キャンプ初心者におすすめ!アウトドアショップへ出かけてみよう

この記事に関連するタグ

「新鮮な空気。生い茂る木々。そよそよと流れる川。自然の中で生きる動物たちの様子。」
普段の暮らしとは違った魅力を感じられるキャンプは、一度経験するとハマる人も多いです。
しかし、キャンプ初心者だと不安に感じる部分もあります。

例えばキャンプを始める前に「どんなアイテムを購入すれば良いのか?」と悩んでしまうものです。
そんな悩みを解決するのにおすすめなのが、アウトドアショップです。

今回はネット通販ではなく、あえてアウトドアショップでの購入をおすすめする理由と、キャンプグッズの品揃えも豊富なおすすめアウトドアショップをご紹介します。
ぜひキャンプ初心者でまだアウトドアショップに行ったことがない人も参考にしてください。

アウトドアショップで購入するメリット

アウトドアショップで購入するメリット
出典:PIXTA

今はネットで何でも購入できる時代になりました。
しかし、初めてのキャンプグッズはアウトドアショップに足を運んで買うのがおすすめです。
なぜ実店舗で購入すべきなのかメリットをご紹介します。

実際に商品が見られるのでイメージしやすい

実際に商品が見られるのでイメージしやすい
出典:PIXTA

アウトドアショップで購入する場合、商品の実物を目にすることができます。
店頭で実際に商品に触れられるため、通販で購入するよりも使用した際のイメージが湧きやすくなるのです。

テントであれば広げた時のサイズも確認できますし、収納時のサイズから車に積めるかどうかも確認できます。
テーブルもサイズから使用感まで確認できるので、使いやすい商品か確かめたい場合にはアウトドアショップの利用をおすすめします。

ウェアなら試着ができる

ウェアなら試着ができる
出典:PIXTA

キャンプでは厳しい自然環境を耐え抜いたり、アクティビティを安全に楽しんだりするためにアウトドアウェアが必要になってくる場合もあります。
ウェアも通販で購入できますが、実店舗なら試着してサイズが合っているかどうかのチェックも可能です。

普段着る服と同様にS・M・Lの表記に合わせて購入したとしても、ウェアのサイズが体にマッチしない場合もあります。
返品・返金といった手間をかけるなら、店舗できちんと試着してから選ぶ方がスムーズですし、色味やサイズ感の違いに悩む必要もありません。

商品を購入する以外の余計な費用がかからない

商品を購入する以外の余計な費用がかからない
出典:PIXTA

ネットで購入する場合、商品自体の価格が安くなっていたとしても、送料がかかってしまうことがほとんどです。
送料があることで、結果的にはアウトドアショップで購入した場合とあまり変わらないことがあります。

また、店頭購入となれば商品を購入した時点で自分のものになります。
一方ネットで購入した場合には、商品の注文から手元に届くまで数日間待たなくてはなりません。
すぐにアイテムを揃えなければならないという人は、アウトドアショップを利用した方が良いです。

欲しい商品が見つからない場合もあるので注意!

欲しい商品が見つからない場合もあるので注意!
出典:PIXTA

アウトドアショップでは、使い手の想像を駆り立てる商品展示をしていることが多いため、商品一つひとつが魅力的に見えます。
ものによっては売り切れになってしまう場合もありますし、店舗に行っても欲しい商品が見つからない場合もあります。

ただし、店舗によっては取り寄せをしてくれるところもあります。
もし欲しい商品が並んでいなかったときは、店員さんに確認してみましょう。取り寄せしてもらえる可能性があります。
また、他の店舗に足を運ぶのも1つの手です。

東京でおすすめのアウトドアショップ

東京でおすすめのアウトドアショップ
出典:PIXTA

アウトドアショップを利用することで様々なメリットを得られますが、結局どこで購入したらいいか悩んでいる人も多いですよね。
事実、東京には多数のアウトドアショップがあるので悩むのも当然です。
そこで、続いては東京のおすすめのアウトドアショップをご紹介していきます。

モリパーク アウトドアヴィレッジ

モリパーク アウトドアヴィレッジ
出典:MORI Outdoor Village

初心者キャンパーにおすすめするのが「モリパーク アウトドアヴィレッジ」です。
こちらはアウトドア関連ブランドやショップが集まる複合施設になっており、数々のアイテムを一度に見て確かめることができる場所です。

モリパーク アウトドアヴィレッジ
出典:MORI Outdoor Village

店舗内には関東最大級のクライミングウォールが併設されており、ヨガスタジオもあるため、買い物以外でも楽しめるスポットになっています。
さらに期間限定で初心者も気軽に楽しめるキャンプエリアもオープンしています。
初めてのキャンプ地選びに悩んでいる方はモリパークを選んでみましょう。

住所:〒196-8533 東京都昭島市田中町610-4
モリパーク アウトドアヴィレッジ の公式HPはこちら

WILD-1

WILD-1
出典:WILD-1

1984年創業のアウトドアライフストア「WILD-1」は『人間と自然』のあり方をテーマにしているアウトドアショップです。
キャンプ初心者でも気軽に利用できるようにと選ばれた商品は、初心者はもちろんベテランキャンパーにも使えるグッズがたくさん用意されています。

