【DD Hammocks(DDハンモック)】DDタープ3×3はSNSでも話題!機能的でアレンジも自由自在

タープ1つで、日陰を作るタープ本来の使い方や、テントのように張ってタープ泊ができたら便利ですよね。特に自転車やバイクでキャンプに行く人にとっては、荷物を減らせるタープ泊を楽しむ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、SNSやYouTubeでも話題のDD Hammocks(DDハンモック)のDDタープをご紹介します。コンパクトで様々なアレンジが楽しめるDDタープは、持っていればキャンプで大活躍間違いなしです!

これからタープ泊をしようと思っている方、DDタープが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

DD Hammocks DDタープって?

キャンプ好きの方ならSNSやYouTubeなどで、DDタープを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。DDタープのスペックや特徴を詳しく紹介します。

スペック詳細

DD Hammocks DD タープ 3×3 (コヨーテブラウン)

DD Hammocks DD タープ3×3
サイズ:3m×3m
カラー:オリーブグリーン・コヨーテブラウン・ジェットブラック・オレンジ
重量:790g
素材:19Tポリエステル(耐水圧3000mm)
参考価格:12,100円(税込)
公式ページhttps://www.ddHammocks.jp/product-page/dd-tarp-3×3

今回紹介するのは、DDタープの中で最もメジャーなDDタープ3×3。正方形のタープなので、様々な張り方のアレンジが可能です。

他にもDDタープ4×4(4m×4m)、DDタープS(2.8m×1.5m)など、サイズ展開が豊富です。

収納時は、A4サイズより小さくコンパクトにまとまります。
自転車やバイクでキャンプに行く方も、軽いのでサッと持っていけますよ。

セット内容

・DDタープ3×3本体
・ガイドライン×4
・ペグ×4

こちらがセットに含まれています。
ペグが細いので、河原などの地面が硬い場所に張る場合は、鍛造ペグなど別のペグを用意した方がいいでしょう。

耐水圧は3,000mm!防水性もバッチリ

おしゃれなカラーとシンプルなデザインのDDタープですが、機能面にも注目してみましょう。耐水圧は3,000mmと、有名メーカーのテントも顔負けの防水性です。強めの雨にも耐えられるので、テントの上に張るのもおすすめです。

DDタープの色々な張り方を試してみた!

それでは、さっそくタープを張っていきましょう!
今回は、定番のダイヤモンド張り・ビークフライを試してみました。

ダイヤモンド張り

まずはこちらのダイヤモンド張りの手順を紹介します。

①頂点から1つ離れた2箇所にペグを打つ

図のように2箇所にペグを打ちます。

②反対側の頂点にポールを設置して固定する

反対側の頂点にポールを指し、ロープを張って固定します。ポールの長さが短すぎると、入り口が低くなり窮屈になってしまうので気を付けてください。

③両端にペグを打つ

両端にペグを打ったら、ダイヤモンド張りの完成です!

私自身初めての設営でしたが、10分ほどで設営することができました。あっという間に設営できるので、初心者の方におすすめです。奥のスペースにマットと寝袋を置けばタープ泊もできそうですね。

しかし、ダイヤモンド張りはやや風に弱いのがデメリット。正面を大きく開いているため、風の影響を受けやすいです。

ビークフライ

次にビークフライの張り方を紹介します。

①3箇所にペグを打つ

まずはこちらの3箇所にペグを打ちます。ビークフライの場合、初めはタープを裏返して設営します。裏返さず設営すると、完成した時にタープの裏側が表面になってしまうので気をつけてくださいね。左下の頂点が正面になるので、入り口にしたい場所を決めてペグを打ちましょう。

②ポールを設置する

左下の頂点にポールの底を置き、上の箇所にポールの先端が来るようにタープを折りたたみロープで固定します。ポールの長さは、150cmくらいだときれいに張れますよ。

③両端を固定する

最後に正面のポールと重なったタープの両端を固定すれば、ビークフライの完成です!

少し複雑な張り方ですが、こちらも慣れてしまえばあっという間に設営できます。タープを折り畳むような張り方なので、地面も側面も囲まれていて小さいテントのようになっています。

また、最後に片方の頂点だけをポールなどで開くと前室が登場!
調理や焚き火を楽しむことができます。

パップテントと合わせてみた

最後にパップテントと合わせてみた様子を紹介します。ソロ用のパップテントがすっきり収まる大きさで、雨が降っても安心です。

DDタープは張り方のバリエーションが豊富!

DDタープは今回紹介した張り方以外にも、様々な張り方を楽しめます!ワンポールテントのような張り方や、パップテントのような張り方まで、調べてみると10種類以上の張り方がありました。木に吊り下げて使うこともできるので、ハンモックとの相性も抜群です。

まとめ

今回はDD Hammocks DD タープについて紹介しました。他のタープにはないコンパクトさや張り方のバリエーションが魅力的なタープでしたね。皆さんのDDタープを使って、お気に入りの張り方を見つけてアウトドアを楽しみましょう。

あわせて読みたい記事

この記事に関連するタグ

この記事を書いた人 ally__camp

焚火をしながら熱燗を飲むのが好きです。東北・関東エリアのキャンプ場を中心に紹介します!

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方
キャンプギア・キャンプ用品

キャンプで調理するなら熾火がおすすめ!熾火の作り方や薪の選び方

熾火(おきび)は、着火した炭や薪が炎を上げることなく、芯が真っ赤に燃えていることを指します。炎は上がっていませんが、かなりの高温です。焚き火…

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】
キャンプ場紹介【中国】

【広島県】グランドーム瀬戸内しまなみ【グランピング施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は広島県の「グランドーム瀬戸内しまなみ」にご協力いただきました。 グランドー…

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選
キャンプ場紹介【九州・沖縄】

癒されたい時におすすめ!九州地方の温泉付きグランピング施設14選

グランピングに訪れる目的は人それぞれで異なりますが、自然の中で疲れを癒したいという人も多いはずです。いつも頑張っているご褒美に、温泉付きのグ…

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】
キャンプ場紹介【北海道・東北】

【福島県】御沢野営場【キャンプ施設インタビュー】

TAKIBIのアウトドア施設インタビュー企画! 今回は福島県の「御沢野営場」にご協力いただきました。 御沢野営場は福島県喜多方市…

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も
キャンプギア・キャンプ用品

Amazonで買えるキャンプ用寝具で快適睡眠宣言!数量限定セール品も

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部が「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お届…

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群
ファッション

キャンプにおすすめのアウトドア用財布21選!機能性は抜群

皆さんはキャンプへ行く時、普段使っている財布をそのまま持っていきますか?キャンプなどのアウトドア・レジャーにも財布は必要不可欠ですが、大切な…

新着記事一覧へ