キャンプ用品はアウトレットでお得に!人気ブランド直営ストアをご紹介

この記事に関連するタグ

キャンプ用品を揃えたいと思っても、アウトドア・キャンプブランドの商品は一点数万円と高価なものが多く、手を出しづらいですよね。
しかし、ブランドもののキャンプ用品やウェアも、アウトレットならお得な価格で手に入れられます。

今回はアウトレットでキャンプ用具を買うメリットや人気ブランドの直営ストアの情報をご紹介しましょう。
少しでも安くキャンプ用品を揃えたい方は参考にしてください。

キャンプ用品を安く買うならアウトレットで!

出典:PIXTA

アウトレットであれば普段は高いブランド商品もリーズナブルな価格で買えるので、とても人気があります。
実はキャンプ用品やウェアもアウトレットの販売を行っており、欲しかったものが安く買える可能性があります。
まずはアウトレットでキャンプ用品を買うメリットや購入のポイントから見ていきましょう。

アウトレットでも機能性には問題なし

アウトレットというと、訳あり商品のイメージが強くあります。
しかし、アウトレットに出されている商品は悪い意味での訳あり商品ではありません。
あくまでも展示されていたものや、規格から外れてしまったものが流通しており、機能性には全く問題ないものがほとんどです。

正規品とはちょっと違う部分や少し傷が入ったものもあるかもしれませんが、キャンプ用品も本来の製品と変わらない機能を持ち、問題なく使えます。
通常よりも安い価格で本格的なキャンプ用品・ウェアが手に入るので、初心者はぜひ活用してみましょう。

通販と違って実物を見て購入できる

通販サイトでもキャンプ用品が安く売られていることがあります。
しかし、通販の場合は実物が届かないと確認できず、購入してから失敗したと後悔するケースも多いです。

一方、アウトレットは基本的に店舗での購入となります。
実物を見て確認した上で購入できるので、通販より失敗しにくいところもメリットです。

ただし似たような機能を持っている商品で比較したい時、通販の方が安いのであればそちらの方がお得に手に入れられます。
そういう理由で通販での購入を検討する際は、口コミやレビューを参考にしましょう。

キャンプ用品をもっとお得に買うならセールが狙い目

出典:PIXTA

アウトレットストアでも通常のストアと同じくセールが実施されています。
通常でも安いアウトレットですが、セール期間中ならもっとお得に購入できるので、特に狙い目です。

セールがよく行われる時期は夏や冬です。
また、ブランド独自でセールを実施していることもあるので、公式ホームページの方でセールをやっていないか確認してみてください。

キャンプブランド直営のアウトレットストア情報

出典:PIXTA

アウトレットのキャンプ用品を購入したいのであれば、人気ブランド直営のアウトレットストアに足を運んでみましょう。
人気ブランドのアウトレットストアは、全国各地にあります。
ここからは人気ブランドの特徴とアウトレットストアの店舗情報をご紹介していきます。

ロゴス直営のアウトレットストア

出典:PIXTA

ロゴスは大阪に本社を構える、日本発祥のアウトドアブランドです。
メープルの葉のロゴマークが印象的で、製品にもよく取り入れられています。

ロゴスの特徴

ロゴスはファミリーユースを重視した製品づくりを行っており、初心者にも受け入れられやすい商品が多い特徴を持っています。
必要な機能を有しながらも、おしゃれなデザインのアイテムが豊富です。
そのため、女性キャンパーからも人気のあるブランドです。

ターゲットをファミリーユースとしているので、価格もリーズナブルなものが中心です。
アウトレットだと、さらにお得な価格で買えます。キャンプ用具のラインナップも多岐にわたり、テントやタープ、調理器具など一通り揃えることが可能です。

アウトレットストア情報

ロゴス直営のアウトレットストアは全国に13店舗あります(2021年8月現在)。
店舗ではテントの実演を(テントデモ)を実施しているので、設営のコツなどを聞くことが可能です。実施日は各ショップニュースから確認しましょう。また、一部店舗ではカフェスタンドが併設されています。

