遊びを楽しもう!キャンプが盛り上がるおすすめの遊び・グッズ

本記事は一部にプロモーションを含みます

自然に囲まれた中で初めて体験することは子供や大人にとっても貴重な経験になります。
非日常を楽しめることからキャンプ自体が1つのアクティビティとも言えますが、キャンプを思い切り楽しむためには遊びも重要です。

今回は、キャンプを思い切り楽しむために注意しておきたいポイントや盛り上げるのにおすすめの遊び・グッズなどをご紹介していきます。準備をする前にぜひご一読ください。

キャンプで遊ぶ前に意識しておきたい注意点

キャンプで遊ぶ前に意識しておきたい注意点
出典:PIXTA

キャンプで遊ぶことは非日常的で楽しく感じられます。
せっかく楽しく遊ぶなら、トラブルや怪我などは避けたいところです。キャンプで遊ぶ前に意識しておきたい注意点を3つご紹介していきます。

キャンプ場のルールを守り、周囲に配慮して遊ぶ

キャンプ場のルールを守り、周囲に配慮して遊ぶ
出典:PIXTA

キャンプ場は自然に囲まれているので、敷地面積も非常に広くなっていることが多いです。
しかし、キャンプ場は自分たちだけが利用しているわけではありません。ついはしゃいでしまって、他の利用者の区画へ入ってしまうとトラブルになってしまう可能性もあります。

また、早朝や深夜に騒がないように注意してください。特に夜は静かなので、騒いでいると他のキャンパーにも迷惑が掛かります。しっかりとキャンプ場のルールを守りつつ周囲に配慮しながら遊ぶことを意識しましょう。

天候の変化や危険な場所に注意する

天候の変化や危険な場所に注意する
出典:PIXTA

キャンプは自然の中で行うため、天候の変化や危険な場所には十分に気を付けてください。山の天気は変わりやすく、突然雨や雪が降ってしまうこともあります。

また、川岸でのキャンプは川の増水や鉄砲水などのリスクも伴います。事前にそういったリスクがあるかどうか、キャンプ場に尋ねておくと安心です。

危ない場所にはあらかじめ近づかないようにすることと、常に安全を意識した行動をすることがキャンプを楽しむためには重要です。山での遭難や川での事故などに巻き込まれないよう注意してください。

危ない生物・植物には触れない

危ない生物・植物には触れない
出典:PIXTA

キャンプ場は自然に囲まれた中にあるため、危ない生物や植物が生息している可能性もあります。毒を持ったヘビや植物だけでなく、ハチやアブ、ブヨなどの虫も生息しています。

たとえ毒を持っていなくても、ケガをする危険があるので生物や植物にはなるべく触れないように気を付けてください。野生動物なども遭遇するとケガの危険があるので、近づかないようにしましょう。

大人も子どもも楽しめる!キャンプならではの7つの遊び

大人も子どもも楽しめる!キャンプならではの7つの遊び
出典:PIXTA

キャンプでは普段できないような遊びを楽しめます。たくさんのアクティビティがある中でも大人・子ども問わず楽しめる、キャンプならではの遊びをご紹介していきます。

天体観測

天体観測
出典:PIXTA

キャンプの夜と言えば、天体観測が定番です。
キャンプ場は山の中や自然が多い場所にあることがほとんど。灯りが少なく空気も澄んでいるため星が見えやすくなっています。望遠鏡がなくても、普段見上げる星空より近く感じられるはずです。

昆虫採集

昆虫採集
出典:PIXTA

昆虫好きのお子さんがいるなら、昆虫採集もおすすめです。
いつもは見かけないような昆虫もたくさん捕まえられますよ。キャンプに行く際は、蜜や果物などを持って行くとカブトムシやクワガタなどの昆虫をゲットできるかもしれません。

昆虫採集は非常に楽しいアクティビティですが、自然の中に入るので毒を持つヘビや植物、ハチなどと遭遇してしまう危険性もあります。必ず長袖・長ズボンで対策しておくことが大切です。

