おすすめパーコレーター8選!キャンプで本格的なコーヒーを楽しもう

投稿日:2022年8月25日 | 最終更新日:2024年1月31日

本記事は一部にプロモーションを含みます

キャンプなどのアウトドアシーンでも本格的なコーヒーを楽しむ方が増えてきています。アウトドアでコーヒーを楽しむ際に重宝するのが、「パーコレーター」というアイテムです。パーコレーターとコーヒーの粉を用意するだけで、キャンプでも本格的なコーヒーを楽しめます。

そこで今回は、おすすめのパーコレーターを8個ご紹介していきます。コーヒーが好きな方やキャンプで本格的なコーヒーを楽しんでみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

パーコレーターとは

出典:Unsplash

パーコレーターとは、フランスで19世紀に発明されアメリカで普及したコーヒーを飲むための道具です。どのような使い方ができるのか、パーコレーターの特徴を詳しく解説します。

キャンプで本格的なコーヒーが楽しめる

パーコレーターを使用すれば本格的なコーヒーを楽しめます。使い方は非常に簡単で、コーヒーの粉をパーコレーターのバスケットに入れて直火にかけるだけです。
熱したお湯から蒸気圧が内部のパイプに吸い上げられ、コーヒーの粉にかかることで沸騰現象が発生し、コーヒーが抽出されていきます。

コーヒーを淹れる以外の使い方もできる

出典:PIXTA

パーコレーターは、コーヒーを淹れる以外の使い方も可能です。少しお湯を沸かしたい時や紅茶・緑茶を淹れたい時にも使うことができます。
バスケットに茶葉を入れて抽出させるので、お茶が濃くなりにくい上に茶葉がお湯に混ざる心配もありません。

また、茶葉を入れずにティーバッグを入れて使用できるので非常に便利です。ストレーナーを外せば、ちょっとした鍋・ケトル代わりとしても使えます。

パーコレーターでのコーヒーの淹れ方&コツ

出典:PIXTA

パーコレーターの使い方とコーヒーを美味しく淹れるためのコツ・注意点も解説していきます。美味しいコーヒーを淹れてみましょう。

コーヒー粉をバケットにセット

出典:PIXTA

まずは、コーヒー粉をバケットにセットします。細挽きは苦みが増してしまうため、深煎りの中~粗挽きを選ぶのがベストです。量は水160mlに対し、コーヒー粉16gが目安です。

濃い目のコーヒーが好きな方は、通常よりも少し多めにコーヒー粉を入れることをおすすめします。
そうすることで、コーヒーが薄味にならずに済みます。

ポットのお湯を沸かしてバスケットにセット

次に、ポットのお湯を沸かしてバスケットにセットします。あらかじめお湯を沸かしておくことで、コーヒーを火にかける時間を短縮でき、雑味が少ないコーヒーになります。
別でお湯を沸かしておくことが、雑味がなく美味しいコーヒーにするためのポイントです。

弱火にかけてコーヒーを抽出

出典:PIXTA

お湯が湧いたら弱火にかけ、ストレーナーを付けてコーヒーを抽出します。抽出時間は3~4分が目安です。粉が沈殿したら静かにコップへ注ぎましょう。

なお、抽出したコーヒーを再加熱したり同じ豆で繰り返し抽出したりすると、酸化して風味が損なわれてしまいます。そのため、コーヒーの再加熱やコーヒー豆の再使用はおすすめできません。

キャンプに持っていくパーコレーターの選び方

次に、キャンプへ持っていく際に相応しいパーコレーターの選び方をご紹介します。
紹介する3つのポイントを参考にしつつ、お気に入りのアイテムを探してみてください。

キャンプなら直火式を選ぶ

パーコレーターをキャンプで使用するなら、直火式のものを選ぶのがおすすめです。直火式・電気式のパーコレーターが販売されていますが、直火式なら火があればどこでもパーコレーターを使用できるからです。
電源を確保しにくい場所でもパーコレーターを使える直火式を選んでみてください。

おすすめの素材はステンレス

出典:PIXTA

パーコレーターの素材は、ガラス・ホーロー・ステンレスのものがあります。しかし、キャンプで使用するならステンレス製のパーコレーターを選ぶのがおすすめです。なぜなら、ステンレス製なら強度に優れており、持ち運びもしやすいからです。

また、ステンレス素材のパーコレーターにも種類があり、マットのものと光沢があるものが販売されています。
マットのものを選ぶと傷が目立ちにくくなります。

容量・カップ数を確認する

キャンプでパーコレーターを使用する時には、容量・カップ数を確認することも大切です。大きさによって一度に抽出できるコーヒーの量が異なるため、複数人でキャンプをする場合には容量・カップ数に注目しましょう。
使用する人数に合う容量・カップのパーコレーターを選んでください。

次のページ:おすすめのパーコレーター8選!

  1. 1
  2. 2

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

Snow Peak(スノーピーク)のクッカーは使い勝手バツグン!特徴や魅力をご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)のクッカーは使い勝手バツグン!特徴や魅力をご紹介

Snow Peak(スノーピーク)は、数多くのキャンプギアを販売する人気ブランド。その中には調理器具も多くあります。 スノーピークのク…

25%オフも!Amazonタイムセールでお得にSOTO(ソト)遊びを楽しもう!
キャンプギア・キャンプ用品

25%オフも!Amazonタイムセールでお得にSOTO(ソト)遊びを楽しもう!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

 Coleman(コールマン)でおすすめのLEDランタン8選!メリット・選び方もご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

 Coleman(コールマン)でおすすめのLEDランタン8選!メリット・選び方もご紹介

キャンプや登山などのアウトドアに欠かせないアイテムの一つランタン。数ある製品の中でも火を使わないLEDランタンは、誰にでも簡単かつ安全に扱え…

【Amazonタイムセール】LOGOSのキャンプギアが最大35%オフでお買い得!
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】LOGOSのキャンプギアが最大35%オフでお買い得!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!本日は、…

Snow Peak(スノーピーク)はタープの種類も豊富!選び方&おすすめアイテムをご紹介
キャンプギア・キャンプ用品

Snow Peak(スノーピーク)はタープの種類も豊富!選び方&おすすめアイテムをご紹介

Snow Peak(スノーピーク)は、アウトドア製品の開発・製造・販売をしているアウトドアブランドです。テントやタープも数多く手掛けています…

最大53%オフも!Amazonで燻製器がとにかく安い!
キャンプギア・キャンプ用品

最大53%オフも!Amazonで燻製器がとにかく安い!

毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします! 本日特集する…

新着記事一覧へ