コールマン直営のアウトレットストア

出典:PIXTA

コールマンはアメリカのオクラホマ州発祥のアウトドアブランドです。
1976年から日本に上陸し、現在の日本のキャンプスタイルに大きな影響を与えたと言われています。

コールマンの特徴

コールマンのキャンプ用具は機能性抜群で、使い勝手も良いことからキャンプ入門にも最適です。
老舗のブランドであることから、キャンプ場のレンタル用品もコールマン製が採用されることが多く、信頼度の高さもうかがえます。

安価で手を出しやすいものから、上級者向けのキャンプ用具まで取り扱っています。
そのため、それぞれのニーズに適したアイテムを探せるブランドです。

また、製品はカラーバリエーションも充実しており、デザイン性にも優れています。
ポップなデザインのキャンプ用品も多く、インテリアアイテムとしても置ける商品も豊富にあります。

アウトレットストア情報

コールマンが直営するアウトレットストアは関東と関西を中心に9店舗あります(2021年8月現在)。
いずれの店舗もアウトドア用品からレジャーグッズ、また日常的に使えるバッグなど多数のアイテムを用意しています。

ザ・ノース・フェイス直営のアウトレットストア

出典:PIXTA

ザ・ノース・フェイスは、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ発祥のアウトドアブランドです。
小さな登山用品店としてスタートし、現在はアウトドア用品からアパレル用品までも取り扱い、日本でも全国に店舗を展開しています。

ブランドの特徴

ザ・ノース・フェイスは素材から縫製、加工まで厳しい品質管理基準を設けており、それをクリアしたものだけが世に送り届けられています。
そして、過酷なアウトドア環境でも十分な耐久性を持ちながら、普段使いもしやすいデザインの商品が豊富です。

また、鮮やかなカラー配色からシンプルなデザインまであり、洗練されたデザインに惹かれるキャンパーも多くいます。
機能性とファッション要素を取り入れた商品は、アウトドアファッションの火付け役にもなりました。

アウトレットストア情報

ザ・ノース・フェイスも全国のアウトレットモール内に店舗を展開しており、全国に12店舗あります(2021年8月現在)。
ライセンス契約を結ぶスポーツアパレルメーカーのゴールドウインが運営しており、ヘリーハンセン、カンタベリー、Black&Whiteといったブランドのアイテムも販売されています。

そのため、店内ではキャンプ用品や登山用具からスポーツウェア、ライフスタイルアイテムまで購入可能です。
なお、ザ・ノース・フェイスの公式のオンラインショップではアウトレット商品の販売も行っているので、そちらもぜひチェックしてみてください。

チャムス直営のアウトレットストア

出典:PIXTA

チャムスはアメリカのユタ州ハリケーン発祥のアウトドアブランドです。
ブービーバードという鳥がデザインされたロゴが特徴的で、ロゴがあしらわれたグッズは可愛いと人気があります。

チャムスの特徴

チャムスの商品は色彩豊かでおしゃれなグッズが多いです。
明るい配色のデザインが多く、キッズ用アイテムも充実しているので、家族でおしゃキャンしたい時に適しています。

デザインだけではなく、機能性としても申し分ありません。
ウェアであれば防水性や防風性を兼ね備えており、快適なアウトドアを楽しめます。
設営や収納のしやすさを意識したキャンプ用具やフライングディスクなどの遊びグッズも充実しています。

アウトレットストア情報

チャムスは他のアウトドアブランドと比べて直営店が少なく、アウトレットストアは2店舗のみです。
利用できるエリアが限られてしまいますが、ネットでは売られていないアウトレット品や廃番商品など掘り出し物が売られているので、行く機会がある時はぜひ店内でキャンプ用具をチェックしてみましょう。