ハイキングやバードウォッチング

ハイキングやバードウォッチング
出典:PIXTA

キャンプで山や森林の近くまで来ているので、ハイキングやバードウォッチングも楽しめます。キャンプ場周辺を歩くだけでも、普段見えない景色に出会えます。

バードウォッチングを楽しむなら、双眼鏡や図鑑などを持って行くのがおすすめです。どんな鳥が生息しているのか楽しみながら学べる機会になります。

川遊びや釣り

川遊びや釣り
出典:PIXTA

川辺にあるキャンプ場を訪れるなら、川遊びや釣りは欠かせない遊びの1つです。水鉄砲で遊んだり、川に飛び込むだけでも十分に楽しめます。

釣りはゆっくりと流れる時間を楽しみたい時におすすめです。自然を満喫しながら釣り糸を垂らしてのんびり過ごしてみてください。

ただし、川遊びや釣りもケガや事故に巻き込まれる可能性も考えられるアクティビティです。危険性をよく理解した上で楽しむようにしましょう。

ウォーターアクティビティ

ウォーターアクティビティ
出典:PIXTA

キャンプでは普段経験できないようなウォーターアクティビティも楽しめます。キャンプ場にもよりますが、水辺のある場所ならカヌーやカヤック、ラフティングなどを体験できます。カヌーやカヤックは川以外に海や湖でも楽しむことができ、特に湖畔であれば水の流れがほとんどないので初心者でも安心して参加できます。

ラフティングはゴムボートに乗って川下りを楽しむアクティビティです。
5~10人ほどで力を合わせながら進むので初心者には難しいかもしれませんが、流れの早くない川であれば安心・安全に楽しめます。キャンプ場を決める際に、どんなウォーターアクティビティがあるかも確認しておきましょう。

花火

花火
出典:PIXTA

キャンプでは花火も楽しめます。周りがそこまで明るくなければ、より花火が綺麗に見えます。公園や浜辺などは花火が禁止されていることが多いので、普段はできない体験として特別感も味わえます。

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー
出典:PIXTA

キャンプで欠かせないアクティビティとして、キャンプファイヤーが挙げられます。
みんなで火を囲みながら会話を楽しめば絆も深まります。また、キャンプファイヤーを楽しみながらゲームやレクリエーションを行うこともおすすめです。

体を動かしながら遊ぼう!おすすめの外遊び&グッズ4選

体を動かしながら遊ぼう!おすすめの外遊び&グッズ4選
出典:PIXTA

キャンプでは外で元気よく体を動かす遊びが楽しめます。
しかし、いつも遊んでいる外遊び&グッズでは思うように楽しめないこともあります。周囲に迷惑をかけずに、体を動かして思い切り遊べるおすすめの外遊び&グッズをご紹介していきます。

バドミントン

DOD(ディーオーディー) ソトバドセット コンパクトなアウトドア用バドミントンセット【ネット・ラケット・...

バドミントンは外遊びの定番ですが、キャンプに持って行く遊びグッズとしてもおすすめです。周囲に人や物がないか確認してから遊ぶ必要がありますが、シャトルも小さく扱いやすいので子どもから大人まで楽しめます。

バドミントンで外遊びする際には、風に気を付けてください。シャトルは風の影響を受けやすく、とんでもない場所に飛ばされてしまう可能性があります。

ハンモック

VASTLAND(ヴァストランド) ハンモック 自立式 スタンド 折りたたみ 耐荷重120kg 3段階長さ調節 収納袋付き ...

木に掛けるタイプや自立するタイプなどが選べるハンモックは、子どもも大人も楽しめるグッズです。
非日常が堪能できるハンモックでゆらゆら揺れながら読書してみたり、リラックスタイムを過ごしてみたりしましょう。ちょっとしたブランコ代わりにもなるので、子どもにも嬉しい外遊びアイテムです。

モルック

OHSサプライ TACTIC モルック (日本正規品)

モルックはアウトドアで行うボーリングで、みんなで楽しめるアクティビティです。ルールは至ってシンプルで、棒を投げてピンを倒すだけとなっています。

ピンにはあらかじめ番号が書いてあるので、倒れたピンの合計が50ピッタリになれば勝ち抜けできます。棒を投げるだけではなく、計算も必要となるので脳トレにもピッタリな遊びです。

created by Rinker
OHSサプライ
¥6,908 (2024/06/21 04:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

トラックボール

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スカイキャッチボール ハッピースキップ トラックボール

トラックボールは小さい子どもでも楽しめる、バドミントンのようなグッズです。ボールを跳ね返すのではなく、キャッチします。軽くて持ちやすい上に、ボールも飛んでいかないように発泡スチロール製かプラスチック製になっているので安心です。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,441 (2024/06/21 04:47:59時点 Amazon調べ-詳細)

