園内にあり、澄んだキレイな湖畔の周りを囲むようにサイ…

新着記事一覧へ

  • Campify