Snow Peak(スノーピーク)の「たねほおずき」が人気!メリット&活用シーンを解説

日本のアウトドアブランドとして高い人気を誇るSnow Peak(スノーピーク)は、様々なキャンプギアを販売しています。
「アメニティドーム」や「焚火台」などスノーピークと言えばこれ!という有名なアイテムがたくさんありますが、今回はLEDランタンの「たねほおずき」シリーズにフォーカスします。
「たねほおずき」は様々な用途に使用でき、オシャレなサイトにもピッタリだとキャンパーの中でも話題になっています。

そんなスノーピークのLEDランタン「たねほおずき」について特徴からメリット、活躍するシーンなどを併せてご紹介していきます。まだLEDランタンを購入していない方はぜひ参考にしてみてください。

Snow Peak(スノーピーク)の「たねほおずき」とは?

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-040R-WH ホワイト

スノーピークから販売されているLEDランタンは、今回ご紹介する「たねほおずき」の他に「ほおずき」という商品もあります。
「ほおずき」は、「たねほおずき」よりもサイズが大きいシリーズです。「ほおずき」シリーズの名を継いでいる「たねほおずき」にはどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

たねほおずきの特徴

たねほおずきの特徴
出典:Snow Peak
たねほおずきの特徴
出典:Snow Peak

「たねほおずき」の最大の特徴は、本体に付属しているマグネットキャッチです。
マグネットキャッチになっていることで、紐を通して吊るしたり、ループマグネット自体を鉄などの金属部分にくっつけることができます。

また、手のひらサイズのLEDランタンなので、持ち運びにも優れており携帯しやすくなっています。
持ち運びが便利なだけでなく、落とした際の衝撃を和らげられるようにシリコンラバーのシェードを採用しています。

単四電池3本で使用でき、照明の連続使用時間は照度HIの状態で40時間となっています。
光量は2段階調整のほか無段階での調節も可能となっているので好みの明るさにできます。さらに、ロウソクのような光を再現しているゆらぎモードを搭載しているので、リラックスタイムにも活用できます。

カラーは全3種類

カラーは全3種類
出典:Snow Peak
左から「ゆき」、「もり、「つち」

たねほおずきのカラーは全部で3種類となっています。
カラー別に名前が異なっており、ホワイトカラーの「ゆき」、ベージュカラーの「もり」、ブラウンカラーの「つち」があります。
いずれもサイズや機能性は変わりません。手のひらサイズの愛らしいシリーズなので、全シリーズ揃える人もいるほどです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,280 (2022/09/25 11:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

たねほおずきを使用するメリット

出典:Snow Peak

たねほおずきを使用するメリットについて解説していきましょう。

持ち運びしやすい大きさ

たねほおずきは、本体の直径が6.2cm、高さ7.5cmと非常にコンパクトなLEDランタンです。重量も電池を入れて89gほどしかないので、持ち運びしやすい大きさとなっています。何かと荷物が多くなりがちなキャンプの時でも、ちょっとしたギアとギアの間に入れて持ち運ぶことが可能です。

温かみのある暖色LED

たねほおずきのLEDは、温かみのある暖色を採用しています。
暖色系の光は、人の脳をリラックスさせる効果があると言われているため、キャンプのひとときをより快適に過ごしやすくなります。

癒しのゆらぎ機能

たねほおずきには、光量調節のほかに「ゆらぎモード」というのがあります。
このゆらぎモードは、ロウソクの揺らめく炎を光で表現してくれます。ゆらめいているように見える温かみのある灯りは、リラックス効果を与えてくれます。就寝時の灯りにも最適です。

自分好みの明るさに調節可能

出典:Snow Peak

たねほおずきの明るさは2段階に調整できるメリットがあります。
スイッチを押すだけでHiもしくはLowへの変更が可能となっており、さらにスイッチを長押しすれば好きな照度に調整することも可能です。光量調整が自在に行えることで、どのようなシーンでも活躍できるLEDランタンと言えます。

マグネットで固定しやすい

たねほおずきはマグネットフックが付いているため、テント内天井部のフックに吊り下げるなど様々な使い方ができます。さらに、マグネット部分を使えば鉄などの金属部分にくっつけることもできます。

可愛らしいデザイン

一般的に販売されているLEDランタンは、ほとんどが四角いフォルムとなっています。しかし、たねほおずきは丸いフォルムでコロンとしたデザインが特徴的です。
このデザインが可愛いと女性のキャンパーからも人気です。カラーも主張しすぎないので、どんなシーンにも馴染みやすくなっています。

たねほおずきが活躍するシーン

ここからは、たねほおずきが活躍するシーンを具体的にご紹介していきます。

キャンプサイトの夜をオシャレに演出

たねほおずきの温かみのある灯りは、キャンプサイトの夜をオシャレに演出してくれます。
たねほおずきそのものの明るさだけでは、キャンプサイト全体を照らすには足りないので、あくまでサブランタンとして活用すると良いでしょう。

ポールに取り付けて間接照明に

ランタンポールなどにたねほおずきを取り付ければ間接照明としても活躍します。内蔵されているマグネットは強力なので、金属製のポールであれば簡単に取り付けることができます。

また、ループ状にして引っ掛けて使用することも可能なので、好みのポールと組み合わせて使えるようになっています。たねほおずきは非常に軽量なので、ポールがぐらつくなどの心配もありません。

ハンドライト・ネックライトとして活躍

たねほおずきはコンパクトなLEDランタンなので、ハンドライトとしても活躍してくれます。
また、ループ部分をネックレスや紐などにかければ、ネックライトとしても活用できます。

インテリアとしても活用できる

出典:Snow Peak

キャンプで大いに活躍するたねほおずきですが、ベッドライトや読書用ライトといった自宅のインテリアとしても活用できます。

Snow Peak(スノーピーク)たねほおずきのまとめ

今回は、スノーピークのたねほおずきの特徴からメリット、活用できるシーンなどを併せてご紹介してきました。
コンパクトで使い勝手が良く、さらに機能性やデザイン性も高いことから人気があるのも頷けます。

サブランタンの購入を考えている方は、ぜひスノーピークのたねほおずきを検討してみてください。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,280 (2022/09/25 11:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