遊びグッズを用意して雨の日のキャンプも楽しもう

遊びグッズを用意して雨の日のキャンプも楽しもう
出典:PIXTA

自然の天気は変わりやすいので、晴れていたのに突然雨が降ってしまうことも十分にあり得ます。雨の日も楽しめるような遊びグッズを用意しておくことは、キャンプで遊びを満喫するために重要です。ここからは、雨の日でも楽しめる遊びグッズをご紹介していきます。

カードゲームやボードゲームを持参

出典:PIXTA

カードゲームやボードゲームなど、室内でも楽しめる遊びグッズを用意しておけば雨の日でも退屈せずに過ごせるのでおすすめです。
トランプでババ抜きは定番中の定番ですが、いつもとは違う雰囲気の中でできるので盛り上がりやすいです。

ボードゲームは荷物になりやすいですが、人生ゲームなど時間を忘れて盛り上がること間違いありません。人数や年齢によって、カードゲームの種類やボードゲームを選べば、みんなで楽しめます。

テントやタープの中でプラネタリウム

外に出られない雨や星空が見えない曇りの夜におすすめなのが、テントやタープ内で楽しめるプラネタリウムです。テントやタープの天井に美しい星空を映し出してくれます。

安くてもプラネタリウムの雰囲気は楽しめるので、好みのタイプを探してみてください。本格的な家庭用プラネタリウムもありますが、価格は高くなります。まずは持ち運びにも便利な安いタイプから購入を検討してみましょう。

キャンプが盛り上がるおすすめの遊びまとめ

キャンプが盛り上がるおすすめの遊びまとめ
出典:PIXTA

キャンプでの遊びは、キャンプ場のルールや周囲に迷惑をかけないよう配慮しながら楽しみましょう。
そうしないと、せっかくの楽しいキャンプがトラブルで台無しになってしまいます。
あらかじめ自然の中で楽しめること、楽しみたいことを考える際にも、ルールを守って行えるかどうか、安全かどうかに配慮してみてください。

また、自分たち独自のゲームや遊び方を見つけるのもキャンプの醍醐味です。当日遊ぶアイテムを持ってきていなかったとしても、工夫して楽しんでみましょう。

キャンプでは普段なかなかできない外遊びも楽しめます。もし、キャンプで何をして遊んだらいいのか悩んでしまったら、この記事で紹介してきた遊びを参考に、キャンプで取り入れてみてください。

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 TAKIBI編集部

TAKIBI編集部からキャンプなどアウトドアに関する情報を皆さんにお伝えしていきます!Instagramもやってるので見てね♪

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

梅雨入り時期に!Amazonタイムセール対象の雨具で雨の日でも楽しくアウトドア!
ファッション

梅雨入り時期に!Amazonタイムセール対象の雨具で雨の日でも楽しくアウトドア!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介
ファッション

Coleman(コールマン)のおすすめショルダーバッグ6選!その他おすすめバッグもあわせてご紹介

Coleman(コールマン)は、数々のアウトドアギアを取り扱っているブランドです。数々のアウトドアギアを展開しているなかでも、ショルダーバッ…

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!
キャンプギア・キャンプ用品

Coleman(コールマン)のツーバーナーで快適キャンプ飯!おすすめアイテムはこれ!

Coleman(コールマン)は、日本国内はもちろん海外のキャンパーからも大きな注目を集めているアウトドアメーカーです。 ツーバーナーコ…

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選
キャンプギア・キャンプ用品

ogawa(オガワ)のチェアで快適キャンプ!アウトドアチェアの選び方とおすすめアイテム7選

確かな品質とデザイン性で絶大な人気を獲得しているアウトドアブランドogawa(オガワ)。特にテントが有名ですが、ファニチャーも数多く展開して…

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

5050WORKSHOP「ミニマライト」はスタイリッシュで機能性抜群!その他のおすすめアイテムもご紹…

小規模ながら高品質かつオリジナリティー溢れるガレージブランド。有名メーカーにはない、こだわり抜いた素材とデザイン性が魅力で、こだわってキャン…

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…
キャンプギア・キャンプ用品

【Amazonタイムセール】最大52%オフになっているDOD(ディーオーディー)のキャンプギアを特集…

Amazonで毎日開催されているタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報をお届けします。 本日は、ワ…

新着記事一覧へ