WILD-1が特に力を入れているのは、ファミリー層に対応したキャンプグッズです。
また、キャンプと同時に楽しめるアクティビティ用として、フィッシングやツーリング、山岳に必須のアイテムが揃っているところもWILD-1の特徴です。

WILD-1は東京に2店舗あります。

多摩ニュータウン店
住所:〒192-0364 東京都八王子市南大沢1-22-16

デックス東京ビーチ店
住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ・アイランドモール5階

WILD-1公式HPはこちら

LOGOS SHOP東京店

LOGOS SHOP東京店
出典:LOGOS

都内唯一のロゴス専門店である「LOGOS SHOP東京店」には、カジュアルに楽しめるキャンプ・バーベキューグッズが用意されています。
店内は木々やガーランドが飾られ、キャンプの雰囲気を演出しているのが特徴的です。

模擬体験ゾーンに行けば、ロゴスのキャンプギアに囲まれた素敵なキャンプの雰囲気を堪能できますし、商品を買わなくても見るだけで楽しい時間を満喫できます。
LOGOSは女性からの評判も高いデザインのアイテムが揃うブランドです。デザインだけでなく、使いやすさや機能性にも力を入れているため、初心者でも安心して購入できます。
これから始める方、そしてファミリーや女性にもおすすめのLOGOS SHOPを利用してみましょう。

住所:〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 2F
LOGOSの公式HPはこちら

THE NORTH FACE 原宿店

THE NORTH FACE 原宿店
出典:THE NORTH FACE

高いクオリティとスタイリッシュなデザインが人気の「THE NORTH FACE」は、2019年に原宿でリニューアルオープンしました。
店内には専門性の高いアイテムが多数ラインナップされており、キャンプ慣れした人も楽しめるアウトドアショップです。

THE NORTH FACE KID's
出典:THE NORTH FACE

また、原宿エリアには「THE NORTH FACE KID’s」も展開しています。
こちらは原宿店と別店舗になりますが、子ども向けアウトドアグッズやウェアの品揃えが非常に豊富です。
子どもと一緒にオシャレなキャンプを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

THE NORTH FACE Mountain
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-11原宿ソフィアビル 1F

THE NORTH FACE KID’s
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-15-9グランディール神宮前 1F

THE NORTH FACEの公式HPはこちら

L-Breath 新宿店

L-Breath 新宿店
出典:L-Breath

「L-Breath 新宿店」は、9階建ての建物の中にたくさんのアウトドア用品を取り揃えているショップです。
1階には普段使いもできるアウトドア雑貨が用意されており、8階・9階にキャンプで使用する本格的なアイテムを置いてあります。

途中の階にはアウトドアウェアやシューズ、バッグなどをフロアごとに用意しています。
ブランドではなくアイテムごとにフロア分けしているので非常に見やすく、利用しやすいショップです。使うブランドにこだわらずに選びたいという方にもおすすめです。

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1-11
L-Breathの公式HPはこちら

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 柏店

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 柏店
出典:Alpen

「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 柏店」は、世界最大級規模を誇る約2,300坪の売り場に450ブランドもの商品が並ぶアウトドアショップです。
商品は約10万点にも上る圧倒的な品揃えで、欲しかったアイテムがきっと見つかります。

建物は3階建てになっており、1階はキャンプ関連グッズ、2階は街とアウトドアを結ぶアーバンスタイルやキッズ関連グッズ、3階は山道具といったように、使用するシーン分かれています。
多くのアウトドア用品を揃えながらも、快適に買い物しやすくなっています。

住所:〒277-0924 千葉県柏市風早1丁目6-1
アルペンの公式HPはこちら

大阪でおすすめのアウトドアショップ

東京にあるおすすめのアウトドアショップをご紹介してきましたが、大阪にもおすすめのショップはたくさんあります。続いては大阪にあるおすすめのアウトドアショップを紹介しましょう。
中には大阪が誇る有名ブランドのアウトドアショップもあるのでぜひ目を通してみてください。

Coleman(コールマン) りんくうプレミアムアウトレット店

大阪でおすすめのアウトドアショップ
出典:Coleman

「コールマン りんくうプレミアムアウトレット店」は大阪府副都心の1つ、関西国際空港開業と同時に建てられたりんくうタウンの中に入っているショップです。
りんくうタウンには多数の有名アウトドアブランドが出店していますが、コールマンは大阪府内で唯一の直営店です。

直営店は多数の限定商品も販売されているという強みがあります。
また、コールマンだけではなく、色んなアウトドアブランドも揃っているので、ブランドごとに見比べたい方にとっては必見な場所です。

