【Coleman】XPヘキサタープ/MDX|初心者でも簡単に設営できるタープ

タープはキャンプ初心者には難しいイメージがありませんか?上手く張れずに挫折してしまった経験はありませんか?そんな人には、コールマン「XPヘキサタープ/MDX」をおすすめします。

コールマンのロングセラーである「XPヘキサタープ/MDX」が、なぜキャンプ初心者におすすめなのかを解説しますので、参考にしてください。

コールマン「XPヘキサタープ/MDX」について

コールマンは誰もが知っているアメリカの有名アウトドアメーカーです。キャンプ道具のラインナップは豊富で、テントから調理器具、ランタンなどがあり、コールマンのアイテムだけでキャンプができます。
「XPヘキサタープ/MDX」は、コールマンのアイテムでも人気が非常に高くロングセラー商品です。

コールマン(Coleman) タープ XPヘキサタープ MDX グリーン 2000028621

詳細
サイズ使用時
約460×435×230cm
収納時
約φ18×74cm
重量約7.6kg
耐水圧約1,500mm
材質タープ
75Dポリエステルタフタ
UV PRO、PU防水、シームシール

ポール(メイン)
スチール
約φ19mm×2
ポール(サイド)
スチール
約φ19mm×2
長さ約180cm
付属品サイドポール×2、
ペグ、ロープ、ハンマー、
キャリーバッグ
価格21,800円(税込)
商品ページColeman
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥15,572 (2022/09/25 18:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

セット内容

ヘキサタープの特徴は、コンパクトで軽量であること。
「XPヘキサタープ/MDX」は、クロスポールなので、通常のヘキサタープより少し重たいです。それでも他のタープに比べると軽量なので、持ち運びはしやすいでしょう。

写真の左から、タープ、ペグ、ハンマー、ロープ長×2、ロープ短×4、クロスポール×2、サイドポール×2がセット内容です。

標準装備のペグとハンマーはプラスチック製なので、正直使いものにならないので、買い直しが必要です。

コールマン「XPヘキサタープ/MDX」をおすすめする理由

【おすすめ理由①】とにかく設営が簡単!

最大の特徴は、設営が本当に簡単。独自のクロスポールが設営時に安定感をもたらすので、初めての設営でも安心でした。ポールは普通なら2本のロープで固定しますが、クロスポールだと1本だけで固定できます。クロスポールの安定感が抜群です。

設営は慣れたら1人でも可能ですが、最初は2人で設営したほうが無難です。数回設営するとコツが分かりますので、1人でもできるようになりますよ。

【おすすめ理由②】アレンジポールが標準装備

別売りが多いアレンジポールですが、「XPヘキサタープ/MDX」は標準装備。アレンジポールはサイドを跳ね上げるために使用します。ポールの高さは180cmあるので、立ち上げると開放的になり、出入りもしやすくなり便利です。

純正のアレンジポールがあると、統一感があります。高さも絶妙なので使いやすいのが特徴です。標準装備なのは、さすが大手メーカーのコールマンですね。

【おすすめ理由③】簡単に高さ調整可能

「XPヘキサタープ/MDX」の高さ調整は、クロスポールの幅を広げると低くなり、狭めると高くなります。ヘキサタープの場合は、ポールの長さを調整することで高さを変更することを考えると、クロスポールの方が断然簡単です。クロスポールは、安定感だけでなく高さ調整も容易にしてくれます。

設営方法

まずタープを広げてクロスポールを置く

タープを広げて、両先端にクロスポールを置くと写真のようになります。クロスポールは少し広げておいたほうがいいでしょう。

写真のようにタープの先端とクロスポールが交わるところに目印としてペグを刺しておきましょう。このペグの位置がポールを立ち上げたときに、地面と接する場所になります。

ロープを取り付ける

タープにあるテープの端のリングにロープを結びます。使用するロープは長いほうになり、色はベージュです。ロープは写真のようにポールの間に置き、仮でペグダウンして置きましょう。

立ち上げる

クロスポールを立ち上げます。ロープの長さを調整することによって簡単に立ち上げることが可能です。クロスポールが地面と接する先端を、先ほど目印にしたペグのところまで移動させると簡単に自立します。

もう1本のクロスポールも自立させるとタープが洗濯物のようになります。ここまでくるとほぼ設営完了です。クロスポールの位置は目印にしたペグよりも約20cmほど内側にするとさらに安定します。

タープをロープで固定する

タープをブルーの短いロープで固定します。シワにならないようにロープの長さを自在金具で調整して設営完了です。基本的な張り方はこれになりますが、サイドポールを使用してアレンジしてください。

コールマン「XPヘキサタープ/MDX」はこんな人におすすめ

タープサイズは、2〜4人くらいの使用が適しているでしょう。ソロではオーバースペックになりますので、デュオからファミリーまでの幅広い層向けです。設営が簡単なので、これからキャンプを始める人や、初心者ファミリーキャンパーに最適ではないでしょうか?

初めてのタープはコールマン「XPヘキサタープ/MDX」で決まり!

「XPヘキサタープ/MDX」の特徴から設営方法まで解説しましたが、ロングセラー商品である理由を分かってもらえたのではないでしょうか。タープでは、「XPヘキサタープ/MDX」ほど簡単に設営できるものは他にありません。設営が簡単なギアはキャンプを快適にしてくれます。

もし、タープの購入を検討しているなら、コールマン「XPヘキサタープ/MDX」も選択肢のひとつとして選んでください。自信を持っておすすめできるタープです!

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥15,572 (2022/09/25 18:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 Zen

ファミリーキャンプからソロ、自転車キャンプが中心。酒と焚火をこよなく愛してます。ランタンの沼にはまりかけてます。

資格 ウイスキー検定2級

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