キャンプに行くならColeman(コールマン)のテーブルがおすすめ!選ぶ時のポイントなどもあわせて解説

本記事は一部にプロモーションを含みます

5年前のことです。
「軽自動車だからキャンプ道具が積めない」という問題を抱えていたボクは、世界一のミニマル・キャンパーになると決意。
かろうじて「キャンプ」と言い張れる限界まで道具を削り、テーブルを持たずに2泊3日のファミキャンに出発。
当然、調理も地面、食事も地面、UNOも地面で、とにかく不便でめちゃくちゃ後悔した思い出があります。

「こんな経験をするのは僕で最後にしたい」
そんな思いを込めて今回は、Coleman(コールマン)のテーブルを紹介します。

アウトドアテーブルの種類

一口にアウトドアテーブルといっても、用途やフィールドによって種類はさまざま。
多人数向き、まったり向き、焚き火向き、小さい車向きなど、千差万別です。

まずはどんな種類のテーブルがあるのか説明していきます。

くつろぎたい時におすすめのロースタイル

出典:Unsplash

ロースタイルとは、背丈の低いテーブルやチェアを使用して地面に近い位置でゆったり楽しむキャンプスタイルのことです。

くつろいだ雰囲気でゆったり過ごせるのが魅力です。
背丈が低くて子どもが落っこちる心配もないから、ファミキャンに相性抜群です。

またロースタイルは焚き火にも最適。
焚き火の前に座って料理を楽しむのにちょうど良い背丈なんですよね。

キャンプの醍醐味を存分に味わえるスタイルです。

食事がしやすいハイスタイル

出典:AC

ハイスタイルは調理や食事がしやすい、キャンプの王道スタイルです。

家庭用のキッチンやテーブルと同じような高さの製品が多く、大人も子どももどなたでも快適に使用できる魅力があります。

また、立ったり座ったりが楽々で、特に腰痛持ちの人におすすめです。
自然とフットワークが軽くなってアクティブにキャンプを楽しめるようになります。

ハイスタイル用のアイテムは、BBQや学校行事など普段使いにも向いています。

おしゃれな雰囲気が魅力的な木製テーブル

出典:AC

レトロでウッディな雰囲気が人気の木製テーブル。

おしゃれキャンパーさんのハートを鷲掴みにして離さない、そんな魅力で溢れています。
温かみのあるデザインや素材の風合いは特別感があり、アウトドアの体験をひとつ上の特別なものにしてくれます。

子どもとのアクティビティにも最適で、自然の中で過ごす時には「これ以外、勝たん」てぐらい、ぴったりな選択肢です。

また耐久性にも優れていて、長期間使用に適しています。

軽量だから持ち運びがしやすいアルミ製テーブル

出典:AC

軽量で携行しやすくメンテナンスもしやすいアルミ製テーブルは、サイズ的にも機能的にもキャンパーのみなさんに幅広く愛される人気アイテムです。

ちょっとした隙間に忍ばせておいて、いざという時にサッと取り出せば、一躍キャンプのヒーローになれるはずです。

軽量で剛性の高いアルミ製テーブルは幅広い用途に使用でき、場所を選びません。
メンテナンスが容易で汚れに強く、長期間使用できる耐久性の高さも魅力のひとつです。

頑丈なステンレス製テーブル

出典:AC

ステンレス製テーブルは、焚き火を快適にしてくれる必須アイテムです。

燃えないから、焚き火の側に設置しても大丈夫。
調理台やサブテーブルとして大活躍してくれます。
丈夫で耐熱性も抜群。熱々のダッチオーブンをそのまま置いちゃうなんて荒技もへっちゃらです。

