【山梨県】LYKKER CAMP SITE甲斐駒BASE|初心者にも優しい!思い切り川遊びを楽しめるキャンプ場

こんにちは!元気いっぱいな遊びたい盛りの子供達とキャンプを楽しんでいる、ファミリーキャンパーのmorieです。

梅雨入り前ですが、暖かいを通り越して暑い日も出てきましたね。夏に向けて川遊びが楽しめるキャンプ場を探そう!ということで、今回は名水の産地として有名な、白州エリアに新しくオープンした「LYKKER CAMP SITE 甲斐駒BASE」をご紹介したいと思います!

キャンプ場概要

営業期間:通年営業 ※状況によって冬季休業の可能性があります。
利用時間
チェックイン  13:00~17:00
チェックアウト ~12:00
(レイトチェックアウト ~15:00/1,000円)

料金
【100㎡サイト】
平日      2,500円
一般休日    6,500円
ハイシーズン  8,500円

【100㎡電源付きサイト】
平日      3,000円
一般休日    7,500円
ハイシーズン  9,000円

【150㎡電源付きサイト】
平日      3,500円
一般休日    11,000円
ハイシーズン  14,000円

【テラスサイト】
平日      3,500円
一般休日    10,000円
ハイシーズン  12,000円

【リバーサイト】
平日      2,500円
一般休日    6,000円
ハイシーズン  8,500円

【施設使用料】
大人(中学生以上) 500円/1名1泊
子供(小学生以上) 500円/1名1泊
未就学児      無料
ペット       500円/1匹1泊

車横付け:可能

電話番号:080-9095-2780
公式サイトhttps://lykker.net/
アクセス:中央道 須玉ICより車で15分
住所:〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8112

キャンプ場入り口から受付へ

新しいキャンプ場のため、ナビによっては正確な場所を案内してくれない場合もあるかもしれませんが、「白州・尾白の森名水公園べるが」にある、「尾白の森キャンプ場」を目指すと迷わず行くことができました。
LYKKER CAMP SITE 甲斐駒BASEは、尾白の森キャンプ場の目の前にあり、入り口の目印に大きくロゴが書かれた樽が両サイドに置かれてあります。

管理棟(受付・チェックイン)

キャンプ場に入ってすぐ右側の、管理棟前に停車して受付を行います。ウッドデッキ付きの可愛らしいコンテナが管理棟です。
管理棟ではとても気さくなスタッフさんが迎えてくれ、アットホームな雰囲気が漂っていました。スタッフの方からルール説明など案内を受け、注意事項が書かれた用紙を貰って受付完了です。

管理棟内に売店はありませんが、CB缶・炭・虫除け線香などの物販品がありました。

管理棟の横では薪の販売もあります。火持ちの良い立派な広葉樹の薪が、なんと1束500円!お財布に優しい価格で、思う存分焚き火を楽しむことができます。

サイト紹介

テントサイトは全部で10のサイトがあり、全て車の乗り入れが可能なオートの区画サイトです。(10サイト中ひとつは現在整備中で、状況によってプレ宿泊もできるような状態でした。)

大きく分けて2つのエリアがあり、エリアによって異なるロケーションを楽しむことができます。

入り口を入って正面に広がっている、木立に囲われたエリアにはテントサイトが6つあります。(写真SITEMAP下側)管理棟やトイレ・炊事場に近く、またフリーWi-Fiを利用することもできる快適なエリアです。

こちらのサイトは丸太で仕切られてあり、綺麗に整備された平面のオートサイトのため、レイアウトに悩むこともありません。広さや電源の有無など、いくつか種類があるため、希望にあわせて予約できます。

周囲は木に囲まれていますが、サイトには木がなく日当たりが良いため、夏や日差しの強い日はタープが必須です。そのぶん、晴れた日の夜には満点の星空を眺めるのに最高なロケーションです。

【100㎡サイト】

【100㎡電源付きサイト】

【150㎡電源付きサイト】

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、ツールームテント2張り・車2台が駐車できるほどのスペースがあります。2家族など、グループでも楽しめる広さの電源付サイトです。

【テラスサイト】

リバーサイト側の森を見渡すことができるテラス付きのサイトです。120㎡ほどの広さがある電源付サイトになっていて、ウッドベンチやかまどが常設されています。焚き火で料理をしながら、ゆっくりと楽しむこともできます。

テラスサイトからの眺め

【リバーサイト】

キャンプ場入り口より直進し、少し坂を下ったところにリバーサイトがあります。こちらのエリアには4つのサイトがあり、日本の名水百選にも選ばれている尾白川がすぐ側を流れています。(4サイト中、ひとつのサイトは整備中。)
川のせせらぎを聞きながら、ゆっくりとした時間を楽しむこともできるサイトです。

こちらは、現在整備中のサイトです。整備中とは思えないほど雰囲気も良く、この日はソロで楽しんでいる方がいました。写真には写っていませんが、もちろん車も停めることができるオートサイトになっていて、いまから完成が楽しみです。

次のページ:設備も充実!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 morie

外遊び大好き!食べるの大好き!な2児の母です。家族4人でファミリーキャンプをメインに楽しんでます!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

44%オフも!ソロキャンプで使えそうなBUNDOKの(バンドック)キャンプ道具をAmazonでピック…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプ一回あたりで使うお金はいくら?スタイル別で見えたキャンパーの懐事情

キャンプは「テントや焚き火台などのキャンプ用品を買いそろえれば終わり」だけでなく、当然のことながら「キャンプ場に行って、テント泊をする」にも…

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

運搬・収納どんとこい!Amazonタイムセールでケース、ボックス、コンテナなどが安い!

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

【栃木県】塩原グリーンビレッジ|冬でも安心してファミキャンできる高規格キャンプ場

こんにちは。今回は塩原グリーンビレッジで冬キャンプをしてきました。「冬キャンプは寒くてちょっと…」と考えているファミリーキャンパーさんも多い…

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

【ogawa】全天候型テント「アポロン(Apollon)」の通気性に感動

こんにちは。TAKIBI編集部です。 今回の動画は、ogawaのテント「アポロン(Apollon)」の設営&使用動画です。 …

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazonタイムセール「スポーツ&アウトドア」以外のカテゴリーからキャンプで使えるものを…

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

新着記事一覧へ

  • Campify