住所:〒598-8508 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28 りんくうプレミアムアウトレット2930区
コールマンの公式HPはこちら

mont-bell(モンベル) 本社ANNEX店

mont-bell(モンベル) 本社ANNEX店
出典:mont-bell

モンベルと聞くと海外ブランドをイメージする方もいますが、実は大阪生まれのアウトドアブランドです。そのため、大阪には多数のモンベル専門店が展開されています。

大阪市西区にある「モンベル 本社ANNEX店」は、2017年のリニューアル以来7階まで全て売り場となっており、「ここに来れば欲しいモンベル製品が見つかる」というくらい圧巻のラインナップを誇っている店舗です。
本社ならではの品揃えを眺めながらショッピングを楽しめます。

住所:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-33-20
モンベルの公式HPはこちら

石井スポーツ LINKS梅田店

石井スポーツ LINKS梅田店
出典:石井スポーツ

「石井スポーツ LINKS梅田店」はLINKS梅田6階にあるアウトドアショップです。
JR大阪駅と直結していることから気軽に訪れやすいのがポイントです。

店舗のメインは6階にありますが、アートスポーツが2階、そしてアートスポーツ Baby&Kidsが5階に設置されており、合計3フロアにもわたる大型店舗となっています。
広い売り場には石井スポーツが厳選したアウトドア用品が多数並んでいます。

住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1番1号 ヨドバシ梅田タワー6階
石井スポーツ公式HPはこちら

ヨシミスポーツ

ヨシミスポーツ
出典:ヨシミスポーツ

ヨシミスポーツはアウトドア用品の老舗店です。
創業70年で大阪では有名な店舗になります。そんなヨシミスポーツでは登山用品からスキー用品、スノーボード用品を主に取り扱っており、冬キャンプに必須のアイテムが手に入ります。

また、お店にはシューフィッターも在籍しています。自分に合った登山靴がなくて悩んでいる方には非常におすすめです。
さらに登山靴の幅を広げたり、ソールを張り替えたりすることもでき、デザインを重視して選べるのでアウトドアや登山に使用する靴をゲットしたい方は、ヨシミスポーツを訪れてみましょう。

住所:〒543-0054 大阪府大阪市天王寺区南河堀町4-70
ヨシミスポーツの公式HPはこちら

キャンプ初心者におすすめのアウトドアショップまとめ

キャンプ初心者におすすめのアウトドアショップまとめ
出典:PIXTA

今回はキャンプ初心者におすすめのアウトドアショップをご紹介してきました。
東京と大阪どちらにも魅力的な店舗が多く、各ブランドの店舗から複数のブランドが揃うセレクトショップまで充実しています。

購入時には使用感をよく確かめたり、キャンプサイトで使うシーンをイメージしたりすることで、購入後の失敗も防ぎやすくなります。
また、アイテム選びに困ったら店員さんに相談してみるのもおすすめです。
初心者でもキャンプを成功させられるように、アウトドアショップでアイテムを選んでみましょう。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あわせて読みたい記事

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【Viaggio+】コスパ重視タープポールは大型タープも問題なし!安定感があるお得な逸品

【Viaggio+】コスパ重視タープポールは大型タープも問題なし!安定感があるお得な逸品

テントやタープを買いそろえる際、ポールが付属していないこともしばしば。特にキャンプ初心者にとっては、別で購入するにも何を買っていいか分からな…

灯りに癒されるオイルランタンでキャンプの夜を演出!人気商品&選び方をご紹介

灯りに癒されるオイルランタンでキャンプの夜を演出!人気商品&選び方をご紹介

キャンプサイトは自然に囲まれているため、夜になると辺りは真っ暗になります。焚き火の明かりで静かに過ごすのも良いですが、光を用意しておかないと…

【ほぼ一万円以下】VISIONPEAKS(ビジョンピークス)の「ナチュ色」ギアを一挙ピックアップ!

【ほぼ一万円以下】VISIONPEAKS(ビジョンピークス)の「ナチュ色」ギアを一挙ピックアップ!

TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!今日2021年9月24日は、コスパ良いのにオシャレなギアを数多く展…

【青森県】十和田市営宇樽部キャンプ場|十和田湖畔でリラックス!

【青森県】十和田市営宇樽部キャンプ場|十和田湖畔でリラックス!

こんにちは!夫婦で日本各地のキャンプ場を訪れているあかりです。今回は青森にある「十和田市営宇樽部キャンプ場」に訪れました。こちらのキャンプ場…

キャンプ初心者におすすめ!持っておくと便利なおすすめキャンプギア8選

キャンプ初心者におすすめ!持っておくと便利なおすすめキャンプギア8選

アウトドアの人気は高まっており、キャンプにチャレンジする初心者も増えています。キャンプを始めるならまずはギアを揃えるところから始めましょう。…

冬キャンプに必須な石油ストーブ!選び方とおすすめアイテム10選

冬キャンプに必須な石油ストーブ!選び方とおすすめアイテム10選

石油ストーブは、秋冬の寒い季節のキャンプに欠かせないアイテムですよね。しかし、選び方が分からないと、どの石油ストーブがキャンプに向いているの…

新着記事一覧へ

  • Campify