またステンレス素材はメンテナンスが容易で、汚れや腐食に強く長期間の使用に向いています。

キャンプの時にあると重宝するアウトドアテーブルです。

コンパクトにまとめられる布製

圧倒的な軽さと携行性が人気の布製テーブルは、ソロやデュオキャンパーを中心に支持されています。

リュックに入れて気軽に持ち出せることから、ピクニックや学校行事などでも大活躍。
ポタリングしながら河原でコーヒーを飲むなんてのも良いかもしれません。

とにかく、一台あると重宝するアウトドアテーブルなのです。

素材によっては水や汚れに強いモデルもあり、ガンガン水洗いできるメンテナンス性の高さも魅力です。

アウトドアテーブルを選ぶ時のポイント

出典:AC

見た目で選びがちなキャンプ道具。
でも、ちょっと待ってください。

アウトドアテーブル選びは「利用人数」「高さ」「収納時の形状」「耐久性」の4つが最重要。
用途と目的にマッチしていることが大切なのです。

天板の形状や広さ

まずは、テーブルを使う人数を考えましょう。
使用人数に合ったテーブル選びが大切です。

テーブルの寸法に対する使用人数の目安は以下の通りです。

使用人数横寸法(cm)
1~2人30~60
3~4人60~120
5~6人120~180

天板の形状も重要です。
多くのアウトドアテーブルは長方形ですが、丸型や六角形などの商品もあります。

円形に近くなる程、多人数でテーブルを囲みやすく、スペースを有効に使える場合があります。

天板の高さ

シェルターやツールームなど、前室をリビングにするスタイルが定着した昨今。
室内をゆったり使えるロースタイルが人気です。
一方、ハイスタイルは立ったり座ったりが楽ですし、テーブルは家庭用のキッチンと同程度の高さがあって調理が楽です。

注意しておきたいのが、ちぐはぐに組み合わせるのは向かないという点。
「ロースタイルのチェアを持っているのにテーブルだけハイスタイル」のように、組み合わせがちぐはぐでは見た目も使い勝手もよくありません。
それぞれの特徴を考慮して、各スタイルに合ったテーブルを選びましょう。

収納時の形状

収納と積載は、多くのキャンパーにとって悩ましい問題です。

テーブルの収納は、天板を真ん中で折りたたんで薄くするフォールディングタイプと、天板をくるくると丸めて筒状にするロールタイプの2つに大別できます。

チェアも収納方法はおおむね同じなので、収納タイプを合わせた方が、車の積載が楽になります。
軽自動車など小さい車は、他の荷物との兼ね合いにもよりますが、筒状の方が面積が少ない分、楽に積載できます。

アイリスオーヤマ アウトドアテーブル ロールテーブル ウッドグレイン 幅70 折りたたみ式 テーブル 軽量 コ...

可動部の耐久性

キャンプで重視される軽さ・コンパクトさは、堅牢性とトレードオフの関係にあります。

アウトドアテーブルは野外での使用に耐えられるよう、堅牢性に優れた素材やデザインを採用していて丈夫ですが、可動部や伸縮脚、荷重がかかる部品などのぐらつきや材質などを購入前にしっかり確認しておきたいところです。

耐久性の高さは安心・安全なキャンプに繋がるだけでなく、買い替えの費用も抑えられます。
ぜひチェックしておきましょう。

コールマンのおすすめアウトドアテーブル5選

出典:AC

コールマンのアウトドアテーブルは、機能面、デザイン面、価格面のすべてにおいて高次元のクオリティを実現しています。豊富なラインナップも魅力的。
ここではおすすめのコールマンテーブルを厳選してご紹介します。

大胆なアートでテンションアップ!フォールディングリビングテーブル 120(JIブラック)

コールマン(Coleman) フォールディングリビングテーブル120(JIブラック)

フォールディングリビングテーブル 120は、「アートを外に持ち出そう」をコンセプトに、現代アートのJUN INOUEさんのアートデザインをあしらいキャンプ場を彩ります。

オールブラックを基調とした個性的なデザインに加え、2段階の高さ調節機能でハイスタイル、ロースタイルのどちらでも使えるなど、軽量で場所を選ばない使い勝手抜群の2つ折りテーブルです。