モンベル直営のアウトレットストア

出典:PIXTA

モンベルは大阪発祥の国内ではロゴスに並ぶ最大手のアウトドアブランドです。新宿など国内に店舗があり、アウトレットストアも運営しています。

モンベルの特徴

日本のブランドであるため、製品は日本人にとって使いやすいウェアやギアを豊富に取り扱っています。初心者からベテランまで愛用できる商品が豊富にあり、特にウェア類や寝袋は幅広い人から人気を得ています。

商品の開発から製造まで自社で行っており、中間マージンが発生しないので比較的にリーズナブルな価格で高品質のアイテムを購入できます。
また、品質だけではなく、携帯性や軽量性にもこだわっており、数々のラインナップの中から自分にとって使い勝手の良いキャンプ用具を見つけられます。

アウトレットストア情報

モンベルは、ファクトリー・アウトレットを運営しています。アウトレットコーナーを併設した直営店を含めると、全国40店舗でアウトレット商品の購入が可能です(2021年8月時点)。

今回はアウトレットに特化した店舗をピックアップしてご紹介しましょう。
また、公式のオンラインショップからもアウトレット商品を購入できるので、そちらもチェックしてみてください。

キャンプ用品がお得に買えるアウトレットまとめ

出典:PIXTA

今回はキャンプ用具をお得に購入できるアウトレットについてご紹介しました。
いきなり高い用品は手を出しにくく、それが自分に合わないものだと後悔することにつながります。
しかし、アウトレットなら気になるブランドのアイテムを安い価格で気軽に試せるという点がメリットです。

訳あり商品と言っても、機能性や品質は正規品と変わりはないので安心して購入してください。
人気ブランドのアウトレットストアは三井アウトレットモールやプレミアム・アウトレット内にあるので、比較しながら欲しいアイテムを探すことをおすすめします。

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あわせて読みたい記事

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

新着記事

【Viaggio+】コスパ重視タープポールは大型タープも問題なし!安定感があるお得な逸品

【Viaggio+】コスパ重視タープポールは大型タープも問題なし!安定感があるお得な逸品

テントやタープを買いそろえる際、ポールが付属していないこともしばしば。特にキャンプ初心者にとっては、別で購入するにも何を買っていいか分からな…

灯りに癒されるオイルランタンでキャンプの夜を演出!人気商品&選び方をご紹介

灯りに癒されるオイルランタンでキャンプの夜を演出!人気商品&選び方をご紹介

キャンプサイトは自然に囲まれているため、夜になると辺りは真っ暗になります。焚き火の明かりで静かに過ごすのも良いですが、光を用意しておかないと…

【ほぼ一万円以下】VISIONPEAKS(ビジョンピークス)の「ナチュ色」ギアを一挙ピックアップ!

【ほぼ一万円以下】VISIONPEAKS(ビジョンピークス)の「ナチュ色」ギアを一挙ピックアップ!

TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届け!今日2021年9月24日は、コスパ良いのにオシャレなギアを数多く展…

【青森県】十和田市営宇樽部キャンプ場|十和田湖畔でリラックス!

【青森県】十和田市営宇樽部キャンプ場|十和田湖畔でリラックス!

こんにちは!夫婦で日本各地のキャンプ場を訪れているあかりです。今回は青森にある「十和田市営宇樽部キャンプ場」に訪れました。こちらのキャンプ場…

キャンプ初心者におすすめ!持っておくと便利なおすすめキャンプギア8選

キャンプ初心者におすすめ!持っておくと便利なおすすめキャンプギア8選

アウトドアの人気は高まっており、キャンプにチャレンジする初心者も増えています。キャンプを始めるならまずはギアを揃えるところから始めましょう。…

冬キャンプに必須な石油ストーブ!選び方とおすすめアイテム10選

冬キャンプに必須な石油ストーブ!選び方とおすすめアイテム10選

石油ストーブは、秋冬の寒い季節のキャンプに欠かせないアイテムですよね。しかし、選び方が分からないと、どの石油ストーブがキャンプに向いているの…

新着記事一覧へ

  • Campify