天板には抗菌加工を施したメラミン樹脂を採用しています。

主な仕様
使用時サイズ約70×120×70/41(h)cm
収納時サイズ約36×120×9cm
重量約5.5kg
耐荷重約30kg
材質天板/メラミン樹脂、ポリプロピレン、フレーム/アルミニウム、他
仕様高さ2段階調節
付属品収納ケース
公式サイトフォールディングリビングテーブル 120

コンパクトで使い勝手が良い!バタフライテーブル 90

コールマン マスターシリーズ バタフライテーブル90

コールマンのバタフライテーブル 90は、コールマンの最高峰モデル「マスターシリーズ」の一角をなすフォールディングテーブルです。

3段階の高さ調節機能でハイスタイルにもロースタイルにも対応して、普段使いにも適しています。
耐荷重30kgと頑丈なので重たいものを載せても安心です。

付属する専用収納ケースが秀逸で使い勝手抜群なのが嬉しいポイント。
肩掛けタイプだから、他の荷物と一緒の持ち運びも楽々です。

主な仕様
使用時サイズ約70×90×70/60/44cm
収納時サイズ約36×90×9cm
重量約5.1kg
耐荷重約30kg
材質天板/メラミン樹脂、グラスファイバー、ポリプロピレン、フレーム/アルミニウム、他
仕様高さ3段階調節
付属品収納ケース
公式サイトバタフライテーブル 90
created by Rinker
マスターシリーズ
¥20,790 (2024/03/03 15:43:09時点 Amazon調べ-詳細)

軽くて持ち運びに便利!コンパクトアルミテーブル

コールマン(Coleman) テーブル コンパクトアルミテーブル 軽量 簡単組立 2000038844

コンパクトアルミテーブルは軽くて持ち運びに優れたアウトドアテーブルです。

ソロキャンプでも、ファミリーキャンプでも、ピクニックでも重宝する絶妙な寸法が嬉しいテーブルです。

パタパタと畳んで収納すれば、軽量かつコンパクトなサイズで持ち運びが簡単なうえ、サッと展開できる脚の形状で使う手間を感じさせない便利設計がステキ!
丈夫で耐久性抜群のアルミ製だから、安心して使えます。

痒いところに手の届く一台です。

主な仕様
使用サイズ約40.5×29×30.5(h)cm
収納サイズ約33×12×14(h)cm
重量約1.0Kg
耐荷重約10Kg
材質天板/アルミニウム、フレーム/アルミニウム
天板サイズ約40.5×29cm
天板高さ約30.5cm
公式サイトコンパクトアルミテーブル

おしゃれなアウトドアを楽しめる!ナチュラルモザイク(TM)リビングテーブル

コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル 120プラス ベージュ 約4.5kg 2000026751

おしゃれなアウトドアを楽しむなら、コールマンのナチュラルモザイク(TM)リビングテーブルがおすすめです。
特徴的なデザインで、サイトを明るくおしゃれな雰囲気に彩ってくれます。

コールマンのテーブルの中でもサイズが豊富で、利用人数に合わせたラインナップが展開されています。
ソロ、デュオなら60〜90cm、4人なら120cm、5〜6人なら140〜180cmを目安にサイズを選びましょう。

主な仕様
使用時サイズ約120×60×40/70 (h) cm
収納時サイズ約60×6.5×60 (h) cm
重量約4.5kg
耐荷重約30kg
材質フレーム/アルミニウム、天板/メラミン加工合板
仕様高さ2段階調節
公式サイトコールマンのナチュラルモザイク(TM)リビングテーブル

ファミリーキャンプに最適!ナチュラルモザイク(TM)ファミリーリビングセットプラス

コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス 約13.2kg 2000026757

ナチュラルモザイク(TM)ファミリーリビングセットプラスは、4人用のテーブルとベンチがセットになった、ファミリーキャンパーの理想のような製品。

ベンチがテーブルの内側に収納される設計で驚くほどコンパクトになります。
プリント合板に抗菌加工を施して衛生的にも安心です。

ナチュラルモザイク(TM)のデザインが見た目に楽しく、家族や友人と楽しい時間を過ごすためのアウトドアセットとして最適です。

主な仕様
使用時サイズテーブル/約80×70×65(h)cm、 ベンチ/約78×25×35(h)cm
収納時サイズ約80×10.5×35.5(h)cm
重量約9.2kg
耐荷重テーブル/約30kg、ベンチ/約140kg(70kg×2)
材質フレーム/アルミニウム、天板/プリント合板(メラミン加工)
公式サイトナチュラルモザイク(TM)ファミリーリビングセットプラス

用途に合うコールマンのテーブルを選んで快適キャンプ!

出典:AC

「不便さを楽しむのがキャンプの醍醐味」とよく言いますが・・・。
テーブルのないキャンプは「不便」を通り越して「苦痛」でした。
快適なキャンプライフを送るには、正しいテーブル選びが絶対不可欠なんですね。

失敗を経て、僕はコールマンのナチュラルモザイク(TM)リビングテーブル120を購入。ずっと愛用しています!
みなさんも、コールマンのテーブルで、快適なキャンプライフを楽しんでくださいね。

TAKIBI編集部のおすすめ記事

【Coleman】レイチェアを携えて快適キャンプ!信頼できるアウトドア用椅子

【Coleman(コールマン)】ナチュラルモザイク(TM)リビングテーブル/120プラスは可愛くて頑丈!

Coleman(コールマン)のナチュラルウッドロールテーブル65はコンパクトで組み立ても楽々!

予約サイト

あわせて読みたい記事

この記事を書いた人 澤田 篤志

家族4人分のキャンプ道具を軽自動車に積載したうえ、不満のない程度に乗車スペースも創出。世界的「ぎゅう詰めアーティスト」。

おすすめコンテンツ

あなたにおすすめの記事

新着記事

【最大80%オフ!?】Amazonタイムセールでワンポールテントが大特価!
キャンプギア・キャンプ用品

【最大80%オフ!?】Amazonタイムセールでワンポールテントが大特価!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

アウトドア向けチェアはColeman(コールマン)「レイチェア」がおすすめ!レイチェアの魅力を解説
キャンプギア・キャンプ用品

アウトドア向けチェアはColeman(コールマン)「レイチェア」がおすすめ!レイチェアの魅力を解説

キャンプでは団らんや調理時など、最も長い時間椅子に座っているといっても過言ではありません。そのため、快適にキャンプを楽しむなら、長時間座って…

高品質なアイテムが豊富!Snow Peak(スノーピーク)でおすすめのアウトドアチェア7選
キャンプギア・キャンプ用品

高品質なアイテムが豊富!Snow Peak(スノーピーク)でおすすめのアウトドアチェア7選

新潟県燕三条に本社を置くアウトドアブランド「Snow Peak(スノーピーク)」。オートキャンプ製品を中心に、ハイエンドなアウトドア製品の開…

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のおすすめテーブル17選!おしゃれで機能的な商品をご紹…
キャンプギア・キャンプ用品

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のおすすめテーブル17選!おしゃれで機能的な商品をご紹…

さまざまなアウトドアギアを手掛ける人気アウトドアメーカーCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)。そんなキャプテンスタッグでは、アウト…

【最大50%オフ!】コールマンのキャンプギアがAmazonタイムセールで安い!
キャンプギア・キャンプ用品

【最大50%オフ!】コールマンのキャンプギアがAmazonタイムセールで安い!

Amazonで毎日開催されているAmazonタイムセール。TAKIBI編集部がAmazonで「これいいかも!」「おトクかも!」な情報を毎日お…

【千葉県】River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)|1日1組限定の贅…
キャンプ場紹介

【千葉県】River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)|1日1組限定の贅…

千葉県長生村にある「River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)」は、1日1組限定で利用することができるハワイス…

新着記事一覧へ